言葉責め大好きな黒髪美人の痴女セラピストに2回も絞りとられた

 

金山にあるメンズエステ

金山付近のメンズエステを探していて、以前も行ったことのある●●●に今回も行ってみた。
特に指名の子がいる訳ではなく、たくさんの女の子が在籍しているため、毎回フリーでお気に入りを物色するのにハマっている。
ということで今回もフリーで予約をして、時間まで駅周辺をフラフラとし、時間になったらいつものマンションに向かった。

 

このお店のマンションは駅から5分かからないぐらいの位置にあるため、立地としてはかなり良いと思う。
部屋もメンズエステでよくあるワンルームタイプで、綺麗な部屋だ。

 

インターホンを鳴らすと、笑顔のかわいいA子ちゃんが出迎えてくれた。
黒髪で肩ぐらいまでの髪で、顔はかわいい系の女の子だ。
清楚系とでも言えば良いだろうか。
こういう清楚系な女の子に、紙パンツ姿の情けない格好をみられるのもメンズエステの醍醐味だ。

 

 

早速、部屋に案内され、椅子に座り、簡単に案内を受ける。
このお店のコースは、通常コース90分が16000円で120分が20000円となっている。
また、仰向けだけコースもあり、80分20000円からとなっている。
今回は通常コースの90分でお願いをした。
そして、このお店は衣装替えのオプションもある。
料金は2000円からで、2000円は薄着のランジェリーのようなもので、5000円でマイクロビキニにも変更できる。
ただ、ここのお店は、通常の下着でも薄手の白いTシャツなので、この薄いシャツにオイルがついて透けるのも中々良い。
今回は、衣装替えは無しにし、料金を払い、早速シャワーに向かった。
シャワーを出て、横スカの紙パンツを履いて部屋に戻った。

 

 

まずは、鏡のほうを向いて、胡座で座るように言われた。
そうすると、後ろにA子ちゃんが座り、後ろから彼女の手がいきなりSKBに伸びてくる。
そうはいっても、まずは軽いジャブ程度で、キワキワだがそこまで事故率は高くない。
しかし、目の前に視線を移すと、紙パンツ姿でf若い女の子に股付近をマッサージされている自分が情けなく興奮してくる。
そんなことを思っていると、A子ちゃんが体を密着させてくる、もうほとんど抱きついているような状態だ。
そうすると、A子ちゃんが「M?あ、でもメンズエステくるならMかw」と質問してきた。
もちろん、「はい、ドMです」と答えると、「じゅあ、いっぱいいじめちゃおっかな」と小悪魔のように笑った。
なんと、A子ちゃんは言葉責めがめちゃくちゃ上手い痴女セラピストだったのだ。

 

 

A子ちゃん
鏡見て、情けない姿だね、紙パンツなんて恥ずかしくないの?
と言われてしまった。

 

ドMの私はこの時点で我慢汁が溢れてきたのがわかった。

 

 

私が「恥ずかしいです」と答えると、「なのにアソコはビンビンにしてるね、まだ触ってあげないけど」と言うA子ちゃん。
まだ、と言うことは後でシコシコしてくれるのかな、と期待で妄想が膨らむ。

 

 

次はうつ伏せかと思いきや、座ったまま脚を広げてと言われる。
言われた通り脚を広げると、その間にA子ちゃんが座ってくる。
そして、今度は私の方を見つめながらSKB責めがはじまる。
もうここまでで、我慢汁ダラダラでビンビンなのだが、実はそこまで事故はないので触ってもらっているわけではない。
それなのにこれだけの興奮は、やはりメンズエステの醍醐味だ。
触って欲しそうだねー、辛そうだね」と笑うA子ちゃん。
でも、ダメだよ〜」と笑いながら、紙パンツの上からすこーしだけサワサワしてくれた。

 

 

そして、お次は4TBになるように言われた。
まだ、うつ伏せがないのである。
もしかし、この子はうつ伏せ無しで、際どい体勢だけのサービスなのかもしれないとテンションが上がる。
そして、4TBの状態でSKBマッサージが始まる。
しっかりとお尻の方からSKBまで、満遍なくストロークしてくる。
しかも、オイルもドバドバだ。
SKBの奥からお尻に戻る時に、指先で、先端に触れるのが堪らない。
絶妙な強さとスピードだ。

 

 

??そして、今度は両手首であそこを挟んできた。
そのまま、上下にシコシコとされる。
直接は握られないのがまたたまらない。

 

あまりの気持ち良さに、腰を振り出してしまった。
そうすると、A子ちゃんは「ねえ、勝手に動かないで笑 じゃあこうしてあげようか」といい、紙パンツからアソコを出して、正座しているA子ちゃんの太ももに私のアソコを挟むように言ってきた。
太ももコキ、素股のような状態だ。
さらにオイルを太ももに塗りたくって、「はい、腰振っていいよ、変態さん」と言ってきた。

 

4TBの状態からそのまま倒れ込むようにして、A子ちゃんの太ももにおちんちんを挟んだ。
そのまま腰を振り続けた。
そして、そのまま、逝ってしまった。

 

 

もう勝手に逝っちゃうんだから、いっぱい出たね」というA子ちゃん。

 

 

最高に気持ちよかった。
しかし、実はこの時、まだ残り時間が30分ほどあったことを、逝ってから知った。

 

 

そうするとA子ちゃんは「まだ時間あるから、とりあえずシャワー浴びてきて、そしたら普通にマッサージしてあげるよ」と言ってくれた。
なんと至れり尽くせりな女の子なんだろうか。

 

ということで、早速シャワーを浴びて、また新しい紙パンツに履き替えて、部屋に戻った。
そして、A子ちゃんもシャワーを浴びてきた。

 

 

先程は、鼠蹊部メインの下半身責めだったため、今回は上半身をしてもらうことにした。

 

 

まず、A子ちゃんの太ももにうつ伏せで顔を埋めて、肩のマッサージをしてもらった。
少し上に行けば、おまんこがあるという絶景を楽しみながら、A子ちゃんの太ももの匂いを嗅いで堪能していた。
さっき逝ったばかりなのに、もう変なことを考えてしまう。
それぐらい、エロさを放っている。
この時点で、もう既にアソコはまたビンビンになってしまった。

 

 

そして、今度は仰向けになるように言われ、A子ちゃんの膝に膝枕した。
仰向けになると、当然、ビンビンになったアソコがA子ちゃんにバレてしまう。

 

ねえ、さっき出したのに、もう元気になってるの?どんだけ溜まってるの」と笑われてしまったが、そのビンビンのものをみたらA子ちゃんもまたスイッチが入ったのか、速攻でCKB責めがはじまった。
そして、そのままお腹をマッサージしそのままSKBにまた手が伸びる。
そして、オイルをたっぷりとつけての手コキが始まる。
オイルでクチャクチャといやらしい音が鳴り響いて、興奮する。

 

 

そして、時間になり再度シャワーを浴びて、少し話しをしていると
次はもっといいことしようね」と言ってきた。
今回よりも良いことってなんだろうと、妄想が膨らむ。
そんなこと言われたら絶対に、またきてしまう。
今回が太ももコキと手コキをしてくれたから、それ以上というと口や挿入もありなのか?と思ってしまう。
次、来るのが楽しみになってしまった。

 

 

総評

第一印象は、大人しめなかわいい女の子かなと思ったが、実際には全くの逆で小悪魔痴女だった。
下半身のみコースで入ったが、普通のうつ伏せなどはなく、常に4TBや抱きつきモードなど、メンズエステマニアが大好きな体勢での施術をしてくれ、大満足だ。
言葉責めがめちゃくちゃ上手いので、ドMな人は是非、一度指名してもらいたい。

 

 

値下げしました!

 

※※ 退店 ※※

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法