名古屋の滝川クリステル!!唯一無二な存在感と…


Mスパ
えみり

 

 

何度か利用をするお店に、気になる新人が現れた!!

 

記載されていたのはFカップ。
通常であれば、"巨NEWこそ正義"だと思っている私にしてみれば、スルー対象の階級。

 

にも関わらず気になったのは、写真から入り込む印象が理由だった。

 

HPはもちろん、Twitterでも、新人嬢の写真は拝見出来た。

 

どの写真をスクロールしても、
どのOPIを見ても、

 

Fカップどころではないサイズ感なTNMが主張をしている。

 

正直、写真ではなく、HPに記載されているバストサイズを疑った!
さらには、体つきはかなり細身な様子!

 

日常では絶対に、出逢うことの出来ないようなスタイルをしている事が想像できた。

 

 

その真実を確認する為に、OPIを確認する為に、立ち上がった。

 

いつものようにお店へ電話をしては問い合わせた。
空き状況を確認すると、今からでも予約が可能との事。

 

本当かよ!!

 

幸か不幸か、今から対面出来る事への不信感が募る。
Twitter写真を見る限り、予約困難なレベルである事は間違いない。

 

にも関わらず、すぐにでも手の届く状況だとは…

 

バネマジな予感が過った。
どこまで信じていいのだろうか?

 

それとも、たまたまラッキーだったのか…
少しだけ悩んだ末、お願いをする事に決めた。

 

コース内容は
ロイヤルVIPコース120分:25,000円
指名料:1,000円
計:26,000円とかなり強気な料金だ。

 

どれだけ楽しませてくれるんだろう?と逆に期待をしてしまう。

 

コース内容には
"ゼロ距離密着オリジナルテクニック"
と説明書きがされていた。

 

なんか、凄そうな感じがしたので、せっかくならと決心がついた。

 

電話を切った後、ルーム住所をSNSで受け取った。

 

場所は錦3丁目に位置するマンション。

 

足早に、指定された住所へと足を運んだ。

 

近くまで接近したので、お店へ連絡をし、指定ルーム番号を確認した。

 

後は、中へ入るだけ。
建物前に来ると、なかなか立派なマンションだ。
インターフォンを押し扉が開く。

 

そのままエレベーターを利用しようとすると、指定階へ停まるエレベーターと、停まらない側の2つがあった。
高級マンションならではの設備に戸惑いながらも部屋へと向かう。

 

部屋に到着し、チャイムを鳴らした。

 

ガチャ!

 

扉が開いた。

 

おぉ!!
これは凄い!!

 

第一印象は…

 

芸能人で言うならば、滝川クリステルさんのようなお顔をしたハーフ?のような女性だ!

 

体型は、ファッション雑誌にでも出てきそうなくらいに華奢な体でありながらも、決してカリカリでもなく柔らかな雰囲気。

 

顔も小さく、スラリと伸びた感じがまた素晴らしい!!

 

服装は、白シャツにタイトなスカート姿で、胸元にはフワフワした生地が縫い付けられており、お洒落なOLさんのような感じだ。

 

かなりの美人さんである事が分かった事に喜びを感じながらも、唯一気にかかるのは胸元の具合だ。

 

写真で見たOPIが本物であるのかどうかは、この時は全く分からなかった。

 

服装がお洒落過ぎて、胸の膨らみの予想をする楽しみが無かった点だけ、是非課題としてほしい!

 

と、巨NEW好きの私にとっては残念だった。

 

 

そしてルームに到着し、衣装OPがある旨を確認する。
紫色のBDがハンガーにかかっており、色白で濃いめの顔立ちのセラピストさんにはとても似合いそうだ!

 

そこに加えて、TNMがしっかりと確認できそうなのが想像できたのでいよいよ、この期待感を取り戻しながら、衣装OPの3,000円も含めてお支払いをした。

 

そのままシャワールームへ行く。
事を済ました後に、洗面台に置かれる横スカの紙パンツを履き、バスタオルを巻いてお部屋へと戻る。

 

すると、私が選択したBDを着た滝川クリステル…いや、セラピストさんがそこにいた!

 

グッと可愛らしさが増した!
これは堪らん!

 

そう思いながら、問題の胸元を睨みつける。

 

Twitter程の強調感は無いが、多少の膨らみが読み取れた!

 

Fカップと言う記載と、投稿写真に対してパネマジと言うわけでは無さそうだが…

 

これでもか!と言わんばかりの主張さは無い。
今回は期待が高い分、少々辛口の評価も含めてお伝えしているのは、単純に私が巨NEWフェチなだけ。

 

全くもって申し分のない容姿をお持ちである事は確かだ!!

いよいよ、施術に入る。
始まりはいつものようにうつ伏せからの指圧マッサージ。
接触部にはバスタオルがしっかりと敷かれ、タオル越しに程よく圧がかかった。

 

ふくらはぎから始まり、太腿周り、腰、背中と解されていく。
適度にかかる圧は、それなりに気持ち良くうっとりとしながらセラピストさんも話しかけてはリラックスした雰囲気空間。

 

何処となく、喋り方はローラっぽい。
美しい女性には、それに相当する芸能人が宿るのかと思いながら、マッサージを淡々と受ける。

 

ただ、何かが足りない。

 

それがERな雰囲気である事は、よく自分でも分かっていた。

 

いよいよ、オイルを活用してのリンパドレナージュ。
広げられたタオルを一部めくり上げ、セラピストさんの手に汲まれたオイルは、さらけ出された私の肌へと塗られる。

 

透き通るような白い肌をした、細長い指先は広範囲にまで広がる。
私の日々の疲れを癒すかのように、リンパの滞りのある部分に向けて、優しく触れては滑らし、再びダムが崩壊したかのように巡りを取り戻させるようになめらかな指捌きだ。

 

太腿裏から臀部へかけても、ゆったりと手を押し当てては、そのまま臀部の表面を登っては下り、繰り返し、施された。

 

続いてカエル足になる。
横スカな紙パンツにとって、ここからは何よりも期待が高まる施術となる事を知っている私は、やや興奮気味な状況を迎えた!

 

セラピストさんとの距離がより近づき、再びオイルはこぼされ、その後を追いかけるように柔らかな手のひらが辿って近づいてくるのがわかる。

 

今か今かと、期待に胸も、竿も膨らみ始める。
そして手のひらから伸びた指先はいよいよSK Bへと差し掛かった。

 

ゴクッ…
緊張の瞬間だ!

 

固唾を呑んでは、迫り来る瞬間はすぐそこに…

 

SKBのラインに沿って、指先からか細い腕が入り込んでくる。
狙ったコースは外さないその正確さで、同じ道筋を行っては戻り、再び通理すぎたと思いきや、戻ってくる。

 

完璧なコース経路を辿って進行していく。
一度たりとも、コースアウトする事はなく、遠回りは決してしない!!
エステティシャンとしてのプロ魂がひしひしと伝わってきた。

 

 

ただ、やっぱり何かが物足りない。

 

言うまでもないが、文中からでもわかる通りにERさである。

 

 

3度目の正直!
4TBの姿勢へと体勢を変えた。

 

ここは、メンエス嬢として、何よりも力の見せ所!!
ただでさえ、色っぽくて肌艶も良く、出会った人の全てがその美しさを認める容姿をお持ちである女性が、4TBになる私の後ろに迫っている事は、他ではなかなか味わえない。

 

貴重な体験が、いま始まろうとしている。
姿勢を固め、準備万端な私の背後からは、直視する事は出来ないが、スベスベな肌を強みにしたセラピストさんの長い腕が、どこまでも伸びてくるのを感じ取りながら、その動きに集中した。

 

臀部周辺から、SKBを通過しては、お腹周りを越え、TKBまで伸びてきた。
時折、高齢者への見守りサービスかのように放置にしないで、挨拶をしに来る指先はTKBを掠める。
ちょっぴり、いじめるかのような可愛らしい素振りを見せながらTKB周辺を通過するたびに触れる。

 

SKBもキワを時折触れるか触れないかの道筋を迷わず突き進む、たくましさすらも感じた!

 

自分の人生をしっかりと生きる、プライド高き女性セラピストさんには頭が上がらない。

 

この姿勢の最大の問題は、私自身でもある。
それは、TKBに関しては1mmとして感じないという鈍感さだ!

 

どれだけ、責められようが、
どれだけ、長く滞在しようが、

 

そこには、力の強弱があったとしても、無力そのものでしかない。

 

懸命に、心配りをなさってくれているセラピストさんには大変申し訳ないと、罪悪感すら覚えた!

 

ここからは仰向けの体勢へ!!!

 

と続きたいところだが、もうこれ以上の報告は必要はないと判断する。

 

ご覧の通り、私が受けていたのは美容エステに過ぎない。

 

HPで記載されていた
ロイヤルVIPコースについての説明書きは

 

"ゼロ距離密着オリジナルテクニック"

 

私が体感したのは、命名するならば

 

"密着ゼロ遠距離オリジナルテクニック"

 

であった。

 

今回お支払いした約30,000円の120分間。

 

値下げしました!


幾度となく受ける事で、セラピストさん同様に美しくなれると言うのであれば、引き続き利用をしたいというのが、私からの感想だ。

 

ただし、最後の最後にだけ、セラピストさんとのハグを通して、巨NEW好きの私に、あの写真で見た魅力的なOPIが接近してくれた事に感謝したい。

 

そして、
誤解のないように捉えてほしいのは唯一無二な程に美しい女性である事に嘘偽りは無いという事。

 

いかんせん、私自身のフェチズムの分野とは少しだけズレていただけだ。

 

私が得た体験談が、お店の管理者並びに、同じフェチ同好会の皆様へお伝え出来たならば、私の体験と支払いは決してムダ銭とは言わないだろう…

 

最後まで拝読いただいた皆様へ。

 

ご静聴いただき、ありがとうございました。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法