ハイレベル嬢の振る舞いに、思わず施術ストップ!価値観を変えた神対応とはこの事!

2022.08月出勤確認あり

メンズエステ

 

伏見にあるメンズエステ体験談

 

気になっているお店があった。

 

何度か電話をしては、予約をする機会を見送っていた私だが、いつも感じていたのは電話口の女性が絶妙にER感を漂わせる声色だったという事。

 

非日常的なドキドキ感を味わいたい気持ちが高まった私は今、いよいよとそのお店へ問い合わせ、予約をお願いをする事にした。

 

HPを見ると、
しっかりとTNMが強調された画像に、色っぽい唇が目に飛び込んでくる。
わたしの期待度は高まり、数々の想像を生み出したセラピストさん(30代後半)を指名した。

 

コース内容は
120分:18,000円。

 

OP追加で
リンパドレナージュ3,000円
セレクトコース1,000円
合計:22,000円

 

でお願いをした。

 

ご案内された場所は伏見駅から少し歩いたところにある高級マンション。
近くには観光地があり、日中こそ人通りは多いが、夜間となると人通りも少なく、お忍び利用として通うにはもってこいの場所だ。

 

再びお店に電話をし、到着した旨を伝える。

 

部屋番号を確認し、高級マンションの敷地内へと進んだ。

 

インターホンを慣らすと

 

はーい、どうぞ〜!」と感じの良い声が迎えてくれた。

 

その時、
電話口の声と一致した事に気づいた私は、その先を急いだ。

 

お部屋前まで到着し、チャイムを鳴らす。
扉が開き、そこにいた女性を見ると

 

目が眩むかのように、オーラを感じる女性が立っていた。
未だかつて、オーラを感じる程のメンエス嬢にお会いする事はなかった。

 

しかし、目の前にいるのは別世界へ誘致してくれるかのような存在感を与えてくれるセラピストさん。

 

今までに感じたことがない大当たり感を覚えた!!

 

服装はセンスの良いネイビー色のBD姿で、程よくOPIのTNMも出ている。

 

腕は細く、脚も細い!

 

表記されていた年齢よりも、わずか上にも思えたが、それ以上の魅力で滲み出ている女性が目の前にいる。

 

不思議な感覚を覚えながらも、ドキドキは高まるばかりだ。

 

部屋の中へと入ると、ワンルームタイプの造り。建物の外観に相応しいように、清潔感が保たれた内観だった。

 

椅子へと腰をかけ、コース内容を確認した後にお支払いをした。

 

セラピストさんの声は
吐息混じりな感じで、落ち着いており、聴いているだけでER感が伝わってくる。

 

雰囲気だけでなく、声までもオーラ感で漂っていた。

 

室内では、
ヒーリングなBGMが流されており、目の前のセラピストさんといい、どこか間違えて神秘的な世界に入り込んだのではと錯覚をしてしまいそうだった。

 

異空間に入り込んだ私は、シャワールームに移り、全身をしっかりと洗い流した。

 

いや、清めた。

 

 

そして、紙パンツを履き、タオルを巻いて部屋の中へ戻る。

 

思わず、一礼でもしてしまいそうなくらいに、不思議な感覚で包まれながらセラピストさんの元へたどり着いた。

 

マットに横になり、うつ伏せの姿勢から始まった。

 

足の上に身を置いたセラピストさんは暖かく、そして施すマッサージもまた優しく触れながらもしっかりした圧がかけられている。

 

疲れた体も、そのまま女神に我が身を預けておけば、悪い所の全てが癒されてしまいそうだ。

 

訪問した時間帯が遅がけともあり、あまりの居心地の良さに目を瞑る事にした。

 

施術をされながらも、セラピストさんは話しかけてくれる。
気配り、心配りもきちんと対応をされるので、"できる女"という感じが伝わってくる。

 

話題も、返しも、とにかくうまい。
コミュニケーション上手とは、まさに彼女の事を言うのだろう。

 

べた褒めな内容ではあるが、それくらいにスキルが高いセラピストさんだ。

 

話を聞いていると、もともとは水商売を経験されており、高級クラブにもお勤めされていた過去があるとか。

 

なるほど!!

 

彼女の振る舞いや装いのセンスは、その時から養われていたのか!というように考えた。

 

心地よいマッサージにうとうとしながらも、今度はオイルマッサージへと進んだ…

 

体には温められたオイルが塗られていく。

 

オイルの上を滑るように動くセラピストさんの手は、ゆっくりと滑り込むように脚の裏をたどって臀部の方まで進んだ。

 

手が足に触れるだけでも気持ちの良さを実感出来る中で、滑り出した指先は、TMTMまでも捉え、単なる美容エステとは異なる、メンエスならではの計らいがなされている。

 

カエル足姿勢でも同様に、内側から伸びてくる手と、外側から迫る手と、両手を駆使してKWKWを射止めてくれている。

 

 

かなり、気持ち良い!!!

 

 

圧巻の手つきには、頭が上がらない程だ。
男性の求める事を全て理解しているのではないか?と思えるくらいに気の利いた振る舞いが、とにかく素晴らしい。

 

全てが見透かされているようで仕方ない。

 

いよいよ4TBの体勢へ…

 

緊張のせいか、BGMの音も耳に入らないような物静かな空気感の中

 

セラピストさんの細長い指先が体に触れた。

 

紙パンツから、隙間を掻い潜っては外側へと顔を出す私の竿はBK状態で構えている。

 

SKBのKWKWを辿りながら、ゆっくりと手は伸びていき、身構える竿の横を通過しながら腹部へと進む。

 

触れられなかった…と待機状態の私は少しガッカリした。

 

ところが、

 

セラピストさんの伸ばした両腕は、
腹部で互いに接近し合いながら、待ち構えた竿を捕らえた!

 

長いストロークによって、腕の中で溺れるかのように潜り込み、あっという間にFBKの状況まで導かれた。

 

時折、水面へと顔を出しては、再び水中へと潜っていく…

 

メリハリのある流れは、
神経を集中させるタイミングを煽っては、確実に高ぶる期待へと応えてくれる。

 

"出来る女"は、期待を裏切らない。

 

この、施術はお客様のお声や反応から、感覚を養われたという。

 

最近の流行か、SNSを活用した自己主張で自分を表現する事がブームになりつつある中で、謙虚で素直なセラピストさんは、積み重ねながらたどり着いた顧客満足度を獲得している。

 

包容力もあれば、
取りこぼしのないコミュニケーション能力、鍛錬された施術スキル、
衣装やインテリアへのセンス感。

 

拘りぬいたハイレベル空間…

 

私が感じたオーラは、こういった日常が創り出していると、この時に理解した。

 

局部を攻められながらも、その他の部分まで行き届いた施術は、仰向けの姿勢へと移った。

 

この時、
既に十二分に自己満足度まで到達した私には、これ以上の施術を必要とせず、残り時間を添い寝でお願いする事にした。

 

セラピストさんとの距離を縮めては、目の前の女性がどんな人なのかを一つ一つ確認しては消化をし、コミュニケーションを通して腹の底に落とした。

 

その過程でセラピストさんは、
私がフェニッシュをしないままで良いのか?を気にしてくれるところも垣間見え、仕事への取り組み姿勢に感心するばかりだ!

 

その中で、添い寝をしながらのOPIへのソフトタッチやハグにも応えてくれた。

 

また、耳元では私を元気付けるかのように底知れない話題を提供してくれた事

 

本当に一つ一つの配慮が素晴らしい!

 

メンエスを楽しむにあたって、ER度や寛容度のドキドキ感はもちろんだが、それ以外の分野でも、楽しむことができた私の価値観を変えてくれたのは紛れもなく、この日に担当してくれたセラピストさんだった。

 

数ある情報に触れながら、
SNSで発信される写真や、プロフィールを参考にしながら選択するセラピストさん。

 

そこには、
現実と異なる偽りや、過剰表現も発信されては愕然とした事さえもしばしば…

 

写真には映し出す事ができない、
人間性や仕事への取り組み、価値観や感受性のような…

 

所謂、体験をしなければ知ることの出来ない事が、この体験にはたくさんと詰まっていたのだった。

 

 

メンズエステ

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法