美人しか勝たん!!パーフェクトな容姿と施術に興奮しっ放し、美OPIまでも!!

2022.08月出勤確認あり

メンズエステ

 

栄にあるメンズエステ体験談

 

今回はドキドキしたいという気分になり、いつもとは違う選択をしてみる事にした。

 

普段は巨乳の"G"以上でしかメンエス嬢を選択しない私だが、

 

細身のキレイな方で
若いよりも、やや大人びていて
それでいてER感があり
オイルマッサージの手つきも良い

 

それでいて、多少のOPIが楽しめる…

 

 

そんなセラピストさんとの出逢いを求めて、名古屋エリアのお店を捜索する。

 

お店は熟女が多いお店から覗いていった。

 

とはいえ、年齢もいき過ぎると私のストライクゾーンから逸れて、ファールボールとなる事は避けたいところ。

 

なかなか注文の多い審査基準を持つ私だが、気になるセラピストに辿り着いた。

 

プロフィールを見ると、
色白で、艶やかな髪質の細身の女性。
お顔はアプリを利用した感じだが、大きくブレの無さそうな感じで、おそらくキレイ系だと思われる。
OPIも決して小さくない感じもする。

 

自己紹介文を読んでも、丁寧な文章で描かれており、気品もありそうな印象だ。

 

その上、年齢は29歳ときたら、希望条件に合致しているではないか!!

 

これだ!!!

 

そう思っては
早速セラピストさんの予約を獲得すべく、お店へ問い合わせた。

 

予約状況は、ピークタイムは満枠ではあったものの、ウィークタイムでの空き枠を発見。

 

フットワークの軽い私は、スケジュールを調整し訪問する事を決めた。

 

念の為、お店の方にセラピストさんについて聞いてみると

 

おキレイな女性ですよ!
細いですし、リピーターも多いセラピストです。

 

と、伝えられる。

 

こちらは客なので、
お店側としてはどうにでも言えてしまうかもしれないが、その言葉を信じてみる事にした。

 

コース内容は120分15,000円に指名料1,000円を加えて、計16,000円でお願いする。

 

電話を切った後に、SMSにて住所が送られてきた。場所は栄駅から少し歩いたところにある。

 

予定時刻に合わせて、移動する。
指定住所へ近づくと飲食店が立ち並ぶエリアで、1階にはリカーマウンテンが入ったマンションに到着した。

 

お店へ再度電話をし、到着した旨を伝える。

 

部屋番号を確認し、予定時間になったら中へ入るように指示された。

 

少し時間があったので、Twitter投稿を確認する。

 

どの写真を見ても、
肌はキレイで色っぽい。
OPIも柔らかそうで、期待は高まるばかりだ!

 

時間になったのでインターホンを鳴らし、閉ざされたオートロックが解除され、扉が開いた。

 

エレベーターに乗り、いよいよお部屋の前まで来た。

 

身だしなみを今一度整えて、チャイムを鳴らす。

 

ガチャ!

 

扉が開いた。

 

運命の瞬間が…いよいよ

 

オォー!!!!

 

思わず、
セラピストさんを目の当たりにした私の目は見開いた!

 

 

とにかく美しい女性が、目の前にいる。

 

こんな女性が担当してくれるのか!!
そう思うドキドキしてくる。

 

この感覚が、待ち望んでいたものだった事を思い出す。

 

黒色のワンピース姿でお出迎えする女性は、
腕も足も、お腹周りもスラーっとしており、無駄な筋肉も脂肪もない、細身の体型である事がわかった。

 

そして、色白の胸元に目をやると、これまた美しいTNMがあり、触ると柔らかそうでスベスベで間違いなさそうだ!

 

 

見た目だけでも、大当たりクジを引いた事に対する喜びを悟られぬように冷静さを取り戻し、部屋の中へと入っていった。

 

キレイで清潔感のあるワンルームのお部屋に入ると、椅子に腰かけた。

 

予約時にお願いしたコース料金に加えて、ディープリンパOPの2,000円を追加してお支払いは早々に、シャワールームへの案内を受ける。

 

エスコートをするセラピストさんは凛とした雰囲気が漂っている。
後を追う私へは、恐らくサラサラと流れる髪から伝わる良い香りも与えてくれている。

 

良い女の条件に当てはまるチェックポイントを、取りこぼさずキャッチしながら、シャワールームに到着した。

 

上から下までしっかりと洗い流し、口もゆすいでは、失礼のないように徹底的に準備を済ました。

 

濡れた体を拭き上げ、そのまま緩めの紙パンツを履き、バスタオルを巻いて部屋へ戻ると…

 

先ほどまでは、肩を通り越して流れていた髪の毛も、

 

頭の後ろまで束ねられており、
キレイな鎖骨やうなじが顔を出し、
より一層にセラピストさんの小顔を強調しては、色気で満ち溢れていた。

 

これまでは巨乳だけに目がいっていたので、普段とは異なるところで興奮をしてしまう私だ!

 

キレイな女性は好きですか?

 

もしも今、
この質問されたとしたなら、迷わず…

 

大好きです!!

 

と力強く答えるだろう、この出逢いにワクワクがおさまらない!

 

 

まずはうつ伏せになる。
セラピストさんは、私の足裏に座りマッサージを始めた。
もう、体の一部に触れただけで、私の中で喜びが湧き上がる。

 

来てよかった!!!

 

開始早々に、満足し終えてしまいそうだ…

 

まだまだ、時間は残されている。
焦らず、この時間を楽しもうと冷静さを取り戻し施術に集中した。

 

マッサージスキルについては、申し分のない圧と手つきで施されていく。

 

キレイな人は、何をしてもレベルが高いようだ!

 

会話も自然に行える。出身の話になると、どうやら、東北の方あたりの出身だった。

 

自然に恵まれた環境で育まれた、天然由来のセラピストさんだと分かり、田舎育ちの私は親近感が湧きながらも魅了され、刻々と時間は過ぎていく。

 

気がつけば、指圧マッサージも終わり、ホットオイルでの詐術へと移っていた。

 

キレイな女性はプライドも高く、その後のマッサージへの不安はあったのだが…

 

しっかりとメンエスならではのKWKWへの攻めもお手の物!!

 

細長い指先から、しなやかに伸びる腕が深いところまでロングストロークがなされる。

 

何をしても、セラピストさんへの評価は上がるばかりだ。

 

カエル足になり、そこでも太腿からKWにかけて伸びる手が、包み込むように中へ中へと入り込んでくる。

 

迫り来る距離感に、想像だけで興奮する私は既にBK状態に…

 

しかも、紙パンツの隙間から顔を出していた!

 

これは、自分で出したものではなく、自然に成長した結果の事故。

 

この状況で迫る姫の指先は、私の不本意に顕にした竿へと指を掠めた。

 

何をするか?ではなく、誰がするか?

 

が、何よりも価値がある事を知った私は、いつも以上にドキドキしっぱなしだった。

 

続いて4TBを指示された私は、言うことの聞かない私の体の一部をスルーして、姿勢を変える。

 

背後にまわった唯一無二のセラピストさんは、そっと紙パンツの中に戻しながら、施術を再開した。

 

しまわれた事に、少しだけ残念な気持ちになりながらも、どこか優しさに触れたような錯覚を持つ私は、何が起きても許せるほどに寛容度が拡張されていた!

 

美人パワーは恐るべし…

 

話は戻り、SKBへのアプローチはKWKWのラインを捉えては前へ前へと伸び、戻り際には髪パンツの中に2本、3本の指先が順番に入り込む。

 

隠されたと思われた竿に対して、放置をしないでしっかりと当てられていくお心遣いにはタジタジとなるばかり!

 

再び、興奮度が高まりFBKへと導かれた。

 

全集中力をセラピストさんの指先に意識を向け続けた私も、少し息があがり、仰向けの姿勢へと変えた。

 

頭の上からデコルテ、肩周りへのマッサージがなされ、徐々に疲れた体を回復させる私。

 

目の前には、キレイな女性が…キレイな女性は大好きです。巨乳好きの私の価値観を塗り替えた女性はポジションを変え、体の横に座った。

 

次は手腕のマッサージに入る。
指先のマッサージになると、絡み合う指先にトキメキを覚える程に接近したい情動にらかられる。
ついつい、力が入っては、手を握る私。

 

中学生の初デートで握った、恋人握りを思い出す程に緊張し、それだけで満たされてはトロけるような気分だ。

 

同じポジションから彼女は、SKBへと手を伸ばしていく。

 

すると、紙パンツの周辺から内部へと指先が潜り込んでいくではないか!!

 

え?いいの!?

 

と驚きながら、最早、感謝の気持ちで満ち溢れていた!!

 

感謝の気持ちまで引き出す神セラピストに、禁断の魔の手を伸ばしてしまう私は、どうしようも無いクズだ。

 

クズ男は、セラピストさんのOK2にそっと触れた。

 

ツルツルした肌触りは、女性ならではの柔らかさを感じさせる。

 

そこから、くびれた腰を通過し、しなやかな細い二の腕を捉えた。

 

スベスベしており、非の打ち所のないパーフェクトボディを実感しながらも、いよいよ胸元に到着。

 

流れを止める事はなく、そぉーっと手を伸ばしOPIに触れてみた。

 

やばい!!!

 

柔らかい…

 

そして、ボリュームもしっかりとある…

 

巨乳好きの血が再び目覚め始めた!!

 

更に奥まで手を入れては、包まれたOPIのサイズを計測するかのように手のひらいっぱいに触れては、揉みだす。

 

神の見えざる手が引き起こした、二重人格の私は、心地よい感触を堪能しながら、CKBも捉えた。

 

唯一、柔軟なセラピストさんの中に、硬い部分がある事を知り、それもまた興奮を煽った。

 

そのまま、私の竿にトドメをさそうとするセラピストさんに添い寝での対応をお願いすると、これまでに無い距離感まで近づいてくれた。
感謝の気持ちとは裏腹に、動きを止めない私の手元。

 

全身にまで興奮が行き渡ったところで、たまらず誤爆をしてしまう…

 

そんな状況にも屈せず、最後の最後まで絞り出してくれる優しさを見せるセラピストさん。

 

終始一貫してレベル高い容姿だけでなく対応に、ドキドキを感じて止まない体験が出来た私は、洗礼された我が身をシャワーで洗い流し終了となった。

 

 

メンズエステ

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法