ハイレベルIカップ嬢との出会い!偉大な寛容さと、快楽に悶える痴女!!

2022.07月出勤確認あり

メンズエステ

 

高岳にあるメンズエステ体験談

 

友人と別れ、冷えた夜道を歩く帰路の中の事。

 

温まった体が徐々に下がっていく中でありながらも、久しぶりのフリーな時間を持て余し、なんだかモヤモヤとしてきた感覚を覚えた。

 

そんな中、携帯電話を片手に、無意識に巨乳嬢の捜索を開始する私がいた。

 

いつものように、名古屋市内エリアからお店を洗い出し、残された時間を誰と過ごすのかを探し出す。

 

すると、1人のセラピストさんのプロフィールに目が留まった!

 

 

画面の中では、色白な女性の写真が有り、更にはOPIのサイズにはIカップと記載されている。

 

来たー!!!!!

 

巨乳好きの方なら、誰もが大好きな"愛カップ"の表記。

 

どんな人だろう?と、早速、セラピストに対する情報を調査!

 

手始めに、口コミ検索から開始する。
ネット検索に店名とセラピスト名を入力した。

 

しかしながら知り得たい情報は、全くとして見当たらない。

 

新人さんなのだろうか?
ちょっぴり不安な気持ちになりながらも、もともと所属するセラピストさんの情報が少ないお店でもある事から、エンジン検索を終える。

 

続いて、Twitter投稿の確認へ!

 

アカウントを発見した。
内容を拝見すると、決して多くは無いが、複数枚の写真を見ることが出来たので、詳細をチェックした。

 

手がかりはTwitter投稿に絞られる状況の中でありながらも、

 

イマイチ、ハッキリとしない感じだ…

 

どうなんだろう???と、確信が持てない状況に不安になりながらも、他方では期待も膨らんでいく自分もいる。

 

疑問…
期待…

 

葛藤する相反する2つの状況に迷いながらも、期待が勝った。

 

そのタイミングでとり急ぎ、突撃をする事に!!

 

早速、お店へ電話をかけ、予約状況を確認する。

 

意外にも、遅がけでもあったからか、すぐにでもご案内が出来ると知り、そのまま予約を確定させた。

 

コース内容は120分19,000円に、指名料1,000円から、クーポンを適応した3000円割引をお願いした。

 

その後、ご案内されたルーム情報がSNSで送られて来たので、指定された住所へ向かう。

 

場所は高岳駅から徒歩5分程度。
人通りも少なく、一般的な住居マンションの為、周囲の目も気にならずにご利用が出来るところが良い。

 

到着したところで、お店へ報告をする。
到着確認を終え、いざ出陣!!

 

オートロック式の建物なので、インターフォンを押しての入室。

 

どうぞ〜」と声が聞こえ、その先を急ぐ。

 

お部屋の前まで到着し、チャイムを鳴らした。扉が開き、いよいよセラピストさんとご対面!

 

その先にいたのは、黒髪で色白な女性セラピストさん。
目元はハッキリとしており、決してお化粧で盛られているわけでもなく、ナチュラルな感じ。

 

そして、何よりも気になるのはIカップがどうかだ!!

 

目線を落とし、チラッと見てみると多少の膨らみがあるものの、ワンピースの露出内容からではハッキリとは分からない。

 

ただ…
もしも巨乳当てクイズに挑戦したとするならば、自信を持って優勝候補に君臨できる自私としては、どこか物足りなさを感じた…。

 

記載されていたバストサイズが現実と異なっているのか、もしくは誤って記載されたであろう情報だと気づき、愕然とした…。

 

お部屋の中へ招かれながらも、諦めの悪い私は何度もセラピストさんの胸元を確認する。

 

しかし、これまでの経験からすると、過去の記憶と一致することは無かった。

 

状況を悟りつつも、しっかりとお支払いをする。

 

今回はクーポン適応なので、OP追加で泡ホイップ2,000円もお願いした。

 

何となく、長年の感からの予想だが、このセラピストさんは独特な雰囲気を持っており、どことなくERさを感じた。

 

シャワーを浴びてから、いよいよ施術が開始される。

 

衣装はOPが無かったので、黒色のワンピース姿。

 

うつ伏せの姿勢になり、指圧マッサージを受ける。

 

マッサージは下半身から始まり、上半身へと移る一般的な流れだ。
施術を受けて知った事だが、かなりのスキルをお持ちのようだ。

 

もともと、マッサージ師のお仕事をされていたようで、普通にうまい!!

 

安心して身を委ね、全身に渡って解されていく流れは、流石の安定感だ!

 

そして、いよいよオイルマッサージへと移る。

 

温められたホットオイルが使用され、足元からしっかりと塗られていく。
なめらかな動きの中でも、持ち前の実力は発揮されており、マッサージとしても精度の高い内容だ。

 

足先から、徐々に触れていくポジションは上がり、臀部の辺りまで迫ってきた。
その指先は、TMTMをも刺激し、後方からでも可能な領域全土を捉えては、私の竿にまで指をかすめていくほどにKW度が高い。

 

これは、かなりの期待が持てる!!

 

続いて体勢はカエル足に。
深いストロークで伸ばされては、SKBへと侵入しつつも、獲物を捉えては刺激をするその手つきがまたERで、ゾクゾクとしてくる。

 

KWKWを攻めては、耐えに耐えきれずBKする私の期待も裏切らない。
メンエスならではの、対応をよく理解している事が伝わってきた。

 

体勢は、遂に4TBへ。

 

目に見えない背後から接近し、片手ではなく両手を最大限に駆使して行うこの時間は、ドキドキ感を煽るメンエス界の醍醐味ともいえる。

 

この時間を、どこまで攻められるかでセラピストさんへの評価が決まると言っても過言ではない。

 

多少、過剰な言い回しではあるが、それくらいに期待が高まる時間なのだ。

 

いよいよ、超接近戦のゴングが鳴った!

 

まずは、臀部の表面から太腿の前側、そして腰回りからSKB、さらにはTKB周辺まで、下準備としてオイルが塗られていく。

 

滑りの良い土台が出来上がったところで、後ろから前へと進んでは、時折り指を折り曲げる。

 

そっと、優しく手を握りながらもその向こう先まで。

 

背後からその様子を伺っては、一定の速度で繰り広げられる徐行運転は幸せのひととき。

 

息を呑みながら、緊張が走る。

 

その緊張が、私の竿を硬直させ、気がつけばFBKの状況にまで変異させた。

 

ゆったりとした動きと、心地よいBGMがシンクロするかのように、癒しの時間を過ごしたところで仰向けの体勢へ。

 

天井を見上げながら呼吸を整え、局部への集中から、緊張を解き放ち、目の前に移るセラピストさんに目をやった。

 

目が合ったところで

 

気持ちいいですか?

 

と質問を受けて、コクリと頷きながら再び施術が始まった。

 

この時には、紙パンツから道にそれては、爆発しそうな私の状況を察したのか、SKBを中心にしたディープトリートメントがなされる。

 

帰る家を見失った迷子の状況の竿をそっと見守りながら、しっかりとなだめてくれいてる。

 

その気持ちの良さに我慢の限界となった私は、セラピストさんのTNMを目掛けて手を伸ばした!

 

手が届いたところで、膨らみと柔らかな触感が伝わってくる。

 

そのまま、突起するCKBも捕らえ、手のひらから指先に変え、思いのままに堪能する。

 

偉大な寛容さを持つセラピストさん。
その時になって確信したが、かなりのM度。

 

この時を待っていたかのように、興奮した様子がうかがえた。

 

この素振りに気づいた私もまた、勢いは強まる。

 

そのまま、マットの上へ押し倒した!

 

互いに、本能の赴くままに身を任せては、身体を絡ませる。

 

塗られたオイルが全身に行き渡る程に触れ合うが、その動きは止まらない。

 

理性を崩壊させながらも、無心に、深いところで2人は交差をしては、濃厚な時間を過ごした。

 

ふと、正気に戻ったところでタイマーが室内に鳴り響き、終了。

 

また、来て下さいね」と、お誘いのお声かけをいただきながら、今宵の体験は事を終えた。

 

セラピストさんは、高いマッサージスキルで魅了するだけではなく、成熟した落ち着きをはらい、時には情熱的なところも垣間見える。

 

ドキドキ感と、その向こう側への快楽感で満たされた私は、再び暗い夜道を歩き、お店を後にした。

 

 

メンズエステ

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法