大人顔負け!!成熟された巨乳少女との暗黙の約束!!

2022.03月出勤確認あり

メンズエステ

 

矢場町にあるメンズエステ体験談

 

今回は、初利用の店舗。
このお店を選んだのには、理由もある。

 

それは、ぽっちゃり系の嬢が多いと噂のお店でもあるようだが、それ以上に巨乳セラピストが多いのが特徴だ。

 

巨乳好きの私にとってはダイアモンドの原石を発掘する事が出来る"お宝が眠る宝庫"の可能性を感じ、アンテナを張って突入する事を決めた。

 

今回のセラピストは写真で見る限り、超グラマラスボディのセラピストを選択。

 

グラマラスという言葉には、よく言えばグラビアアイドルを思わせる容姿をした女性もいれば、いわゆるDBという意味合いを含めた可能性もある。

 

よくよく慎重に、決断が求められるわけだが、お得意のTwitter情報を拝見した結果、期待を感じたのが今回の決め手。

 

経験上、カーディガンを羽織った投稿のみを載せるセラピストには要注意だが、今回は肩や二の腕部分もさらけ出した投稿を確認した事から、ビビビとセンサーに反応を示したからだ。

 

写真を見る限り、かなり大きな素材を兼ね備え、Hカップというサイズが何よりも判断材料に。
その真実を確認すべく、お店に問い合わせる!

 

予約状況を確認すると、利用可能な時間帯で空きがあった。

 

これは…地雷なのではないか。
一瞬、不安が過ぎるが、直感を信じてお願いをする事に。

 

コース内容は新規割3,000円オフの料金120分コース15,000円に指名料1,000円の計16,000円。

 

ご案内されたのは矢場町から少し歩いたパチンコ店の近くのマンエス。

 

取り急ぎ、予約時間に合わせて現場へと急ぐ。

 

到着したところで、改めてお店に報告のTELをする。
部屋番号を伝えられ、更にはインターホンを押した際に○○ですと名乗るように伝えられた。

 

これは、珍しい!
何らかの…合言葉なのだろうか?

 

いざ、建物内に出陣する

 

インターホンを押して、合言葉を思い出しながら待つと、オートロックのドアが開いた。

 

あれ!?
合言葉を言っていないけど、いいのだろうか?

 

疑問を感じながらも、前へ前へと突き進む。

 

指定のルーム前に到着した。

 

チャイムを鳴らし、いよいよご対面の瞬間。

 

ドキドキ、ドキドキ。

 

扉が開いた!

 

幸か不幸か、その先に見えたのは!!

 

おぉー!!!

 

Tシャツにミニスカ姿の女の子が迎えてくれた。
容姿は、決してDBでもなく、本当にグラマラスで、最重要視するOPIは立派なサイズ感。

 

HPに記載されたHカップの情報に、嘘偽りはない事がわかった。

 

我ながら、鍛えられた嗅覚は野生動物並みだと自賛自称してしまう。

 

どうぞ〜」と部屋へ案内され、入室する事に。

 

軽くスキップをするかのように部屋へと戻る嬢の軽やかな動きが目に入った。

 

可愛らしい女の子だ。
我が子の幸せを願う父親のような、愛らしい感覚が湧き上がりながらも、その後ろ姿を追いかけた。

 

そして、椅子へ案内を受け、お会計を済ます。

 

特にOPの案内もなく、衣装を期待していた私は心寂しさも感じるが、Tシャツの上から見てもわかるくらいにボリューミーなOPIを今一度目をやり、気合いを入れる。

 

ちなみに、入口で伝えるように指示された合言葉は、マンション住民とのトラブル回避の為だったようだ。

 

それは、さておき
シャワールームへの移動を指示され、椅子から立ち上がった。

 

紙パンツにうがい、タオルの説明を受けてシャワーを浴びる。
うがいを念入りにし、体もゴシゴシとしっかり洗い流した。

 

タオルで濡れた体を拭き取り、いよいよ天真爛漫な少女のもとへと急ぐ。

 

施術ルームに入り、足早にTOしてはマットへうつ伏せになり、スタートする事に。

 

まずはお決まりの指圧マッサージから。
足元から肩ににかけて、順に押されていく。

 

マッサージセンスは抜群で、日頃の疲れを和らげてくれるくらいに、ピンポイントに施されていく。

 

しかしながら、本番はここからだ。

 

オイルを足元へポタポタと落とされるのを感じ、そのまま温かなオイルは足先から臀部へと伸ばされながらマッサージがなされた。

 

臀部に差し掛かると、SKB周辺のリンパへ。

 

KWKWのラインに、TMTMも攻められながら黙々と触れる指先に神経を集中させる。

 

続いてカエル足へ。

 

再び、オイルがSKB近辺に零されていく。
このターゲットを目掛けた感じが、期待をさせる!

 

狙い通りにSKBを目掛け、奥深いストロークでセラピストさんの手が伸びていく。

 

KWKW攻めが上手く、頻繁に竿をかすめては刺激されるので、ムクムクと徐々にBK度を煽られた。

 

ゆったりと、優しく繰り返される手捌きに関心をしながら、いよいよ4TBへと体勢を変える。

 

手際の良いSKBへのアプローチは更にレベルUPをしていき、その気持ち良さに我が身を預けつつ、堪らずFBKへと進化!

 

状況を悟ったセラピストさんは、まさかの紙パンツをずらし始めた!!

 

空気を読むセンサーは抜群で、男性の求める要望に精通しているのが伝わってくる。

 

こんなに若いのに大したもんだと、ただただリスペクトをしてしまう程の神対応に感激!!

 

その後の、攻撃的な指先は、竿を握りしめては優しく施され、時折お腹周りを通過してはCKBへと腕が伸びては引き、再度解放された暴れ馬をなだめる。

 

繰り返し繰り返し、丁寧に。

 

その後は、仰向けへの姿勢になり、体の横に座り、腕から手先にかけてホットジェルが塗られながらも、適度な圧がかけられる。

 

手元が、セラピストさんに近づき、Tシャツの中で隠しきれず主張をするHカップのOPIは、もう、すぐそこまでの距離にある。

 

触れてはいけない…。
そう言い聞かせながら我慢をしていると

 

チラっと、私の顔を見ては様子を伺うセラピストさんの視線を感じた。

 

ん?
この空気感はもしや…何もしないで耐える私の意中まで読まれているのでは?

 

そのまま腰横の位置からSKBや、お腹周りへのマッサージに移ったところで

 

いよいよ強行突破を決断!

 

セラピストさんのOK2に触れてみる!
ミニスカートの中へそっと手を潜らた。

 

寒いせいか、少しだけ冷えていた。
柔軟な桃を撫でるように、
腰から背中、二の腕、肩と徐々に登り、いよいよエベレストの麓まで到達。

 

ここからが山場だ!!

 

鎖骨周りから、少しずつ指で圧を入れ、マッサージでもするかのように押していく。
Hカップの頂上は、ほんのすぐそこに。

 

ついに、そぉーっと、手を当ててみる。

 

何も、嫌がる素振りを見せない。

 

コレは…

 

一気に頂上まで登り詰めた!

 

シャツの上から、OPIを押さえては、そのボリュームを感じる。

 

本当に大きい…

 

そのまま、布一枚の壁を打ち破り、山の谷間へ手を滑らせ、手のひらを広げては奥深くまで侵入。

 

下から上へ、持ち上げてみては、その大きさと重さが伝わってくる。
重さで疲労するセラピストさんの凝りを取るかのように、全体を撫でるように触れては、しっかりと揉み解していく。

 

セラピストさんの手の動きが、ピタっと止まった。
表情に目をやると、瞳を閉じては、何かに集中している様子が伺えた。

 

深いゾーンまで入り込んだ手を抜き出した!
肩をそっと抱き寄せ、そのまま添い寝の流れに持ち込む。

 

目を瞑りながらも、リラックスした小さな体は、私に近づいた。

 

濃厚密着のゼロ距離で、互いの体温を確認するかのように、全身を触れては温め合った。

 

シャツをめくりあげ、ゆっくりと片手から取り除き、もう他方も同じく。

 

目の前には、肌艶の良い、柔らかくも大きなOPIが顔を出した。

 

より、密着の強度は強くなるばかり。

 

セラピストさんの息遣いも、聞こえてくる。

 

手は、セラピストさんの背中から徐々に下へ。

 

すーっとスカートの中に指先も入り込み、オイルまみれの体は、外側だけでなく、内部からも滲み出てきていた。

 

そのままセラピストさんを仰向けへと誘導し、互いに絡み合いながら、私自身も膨れ上がる体を押し当てた。

 

セラピストさんが、閉ざしていた目を開け、そして口を開いた。

 

…秘密だよ。

 

そのまま、残された時間を余す事なく過ごしたところでタイマーがなる。

 

今一度ハグをし、揉みくちゃになった体をシャワーで洗い流し、終了。

 

 

120分の施術は、天真爛漫な少女が、大人になっていく様子まで伺えた。
甘くて、濃厚なひと時を提供してくれたセラピストさんの優しさは、かつてない程に、身も心も癒しを与えてくれた。

 

 

メンズエステ

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法