地元で有名な美女集団の在籍店!非日常の極上空間でした!

メンズエステ

リゼクシー
詩織セラピスト

 

リゼクシーは愛知県名古屋市の栄の繁華街から少し離れたビルの中にあります。
メンズエステにハマっていた僕は、栄で仕事をしていたこともあり少ない軍資金の中で楽しめる店を探していましたが・・・
60分8000円という破格の料金で、HPを見るとオシャレで綺麗なセラピストばかりのメンズエステを発見、それがリゼクシーでした!

メンズエステ

リゼクシーは企業さんや飲食店の並ぶ通りのそれなりに大きいビルの中にあり、看板も大きく出てはいないので始めはかなり迷いました。
ビルの7階までエレベーターで上がっていく途中、何度も間違ってどこかの小奇麗なオフィスに出てしまったらどうしようかドキドキしてしまいました。

 

以前に、気分が最高に盛り上がった状態で店舗を訪問したら待ち時間が2時間以上あると言われ、1000年の情熱も冷めて帰宅した経験から電話にて事前にすぐに入れそうかを確認。
男性の店員さんが感じの良い対応をしてくださり、予約ではありませんがすぐに入れるように一人セラピストをキープしておいてもらえるとのこと。
ありがたいですね〜!

 

 

今回、フリーだと60分8000円のコースがあるということで、ハズレも含めて楽しいと感じる僕は当然フリーの1択です!
指名される場合はここにプラスで1000円がかかります。

 

住所のビルの7階に到着すると、本当に普通のマンションの様な感じ。
HPを頼りに部屋番号を特定し意を決してチャイムを鳴らします!

 

すると、もじゃもじゃ頭の男性がカップ麺を頬張りながら出てこられました。
あー、ビルを間違えたと瞬時に判断し謝罪する僕。
ですが、男性曰く部屋自体は合っており、部屋の前で電話を入れてもらうルールになっているんです、とのこと。

 

その話は聞いてないよ!と思いながら、一度ドアを閉め、明らかにさっきの男性が出ると分かっている店の番号に電話を入れました。
するとやはり先程の男性が電話に出られて、別の部屋番号を指定されました。

 

なるほど、店舗があるわけでは無くマンションにいくつか部屋をとっていてそちらに通されるというスタイルな訳ですね!
ようやく僕はシステムを理解しました!

 

 

期待に胸を高鳴らせて、指定された部屋のチャイムを鳴らします。

 

 

メンズエステ
迎えて下さったのは、詩織さんというセラピストさんでした。
金髪のサラサラヘアーを後ろで束ねた巨乳の美人さんで、目があった瞬間にこれは間違いなくアタリだと拳を天に突き上げました!

 

 

【体験談】リゼクシー 詩織  地元で有名な美女集団の在籍店!非日常の極上空間でした!
※画像はイメージです。
芸能人で言うと、おのののかさんを思わせるような顔立ちでした。
たぬき顔って言うんですかね。
後でHPで確認をしてみると、パネル通りではありましたがまた違った印象で実物の方が綺麗に感じました。
実は芸能人うんぬんよりも、僕が勤めている会社の総務の女性に激似だったのでそこもまた嬉しいポイントではありました!

 

物腰も柔らかい方で、
お仕事何されてるんですか?
休みの日は何されてるんですか?
と情報を引き出されていきます。
そしてコース内容とオプションについて説明を受けていきました。
2000円プラスの泡ローションみたいなものが非常に気になりましたが、店舗自体が初めてなわけですからまずは標準のサービスを受けてみることにします!
初めて食べるラーメン屋で、一口目の前にコショウを振りかけるような真似は僕には出来ません・・・!

 

部屋の中は綺麗で整っていて、それなりの広さはあります。まあ所詮はワンルームなんですけどね。
大きな鏡が壁面に取り付けられており、プレイ中の女性の姿を見ることが出来ます!
これは男性としては嬉しいですよね!

 

シャワーで身体を流すように指示を受け、身体を軽く流して紙パンツを履いて堂々と帰還します。
ここで時間をとられたく無いので2分以内でシャワーは終わらせて戻るというちょっとしたこだわりが僕にはありました!
皆さんそうなのか、特に詩織さんからは「早いですね!」とは言われなかったです。
悔しいなあ・・・。

 

シャワーが終わると、紙パンツをつけたままベッドで横になります。
合間で少しずつ質問されて雑談しましたが、基本的にはオイルを身体に塗ってもらい指圧されるという流れ。

 

ここで少し違和感のある僕。
マッサージというよりただ足元をなぞるように軽く押しているだけというか・・・。
まあコースは60分。
戦いはこれからですからとひたすら耐え忍びますが、時間が経過しても内容は変わらず。

 

どんだけ足が疲れていると思われているのか・・・仮に疲れていても軽く撫でられているだけなので別に気持ちよくはありません。
何かこの女性の機嫌を損ねるような態度をしてしまったのだろうか。
僕は考えます。
僕の見た目は確かによくはありません。
そもそもそこならどうしようもありません。
しかし、施術中の彼女の横顔は真剣そのもの。
嫌そうにやっているというわけではないような気もします。

 

ここで僕はある仮説に辿り着きます。
そもそもサービスを指導した方がそれほど内容にこだわって研修をしていないのでは、と。
いずれにせよ、この方は見た目はアタリ、でもサービスは・・・の女性という印象が僕の中で決定づけられます。

 

時間がどんどん過ぎていき、いよいよ仰向けになって下さいとの指示が出ます。
ここから猛烈に追い上げてくる可能性もあるはず!
という僕の期待は淡くも崩れ去り、鼠径部をキワキワで攻めるといったテクニックも一切ないままに再び腕や足元をひたすら撫でられ・・・
後半はかえって痛くなってきていたぐらいでした。
でも鏡越しに見るその姿はビューリフォー。
そこの満足度は高いです。

 

そのまま何の動きも無く時間終了。
帰りは行きより早かったんじゃないかぐらい早々にシャワーを終えて部屋を出ました・・・!

 

 

値下げしました!

 

 

以上、愛知県名古屋市栄の「リゼクシー」を紹介してきましたが、総評としてはコストパフォーマンスで考えれば満足度のあるお店でした!
僕自身は一度しか遊んだことはありませんが、ネットの口コミを見ている限りは他の女性も非常に綺麗な方が多いようです。
ただでさえ栄は綺麗な方が多いですが、対応して下さった詩織さんは中でもかなり綺麗な部類の方でした!

 

今回は女性に関しては申し分なし、サービスの満足度としては微妙ではありましたが綺麗な女性とお話をされるのが好き、という方には満足できる内容ではあったと思います。
僕は身体中がいつも凝っているのである程度普通にマッサージも期待しているところがありますし、施術中は静かな方が好きなタイプなので。

 

実は僕はこの直後に転職をしてしまい、名古屋勤務では無くなってしまったため一度しか行っていませんが、もし引き続き名古屋で働いていたなら間違いなくもう一度訪問しています。
他の女性を何度か当たって、自分にあったマッサージ上手な方が見つかれば最高なわけですからね!
その一度きりでは無く、戦略を持って何度となく挑んでいくことがメンズエステを楽しんで利用する極意だと僕は思っていますので、また時間を見つけてどうにか訪問したいと思います。

 

勿論、名古屋住みで無くなってもHPでのイベントチェックは怠らないですよ〜!
栄にはあの美味しいラーメンで有名な一蘭もありますし、リゼクシーの近くには大須もあります。
何かしら理由をつけて必ず二回目の来店を実現させてみせますよ!
そのためにはお仕事をして軍資金を稼がねば・・・次回は泡ローションのオプションも試してみたいですしね!

 

野郎ども、愛知県名古栄の「リゼクシー」をぜひ一度堪能してみてくださいね!

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法