大須で出会った巨乳で優くて彼女にしたいお姉さん

2022.08月出勤確認あり

大須で出会った巨乳で優くて彼女にしたいお姉さん

 

大須にあるメンズエステ体験談

 

例のノーブラ店、また行ってきたよ。「●●●」ね。
ちょっと高いけど、先月残業多かったから、オッケーっしょ。
クゥー!ちゃんと残業代の出る会社でよかったー!

 

・・・ごめんごめん。
平日の昼時に急に思い立って行ったんだけどさ、この店をそんな時間に利用したこと無くて、入ったことのあるセラピストがいなかったんだよね。
だから、「なんかこの人完売早いなー」て少し気になってた人が運良く空いてたから指名した。それが「S子さん」。胸デカそうだったし。
俺が予約して完売になったみたい。平日なのにな。期待できるよね。
100分にしたかったところだけど、空きが無かったから70分で。
料金は指名料込みで70分15,000円。

 

お前も場所は分かってると思うけど、一応説明しておくわ。
こういう時はちゃんとイチから説明した方が良いと思うんだ。なんとなく。

 

地下鉄鶴舞線の大須観音が最寄だけど、名城線の上前津から大須商店街を歩いて行ってもOK。
マンションはデザイナーズマンションて言うのかな?そんな感じ。
1階はカフェだから、人通りはそこそこだね。

 

インターホンを押すと、「はい」という返事と共に解錠。
短い返事だったけど、どこかほんわかしたものを感じさせる柔らかい声音だったね。
出迎えてくれたS子さんは、残念ながらマスクをしていたけど、可愛いのは分かったよ。
目が優しく笑ってた。少しぽっちゃりしてて、なかなかの巨乳。もちろんノーブラ。
施術後に顔を見せてもらったけど可愛かった。声の印象通りほんわかした感じ。
正直、メンエスで出会ったセラピストで、S子さんより可愛い人やきれいな人はいたけど、「付き合いたい・奥さんにしたい部門」だとこの人が一番かな。
年齢は30歳か、30歳ちょっと手前ってところかな?ちょうど良いと思う。

 

あぁ、施術の話ね。
急かすなって、粋じゃないねぇ。そういう情報も大事だろ?
まぁいいや。

 

入店してそんなに経ってなかったらしいけど、支払いやシャワーの準備もスムーズだった。
で、シャワーを浴びて、コロンは叩かずにマットイン。

 

うつ伏せからスタート。
マッサージの技術は「こんなもんでしょ」って感じかな。
ツボはわきまえてるけど、ちょっとパワーが足りない。
こうして欲しい」って言うと、リクエストには応えてくれるから、やる気がないわけじゃないよ。
こっちが話しかけると、しっかり返してくれるから、会話も楽しかった。

 

オイルマッサージは良かったね。最初は足をやってもらったけど、こっちは上手で、普通に気持ちよかった。
上半身の施術になるとかなり密着してくれてね。肉付きが良いからかな、密着すると女体特有の柔らかさが伝わってきてめっちゃ良い気分。なんかもう抱き合いたい。だけどこっちはうつぶせになっているから叶わない。
このときほど「近くて遠い距離」て言葉がぴったりな状況を俺は知らない!
ちょっときわどいところを攻めてくるし、胸が結構当たるし、これがメンズエステだよね。
俺は手持ち無沙汰だから、S子さんの太もも撫でたり、お尻を触ったりしてね。
お尻を触ると、S子さんは「こら・・・」て、すげぇ色っぽい声で言うのよ。
言うだけで拒否はされない。
今回、俺は、この「こら・・・」に惑わされて大興奮することになる。
ちょっとオイタして、ちょっと注意されるシチュエーション大好物なんだよね。

 

お尻もムチッとして良い感じだった。
背中のオイルマッサージが終わるまでずっと尻をナデナデして、たまにムニッて揉むと、「こら・・・」で返ってくる。
この反応だけでビンビンです!

 

で、カエル脚ね。
普通のうつ伏せオイルマッサージの時点でなかなかの密着具合だったから、カエル脚の時はもうピッタリ。
これはもう、鼠径部を滑る腕の感触と、S子さんとの密着を楽しむ時間。
いつもだったら、カエル脚の最中にもちょっかいかけることがあるんだけど、今日はひたすら密着を楽しんでた。
鼠径部に差し込んでいない方の腕は、俺の背中や尻や脇腹を撫でてくれてさぁ、それがいい感じのアクセントになってね。なんかもう全身が常にうっすら気持ち良い。
本丸への接触はなかったけど、たまーにキワをスルッと滑ったりしてね。わきまえてるよこの人は。
最後にちょっとだけお尻触って「こらっ」を頂きました。

 

続いては四つん這いです。
俺の尻にオイルをかけて、オイルがトロ―ッと下まで垂れてくるの。いつの間にか紙パンツがずれててさ、俺の竿からオイルが滴ってるわけよ。自分の竿がこんなにエロテッィクに見える瞬間はないと思うね。
俺が自分の竿に気を取られているうちに、S子さんの豊かなバストが俺の尻に密着してムニムニ・・・これは凄いよ。
S子さんの胸で俺の尻にオイルを伸ばしている!
動きはシンプルだけどさ、ある程度バストサイズがないと出来ないもんね。
あと、この人、胸めっちゃ柔らかかった。
俺がS子さんの胸に気を取られているうち、S子さんの腕が俺の股間へ回ってきた。
カエル脚のときはキワキワ攻めだったけど、今度は結構攻めてきた。
とは言え、急に「ギュッ」と来るんじゃなくて、まずはしっかり鼠径部のマッサージをしてから、玉ムニムニでアプローチしてきて、竿に手が回ってきたと思うと、握るか握らないかくらいの触り加減でコキコキ・・・やばかったね、ものすごく気持ちの良い生殺しみたいな。
もしこれで終わってたら発狂してたかもしれない、それくらい良かった。
露になっていた俺の竿を紙パンツにしまうと、紙パンツ越しにムニムニゴシゴシ・・・ギンギンになった竿にこの紙の感触はヤバい。
そのあと、手がお腹の方にも来てさすられて、それも気持ちよかったんだけど、俺のTKBまでは来なかったのは残念。
ここでTKBまで持ってくる人なかなかいないんだよなぁ。

 

お待ちかねの仰向け。
早速、俺の顔におっぱい押し付けつつ、俺の胸をスリスリ。
話が早いよこの人は。
それならってことで、俺も顔の上に乗っかってるお胸を堪能しちゃうよね。
四つん這いの時点で、柔らかいことはわかっていたけど、やっぱりおっぱいは手の平で味わわないとね。
このお店ですから、もちろんノーブラなわけ。
そりゃ先っぽも触るよね。
たまに口で摘まんじゃったりして。

 

こら・・・もう・・・

 

声が明らかにさっきより色っぽかった。たまらん。
それで興奮するから、余計におっぱい攻めちゃうわけよ。

 

あぁ・・・こらぁ・・・

 

S子さんは、逃げるように俺の体の上を移動して69の体勢。
おっぱいと距離を置くことになったけど、目の前にあるのは尻だから問題なし。
S子さんの尻をがっつり堪能したよ。

 

下着の上から優しくなら、多少触っても大丈夫だったよ。
どこにって?分かってんだろ聞くなバカ。直接はNGだぞ。
ちゃんと「こら・・・」も返ってくる。

 

どこまでいけるかと思って、パンツ下ろしたら、少し注意されるけど止められない。
S子さん曰く「脚を開いてるから、パンツを最後まで下ろせないからOK」だって。
どういう基準だよ。こっちはありがたいけど。
尻は丸見え、S子さんの本丸は・・・見えてるはずなんだけど、部屋が薄暗いのと照明の影が絶妙にマッチして見えなかった。
生尻がっつり見えているから問題なし!
生尻を楽しんだけど、その時、S子さんが俺の下半身をどうしてたか覚えてない。
だって尻に夢中だったもん。

 

最後は、俺の下半身側に座って本格的にコキコキ。
途中で体を起こして、向かい合った状態でS子さんのタンクトップをずらして最後のおっぱいタイム。
ここではS子さんのTKBを中心に堪能したね。
S子さんの手の動きが大きくなりフィニッシュ。
お疲れさまでした。

 

その後の処理もテキパキだったし、シャワー後に少し時間が余ったから雑談したけど、楽しく会話できた。

 

人気になるのがよーく分かるセラピストだったよ。
実際に会ってみないと分からない魅力かなこれは。

 

行ってこい行ってこい。
早い時間の出勤が多いみたいだからな。

 

 

大須で出会った巨乳で優くて彼女にしたいお姉さん

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法