低身長の妹系セラピストに友人は受けていない特別サービスを受けた話

2021.11出勤確認あり

メンズエステ

 

伏見にあるメンズエステ体験談

 

 

皆さんには、兄弟は居るでしょうか?
セクシーなお姉さん、慕ってくれる可愛らしい妹。
そんな憧れを持っていた人も多いのではないだろうか。
なぜ、そんな話しだしたかと言えば、友人たちと好きなAVの話になったからだ。

 

そこで友人の1人が『妹モノが大好きだ』と言い出した。
しかも、その魅力を長々と話をしてくる。
正直、酔っていなければ絶対聞かないような話だ。
ただ、そこで耳を疑うような話が飛び出した。
それが「風俗店に妹系は多くあるが、メンズエステでも1軒見つけたんだ」ということだった。

 

私は興味をそそられた。
ただ、そこでガツガツ聞くのもと思い、飲んだ次の日に電話をして聞いてみることとした。
すると、友人は「お気に入りのセラピストが居て、よく行っている。もうすぐイイことがありそうだ。」と言うのだ。
それは好都合だ。

 

次いつ行こうと思っているか聞いてみると、お気に入り嬢がお休み期間のため、1週間後ぐらいというのだ。
1人で行ってもいいかと思ったが、友人が店名まで教えてくれない。
仕方なく、1週間後に一緒に出陣することとした。
そこから、何があってもいいように悶々としながら過ごしていた。
そして、待ちに待った1週間後。

 

私は、友人と大須観音駅に18時に集合しました。
そして、連れて行かれたのが、近くの公園でした。
そこで、ようやく今回行くこととなる店が『●●●』であると教えられました。

 

そこから、友人は予約の電話をし始めますが、ようやく私はホームページでセラピストを選び開始です。
その時の出勤は5名ほどでした。
私は、その中で1人体操服の写真であった『S子』ちゃんにしようと決めした。
しかし、友人と被っていたらと思ったら、友人は別のセラピストを指名していたのです。
良かった。

 

私もすぐに店に電話し、S子ちゃんを指名しました。
そして、せっかくなので、体操服のコスプレをオプションとして頼みました。
そのままお店へ。
綺麗な佇まいでびっくりしていると、何の気無しに入っていく友人。
さすが慣れているのでしょう。
急いで、後を追いました。
そして別々教えられた部屋へ。
ついにご対面です。
少し重ためな扉を開けてくれたのが、今回指名させていただいた『S子』ちゃんでした。

 

もう第一印象から可愛い!
本当に、AKBの柏木由紀ちゃんみたいな可愛さでアイドルもイケるんじゃないかと思うほど。
そんなS子ちゃんは小さい。
本当にだめなことをしている気分になるほど。
後から聞くと、140cmちょいしかないとのこと。
これも可愛さを増しています。

 

そんなS子ちゃんは、私の手を取ってくれると「お兄ちゃんこっちだよ」と部屋まで引っ張っていってくれます。
この時点で、『妹イイ』となっていました。
部屋は、女の子というピンクと白色が多めな作り。
女の子の部屋に来ちゃった感じで、少し恥ずかしくもなりました。
そこからお金を支払い、早々とシャワーです。
そこには付いてきてくれません。
ただ、そんなことで心が折れている場合でありません。
そのまましっかり身体をキレイにして、用意されていたTバック紙パンツを履いて部屋に戻りました。

 

部屋に戻ると、そこには待っていました。
体操服のS子ちゃんが座っていました。
もう妹というより、学生時代の甘酸っぱさまで戻るほどの可愛さです。
S子ちゃんは、私をマットに座らすと、私の手を取り、ハンドマッサージしながら、トーク開始。
可愛い妹が「手大きい〜。」とか「指長い〜」と言ってくれながらマッサージ。
この光景に、萌えてしまいました。
しばらくすると、寝るように指示が。
うつ伏せになると、S子ちゃんは私の腰にまたがってきます。
重たくない?」と聞かれますが、お世辞でもなんでもなく重たくない。
本当に女子◯学生とかを乗せている感覚。

 

そこから指圧をしてくれたり、揉んでくれます。
ただ、経験が少ないのかこれはあまり。
しかし、不慣れなその感じが頑張っている妹感を高めてくれます。
それにS子ちゃん施術中も頑張って話してくれます。
これにも好感が持てました。
そんなこんなで、背中と足のマッサージ終了。

 

すると「座ってもらっていいですか?」と言われます。
そのまま後ろから、肩揉みです。
そこでも「かた〜い」や「カチカチだね」と妄想を膨らまさせられるような会話術。
それを受けると、うつ伏せに戻され「オイルかけてもいいですか?」と聞かれます。
もちろんOKすると、オイル投下。
小さめの手でオイルを延ばしてくれるS子ちゃん。
ここでも「大きい〜」なんて言われて、もう興奮しちゃいますよね。
足にもオイルが塗られるのですが、際どいところまでは手がいきません。

 

次は仰向けです。
オイルを延ばしていくのですが、デコルテ辺りまではそんなに違いがありません。
しかし、そこから下に手がいくと、S子ちゃんの身長が低い分、密着してくれます。
私の頭には、S子ちゃんの素肌の太ももが当たっていました。
幸せ。
お腹を塗り終えると、上に手を戻しながら、S子ちゃんの手が私の乳首へ当たりました。
すると、私は声が出ました。
ごめんなさい」と謝ってくれるS子ちゃん。
違うんだ」と説明し、続けて「気持ちよくて」と言いました。
そして、S子ちゃんは私の腰の方へ。

 

そのまま足をオイルマッサージ。
それを終えると、下腹部へ手が移ります。
下腹部は、S子ちゃんからのフェザータッチ。
これでもいいのですが、もっと期待しますよね。
ここから鼠径部に手がイキます。
紙パンツのスキマから鼠径部をマッサージです。
最初はスキマの入り口を少し触るだけでした。
そこから、どんどん手が奥に行きます。
すると、S子ちゃんの指先が私のモノに触れました。
身体を震わせてしまう私。
ごめんなさい」というS子ちゃん。
ただ、このごめんなさいが合図でした。
どんどん奥に攻め込んでくれるようになります。

 

攻め込んでくれる度に、S子ちゃんの小さな手が私のモノに。
その度に、S子ちゃんは「ごめんなさい」と言ってくれます。
こんなのされたら、ごめんなさいを連発してほしくなりますよね。
刺激とそんなS子ちゃんの姿に、私のモノはガチガチになっていました。
そこで「どこかしてほしいところありますか?」と。
そんなの一箇所しかない!
ただ、こんな可愛い子にいきなり恥ずかしくて言えません。
そのため、「鼠径部をもっとしてもらってもいい?」と言いました。
わかりました♪」と言って、S子ちゃんは鼠径部マッサージを続行。
鼠径部から奥への攻め込みは激しくなる。
もう「ごめんなさい」も無くなっています。
ただ、事故は継続。

 

もう私のモノからは、ダラダラとお汁が出ていました。
そうしていると、終了時間が告げられました。
これでは辛すぎる。
それに、『してほしいところって言う時に、アソコって言えば…
なんて言う後悔も募ります。

 

そのため私は、「S子ちゃん。痛いところがあるからほぐしてもらうのに、延長したいんだけど…」と言ってみました。
すると、S子ちゃんはスマホを見て「大丈夫だよ。」と延長OK。
延長の料金を支払い、再度仰向けに寝ようとすると、「延長ありがとう」と手を取ってくれるS子ちゃん。

 

そして、目を見ながら「私も頑張るね」と言うと、「内緒だよ」と口を指に立てます。
そのまま声を出さず「ぬ・い・で」と口パク。
私はわかったように、紙パンツを脱ぎました。

 

ようやく解放される私のモノ。
紙パンツには、汁が付いていました。
そのまま私は、仰向けになりました。
S子ちゃんは、私の腰の横に座ると、手コキ開始。
興奮しているためもありますが、S子ちゃんは手コキが上手い。
気持ちいい。
S子ちゃんに触りたく、手を延ばしてみましたが、それは「ダメ」とストップを受けてしまいます。
ただ、手コキはゆっくりしたり、激しくしたりと技術も高め。
もう最高です。
限界でした。
そのまま「イク」と告げ、S子ちゃんの手にビクンビクンと出しました。
それを拭き終えると、S子ちゃんは小声で「気持ちよかった?」と。
私はうなずきながら、天にも昇る気持ちでした。

 

終了すると、シャワーを浴び、着替えました。
S子ちゃんは店を出る前に、私の手を取って「また、誘ってね」と言ってくれました。
そんな笑顔のまま、店を出ると、友人は居ません。
連絡すると、友人は近くの喫茶店に居るとのこと。
私も喫茶店に向かい、席につくと、友人は「いいお店だっただろ?」と。
おう」と答えると、友人は自分の受けた施術を話し出します。
しかし、そこにはヌキまではありませんでした。
ただ、幸せそうに話す友人に、自分のしてもらって体験は話すことが出来ず、コソッといい思いをしたと噛み締めていました。

 

値下げしました!

※※ 退店 ※※

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法