笑顔全開の百田夏菜子のようなセラピストの手コキを体験させてもらった。

2021.05月出勤確認あり

メンズエステ

 

三河安城にルームのあるメンズエステ体験談

 

人の忠告は聞いておいたほうがいい。
先生かだれかが言っていた。
なぜそんなことを話し出したかというと、今回言ったメンズエステ店は仕事の知り合い関係の人から教えられたのだ。
というか、「良かったら、ぜひ行ってくれ」と言われたのだ。
そんな今回のお店が『●●●』だ。

 

その人も友人から紹介を頼まれたと言っており、色々な人に紹介しているとのことだった。
どんな店かもわからないのに、行ってみるのは怖い。
それにそんな出所もわからない情報で、私のメンズエステ体験を無駄にはできない。
そう考えて、お店のホームページを見てみた。

 

すると、キレイなホームページの作りをされていた。
これには、かなり好感が持てた。
それに加え、セラピストもいい感じだ。
そんな記憶はあったが、すぐには仕事の関係で行けなかった。

 

それからしばらくして、休日。
私の気持ちは、メンズエステに行きたい気持ちで高まっていた。
しかし、ここで『●●●』は全く頭になかった。
まず、お気に入りにしている店を見てみたのだ。
すると、なんと、お気に入り嬢のTOP1、2がお休み!
愕然とした。

 

ただ、もうメンズエステにはイキタイ。
そこで思い出したのが『●●●』だった。
私は、再度ホームページをチェック。

 

そこで気になったのが、『S子』ちゃんだった。
148cmの小柄で、Eカップ。

 

可愛らしい雰囲気も写真から感じられる。
行ってみよう!と決断した。
予約の電話をすると、男性スタッフ。
その人にS子ちゃんを予約したいことを伝えた。
すると、1時間後に空きがあるという。
私は予約しますと告げ、早速家を出た。

 

男性スタッフからは、「待合室がないので、10分前に店に電話をほしい」とのことだった。
私は、急いで家を出過ぎたようで店の最寄り駅まで着くと、30分も前。
仕方なくコンビニでコーヒーを飲みながら、時間を待った。

 

そして、10分前。
しっかり電話。
すると、店までのルートを教えてもらった。
それに従いながら、行ってみると、昨年オープンということもあってキレイな外観だった。
私は、告げられた部屋番号へ向かい、チャイムを押した。
扉は、ゆっくり開けられ、セラピストがお迎えしてくれた。
それが今回のお相手S子ちゃんだった。

 

S子ちゃんは、プロフィール通り可愛らしい身長。
しかし、胸元は開いた服で、谷間はしっかりでした。
顔も可愛らしく、笑顔が印象的なももクロの百田夏菜子さんのような可愛さがありました。
S子ちゃんは、挨拶を済ますと私を部屋に招き入れてくれました。
部屋に入ると、ソファーとマットが。
私はソファーにするように言われ、座ります。
そこから少し雑談タイム。

 

そこでわかったことは、S子ちゃんのホームページに嘘はなく、148cm、25歳、Eカップということでした。
流れとは言いながら、バストカップもスッと教えてくれるS子ちゃんに、私の期待と股間は膨らんでいました。
そんな会話をしていると、S子ちゃんからシャワーへと言われます。

 

シャワーへ行こうとすると、S子ちゃんが誘導してくれます。
そして、一緒に脱衣室へ行くと、なんと「じゃあ脱ぎましょうか?」と嬉しいご提案が。
脱ぐのを手伝ってくれるのです。
今まで、S子ちゃんのバストばかり見て、興奮していたことを後悔。
S子ちゃんの手が下半身へ。
脱がされると、なんとか少しオッキしている程度で、留まっていました。
そこに関して、S子ちゃんはスルー。
見慣れているのでしょうか?
そんなことを思っていると、全裸になっていました。
すると、S子ちゃんは「じゃあいってらっしゃい」と。
私は小さな抵抗として「一緒に入る?」と聞いてみましたが、これも慣れたものなのでしょう。
笑いながら「待ってるね〜」と部屋に戻っていきました。

 

少ししょんぼりしながら、私はシャワーを浴びました。
そんなしょんぼりした気持ちも、シャワーを出ると、一気になくなりました。
なぜってなんと、S子ちゃんがセクシー衣装にて脱衣所で待ってくれていたのです。
お疲れ様」とバスタオルで背中を拭いてくれるS子ちゃん。
私は、背中に回るS子ちゃんの谷間や足ばかりをコソコソ見ていました。
収まっていたのに、またムクムク動き出す私のモノ。
それを知らぬ顔で、紙パンツを履かせてくれるS子ちゃん。
すでに少し紙パンツは浮いていたと思います。
そして、S子ちゃんは手をつないでくれ、私を部屋に戻してくれました。

 

部屋に戻ると、またソファーに。
そこでまた少し雑談。
しばらくすると、S子ちゃんはおもむろに立ち上がります。
そのまま、私の後ろに。
そして、肩揉み開始。
会話をしながら肩揉みしてくれ、リラックス出来ます。
ただ、力加減は優しい感じで少し物足りない。
そう思っていると、S子ちゃんより「少し首を後ろに倒してもらって」と。
すると、私の頭頂部に柔らかい感触が。
なんと、S子ちゃんのおっぱいに埋もれたのです。
不意なエロに、下半身は固くなっていました。
それはS子ちゃんにもバレていました。

 

すると、またS子ちゃんが移動。
ここでも嬉しい変化が。
S子ちゃんが、私の膝を跨いでくれて座ってくれるのです。
私の顔でを見ながら、笑顔全開で座ってくれています。
そのまま対面で肩揉み開始。
ここまで来ると、もう力加減が弱いなんてことは、どうでも良くなっていました。
だって、間近でしっかり谷間が見えているんですよ。
もう最高ですよ。

 

そんな楽しい時間は、あっという間でした。
マットへの誘導が。
ただ、ここでは早速、仰向けから施術へ。
足元からのマッサージですが、これが短い。
早々に、オイルが投入されました。
S子ちゃんのオイルの付け方は一言で言えば、エロい!
ゆっくりサワーっと伸ばしているようで、しっかり触られる。
小さい身体を全身使って、行ってくれます。
もう興奮しまくりでした。
オイルマッサージは続きます。
そして、S子ちゃんの手が私の鼠径部へ。
S子ちゃんを見ると、笑顔です。
そのまま鼠径部をサワサワ。
もう私は興奮していたので、ピクンッと反応してしまいました。
すると、また笑顔のS子ちゃんは、それを面白がるかのように、どんどんそれを続けてきます。
こんなの勃起しないわけない。
そんなことを考えていると、S子ちゃんのマッサージが鼠径部離れました。
そして、手は僕のの身体の方のに。
お腹を一通り撫でると、そのまま乳首へ。
乳首を中心として、オイルで撫で回されます。
S子ちゃんの指がふいに、乳首に当たるたびに反応してしまう私。
もう完全にフルボッキ!

 

バッチリS子ちゃんの視界にも入っています。
すると、S子ちゃんは私の片足を曲げて、カエル足に。
紙パンツの横の隙間から手を入れてくるS子ちゃん。
もう事故りまくりですよ。
当たりまくります。
もう、この頃にはもっとあるのではないかと思っていたので、私もなんとか触れてもらおうと身体をくねらせます。
すると、それを見計らって触らず、あえてなんでもないときに触ってくれるS子ちゃん。
もう〜いたずらっ子。
なんて思いながら、感じていました。

 

そして、うつ伏せにさせられ、四つん這いへ変更。
すると、S子ちゃんは
私の後ろに陣取り、お尻をマッサージ。
もう紙パンツは、くちゃくちゃになっていました。
割れ目にチョップのように、スルスル。
これがまたいい感じに焦らされているようで、責められているようで。
もうガクガクでしたね。
すると、笑顔のS子ちゃんは私に向かって「すごい紙パンツが苦しそうですよ?」と言ってきます。
そのため、私は「S子ちゃんのせいだから責任とってほしいな」と笑いながら言ってみました。
ある意味の賭けでした。
その賭けの結果は「ええ〜。私のせいですか?じゃあ、もう脱いじゃいますか?」と笑顔。
見事、勝利。

 

そのままS子ちゃんは、自分で履かせてくれた紙パンツを脱がしてくれました。
そして、そのまま「わあ〜カチカチ」と言いながら、手コキ開始。
しっかり興奮しまくりながらの手コキなので、我慢汁も相まって、もう私のちんこはガチガチのヌルヌル。
それに手コキですから、もう最高。
気持ちよすぎます。
5分も耐えられなかったでしょうか。
あっという間に、S子ちゃんの手に放出。
ベトベトにしてしまいました。

 

S子ちゃんは笑顔で、処理してくれました。
そんなことをしていると、あえなくタイムアップ。
ただ、人の言うことは、聞くもんだな。
イイことあるな。と思った体験になりました。
また、S子ちゃん指名でイッちゃおうと思います。

 

 

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法