寸止め上手な芸能人並みの美人セラピスト

メンズエステ
julianna 金山
みさき

 

 

お店選びから予約まで

名古屋に来たら、やはりメンズエステを探してしまう。
ネットで良さそうなお店を検索していると「高級店 julianna」という見出しを見つけた。
確かに少し高いが、高級店と着くお店は大抵サービスが良い。
ということで、早速電話で予約をしてみた。
電話対応も問題なく、紳士的な対応だった。
今からなら空いているということで、早速マンションへと向かうことにした。
喫茶店が一階に併設されているマンションなため、早く着きすぎた時にはコーヒーを一杯飲むのも悪くないかもしれない。

 

 

今回のコース

コースは90分と120分のコースがあり、各々15000円と20000円だった。
どうせ高級店に行くなら、出し惜しみはしないと意気込み、今回は120分コースを選択した。
指名料は掛からなかった。
なんとPayPay払いができるらしい。
名古屋では比較的珍しいタイプだ。

 

 

部屋の印象

マンションに到着し、部屋に入る。
一般的なワンルームだ。
しっかりと清潔にされているが、高級店ならもっと高級感のある部屋かなと期待していたので、そこが少しがっかりだった。
しかし、メンズエステで大事なのは部屋ではなく、セラピストの顔と腕だと思い込み、気を取り直す。

 

 

女の子の第一印象

メンズエステ
今回のセラピストはみさきちゃん。
とにかく綺麗。
かわいい要素もあるが、とにかく美人。
女優の比嘉愛未に似ている。
ドアを開けた瞬間、私の愚息が大きくなってしまった。
さすがは高級店だ。
おまけに、スタイルの抜群で、すらっとした細身の身体。
さらには、声もかわいい。
文句の付けようがないセラピストだ。

 

 

プレイ内容

¬まずは、シャワーに入るように言われたのたが、みさきちゃんが「ここ(部屋)で脱いでもいいですよ」といきなり言ってきた。
普通はシャワーの前の脱衣所で脱ぐことが多いが、ここでは部屋で脱いでもいいらしい。
それなら、もちろん、みさきちゃんの前で裸になります。
おちんちんを見せつけるように、パンツも脱いでシャワーに向かった。

 

紙パンツはノーマルTバックだ。
高級店は横スカパンツであることが多いので、少しがっかりした。
しかし、ノーマルTバックだと紙パンツの中までしっかりと手を入れてSKBをしてくれる嬢もいる。
ということで、その望みにかけて紙パンツを履いた。
メンズエステ上級者なら紙パンツの履き方にもこだわりがあるだろう。
まずは、ノーマルTバックの場合はゴムをしっかり引っ張り、なるべく伸ばす。
そして、今回はなるべく浅く履いて、ポロリを狙った。
しかし、この時点で完全に大きくなっているちんぽは、もう上から覗けば丸見えである。
こんな変態な姿で、みさきちゃんの待つ部屋へと向かった。

 

マッサージの開始である。
このお店では、3種類の香りのオイルが選べれる、何があったかは忘れてしまったので、自分の目で確かめに行ってもらいたい。

 

まずはうつ伏せからスタート。
足裏から始まる。
足裏は準備運動だと思っていたのが甘かった、みさきちゃんは私の太ももに反対むきに座る、つまりみさきちゃんの足先は、紙パンツの元にあるのだ。
しかも、小刻みに足の指を動かしてくる。
これが見事にちんぽに直撃する。
開始早々、この攻撃、さすがは高級店だ。

 

お次は、太もも経由のSKBだ。
オイルドバドバ足して、SKBを責めてくれる。
手を器用に動かして、指先がおちんちんに毎回触れる。
完全に狙っているだろという感じだ。
キワキワ度合いは100点です。

 

では、次は4TBになってくださ〜い」というみさきちゃん。
アナルからSKBまでしっかりキワキワで攻めてきます。
両手の指先で優しくちんぽに触れて、ゆっくり上下に動かしてきた。
たまらず、喘ぎ声を漏らしてしまう。
でも、みさきちゃんは何も言ってこない。
ふふ」と可愛く笑いながら、続ける。
メンズエステ
次は仰向けかなと思っていたら、「ではもう一度うつ伏せにお願いします」と言われた。
ちょっと予想外の展開だったが、期待に胸を膨らませて言うことを聞く。
もう一度SKB攻めが始まった。
でも、今度はもっとすごい。
みさきちゃんは二の腕までSKBに滑り込ませてくる。
そして、手はCKBまで伸びてくる。
CKBの触り方もうますぎる。
しかも、このマッサージの時間がめちゃくちゃ長い。
体感的には15分はこのマッサージが続いたように思える。
ガッツリSKB攻めが、15分も続くのは東京のキワキワメンズエステでもなかなか珍しいため、かなりおすすめポイントだ。
しかし、あまりにも長い。
私のちんぽは完全に立ち上がり、我慢汁も溢れて止まらなくなっていた。
ノーマルTバックにも関わらず、もう完全にポロリしていた。
それでもお構いなしに、腕全体でマッサージを続ける。
もう我慢できなくなった私は、すこーしだけ自分で腰を動かしてみた。
みさきちゃんの二の腕にちんぽを擦り付けてみた。
わざとやったというか、むしろ、気持ち良すぎて腰が勝手に動いてしまったと言うのが本音だ。
これは流石にダメと言われるかなと思ったのだが、そんなことはなかったかのように無言でこの地獄のガッツリ攻めを続けるみさきちゃん。
こうなれば、こちら遠慮しなくていいかと思い、思う存分、かわいいみさきちゃんの二の腕に腰を振り続けた。
それに応えるようにCKB攻めも激しくなってきた。

 

しかし、突然、「では、次は仰向けでお願いしまーす」の声、少し残念ではあったが、これ以上続けていたらメンズエステで誤爆をしてしまうところでもあったので、ある意味では神の救いかもしれない。

 

仰向けでは、まずみさきちゃんは私の頭のほうにきて、安定の膝枕スタイルから開始した。
お腹のマッサージをするみさきちゃん。
もちろん、メンズエステマニアの皆さんならわかるはず、この体勢はおっぱいスタンプを顔面にもらうタイミングである。
私も、少し頭を持ち上げて、みさきちゃんの胸に顔を埋める。
Dカップぐらいだろうか、程よい大きさに程よい柔らかさい。
天国である。
私が「もっときて」と言うと「こうですか〜?」と胸をさらに顔に押し付けてくれる。
サービス精神満点である。
次は、足の間にきて、SKB集中体位だ。
なんと、オイルをたっぷり手に含んて、キワキワ&ガッツリなS K Bだ。
ここまで顔が綺麗だと、こんな美人に情けない紙パンツ姿を見られていることにいつも以上に興奮してしまう。
そして、次は添い寝タイムだ。
私のちんぽをしっかりと足で刺激してくれる。
もちろん、手はCKBを攻めてくれる。
完璧な二刀流である。
ここで、意を決して、みさきちゃんに抱き着いてみた。
そうしたら、「もう、変態なんだから〜」と言いながら、よしよしされてしまった。
まさか、ドM男の扱いをここまで会得しているとは。
まだ24,5歳だと聞いたが、この年齢でこの言葉責めとテクニックは、未来が楽しみな逸材である。

 

ついでに、おっぱいもここでもう一度揉んでみた。
ここまできたのだからもちろん、何も言われない。
揉み放題。
お尻も触り放題。

 

でも、この束の間の添い寝タイムも終わってしまった。

 

値下げしました!

メンズエステ
最後にもう一度、足の間に座って、SKB集中コースがやってきた。
個人的には添い寝の方が良かったが、やはりメンズエステではセラピストのいうことを素直に聞くと言うのがマニアの楽しみ方である。

 

そして「お疲れ様です」の声が聞こえてきた。
結論、ここまでのサービスがありながら、実の所抜きはなかった。
もしかしたら、頼めば抜いてくれたのかもしれないが、今回は何も言わなかった。
でも、この寸止めもメンズエステの醍醐味であろう。

 

 

総評

まず、顔・スタイルがいい。
これだけで、満足である。
おまけに、ガッツリなSK B責めで完璧である。
高級店ということで、値段が高かったため、ハズレだったら嫌だなと思ったのだが、お値段以上の内容であった。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法