可愛い小悪魔痴女の鼠蹊部オンリー攻めに悶絶した話

メンズエステ
A&M 名古屋店
春兔歌

 

 

お店選びから予約まで

今回は、名古屋の丸の内にある「A&M 名古屋店」にやってきた。
ネットで名古屋のおすすめメンズエステを検索すると、このお店が表示されることが多い。
中でも、「立ちバック施術」というものがこのお店の名物のようである。
メンズエステマニアの私でも、「立ちバック施術」は体験したことがない。
それならば、マニアとしては一度味わってみる必要があると思い、予約をしようとした。
しかし、メニュー表をみると、何種類もコースがあり全くわからなかった。
スタンダードコース、A&Mコース、トロリッチコース、A&M VIPコースの4種類もある。

 

何がなんだかわからなかったので、とりあえず電話をして聞いてみた。
丁寧説明をしてくれた。
スタンダードコースは「普通のコース」と言われた。
これはよくわからなかった。
A&Mコースはいわゆるメンズエステのサービスが受けれるらしく、トロリッチコースは鼠蹊部が多いコースで、さらにA&M VIPは何と鼠蹊部オンリーのコースだった。
A&M VIPは70分と100分があり、1時間以上も鼠蹊部だけを攻められるという天国のような地獄のようなコースだ。
迷わず、A&M VIPの70分で予約した。
予約の時間まで少し間があったので、周辺をブラブラと散歩をしてみた。
周辺には飲食店が多くあったので、時間までに食事を取るのもいいかもしれない。

 

 

部屋の印象

時間になり、指定されたマンションに行った。
外観はお世辞にも綺麗とは言えなかったが、重要なのは部屋の中だ。
ということで、部屋に入ってみると、まあ合格点かなという印象だ。
不潔な印象は全くないので、問題はない。

 

 

女の子の第一印象

メンズエステ
女の子の第一印象は、「かわいい!!」だった。
原宿系というのだろうか、まさに今時の可愛い系女の子だ。
背も150cmほどで、それも可愛らしい顔にぴったりである。
さらに、服の上からもしっかりわかる巨乳だ、なんとFカップである。
可愛い系のメンズエステ嬢が好みの人にはぜひおすすめである。

 

 

プレイ内容

まずは、部屋に入りお金を払うと、部屋で服を脱ぐように言われ、そしてシャワーに促された。
そして、シャワーの前までついてきて、「紙パンツ3種類あるから、好きなの選んでね」と言われた。
なんと、横スカ紙パンツが黒・白・ピンクで3種類もあるのだ。
ノーマルTバックと横スカの2種類をおいているメンズエステはあるが、横スカが色違いで3種類もあるのは珍しい。
もう、この時点で、ガッツリサービスを期待してしまう。
どれがおすすめかをセラピストに聞いてみると、「ピンクがおすすかな、でも白もいいよ、透けるから」と言われた。
まさか、メンズエステの女の子から、「ちんこが透ける」という発言を聞けるとは。
ちなみに、服は部屋で脱いできたので、全裸だ。
もちろん、こんな会話をしているのだから、勃起してしまった。
それに気がついたようで、「もう大きくなってるw オイル垂らしてスケスケにして欲しいなら白にしてね、でもどれでも変態だよ」と言ってきた。
変態と言われて、もう我慢汁が出てきてしまった。
もう我慢できないので、早くシャワーを浴びた。
もちろん、丁寧に洗ったが。
そして、シャワーを浴び終わってあら、紙パンツをどれにしようかとまた少し悩んだが、今回は白にした。
白の紙パンツにすれば、紙パンツに直接オイルを垂らしてくれるのではないかと期待したからである。

 

部屋に戻ると、なんと女の子はさっきまでの服ではなく、下着姿になっていた。
てっきり、さっきの服でするもの思っていたので、これは嬉しいサプライズだ。

 

まずは、ソファに座るように言われる。
そして、なんといきなり勃起しているちんこの上に紙パンツ越しで座ってきた。
そして、そのままハグしながら、肩のマッサージ。
鼠蹊部オンリーと聞いていたから、なんで肩?とは思ったが、まあある意味鼠蹊部も股でマッサージされている。
そして、オイルもホットオイルで気持ちい。

 

そして、これが終わると、次はうつ伏せになるように言われる。
その時に気がついたのだが、このお店は鏡が頭のところと横に、2つある。
自分が紙パンツを履いて、若い女の子に鼠蹊部マッサージされるという情けない姿を堪能できる。
M男にはたまらないだろう。
うつ伏せになると、太ももから鼠蹊部までの大胆マッサージから始まる。
ほとんど鼠蹊部だけだ。
指先であそこをかすってくるのがたまらない。
この時点で、我慢汁が出てしまった。
メンズエステ
お次はカエル足だ。
普通カエル足は、鼠蹊部を攻めつつ、あそこに触れるということが多いが、今回は違う。
鼠蹊部に手を入れる時に、あそこを掴むようにしてくる。
もちろん、直接掴みはしないが、わかるだろうか、あそこを完全に手が通り過ぎるのが。
最高すぎる。

 

ちなみに、もうこの時には紙パンツはオイルでクタクタになっていた。

 

さて、次はお待ちかねの4TBだ。
技術はもちろん、問題なしだ。
ガッツリストロークで、事故が起きまくる。
というか、もう意図的に事故を起こしているのではないかと思うぐらいだ。
しかも、さっき言ったように、このメンズエステは頭と横の両方に鏡がおいてある。
普通のメンズエステは、横に一個おいてあるのが一般的だ。
しかし、この頭の方にある鏡の威力は凄まじい。
4TBでは、セラピストの手が鼠蹊部に入り込むのを、覗き込むマニアも多いだろう。
しかし、目の前の鏡を見れば、女の子の手が鼠蹊部に、そして紙パンツの中に侵入してくるところがしっかり観察できる。
全国のメンズエステに、頭の位置に鏡を置くことを義務付けて欲しいぐらいだ。
そして、もちろん、4TBのままCKBまで手が伸びてきて、ここも優しくマッサージをされてしまう。
たまらず、声を漏らしてしまうと、「敏感だねw もっと声出していいよw かわいい」と言われてしまった。
顔はかわいいのに、メンズエステ好きな男の扱い方を熟知している。
メンズエステ

 

お次は、お楽しみの「立ちバック」だ。
これは体験したことがなかったので、どんなものなのかとかなり楽しみであった。
まず、「壁に手をついて、少しお尻を出してください」と言われる。
これだけでもかなりの羞恥プレイだ。
その状態で、女の子が後ろから鼠蹊部に手を回してきて、鼠蹊部マッサージが始まる。
もちろん、あそこをシコシコはないが、絵的には立ったまま手コキをされているような感覚で、まるで風俗にきたようだった。
感じているのがわかったようで、さらに奥まで積極的に攻めてくる。

 

そして、次は仰向けタイムだ。
女の子の膝枕で、お腹のマッサージだ。
女の子は下着姿のため、目の前には布一枚のおっぱいがある。
そのまま、お腹のマッサージをすると、当然、そのおっぱいが顔に当たる。
しかも、当て方がかなりガッツリだ。
しっかり、おっぱいを顔に押し付けられてしまう。
そんな状況で、「元気だね」と私のあそこをいじってくる。

 

 

値下げしました!

メンズエステ
最後は、脚を開いて、鼠蹊部集中タイムだ。
お待ちかねの白い紙パンツに上からオイルを垂らされる。
でも、もうとっくの昔からオイルまみれの紙パンツはスケスケ状態だった。
しかし、このお店はホットオイルのため、上から垂らされるだけで声が出るほど気持ちい。
そして、本日一番のガッツリ・キワキワ鼠蹊部攻めが始まった。
気持ち良すぎて、腰が
動きまくる。
声も止まらない。

 

そうやって、喘いでいると「お疲れ様でした。お時間です」と言われ、シャワーを浴びた。

 

 

総評

背術が始まってから数分で思ったのだが、リピート確定である。
紙パンツも3種類あり、女の子も下着姿で密着鼠蹊部マッサージをしてくれる。
メンズエステで求める全てのサービスが体験することができる。
もしかしたら、メンズエステ初心者が初めてここに行くと、他のメンズエステでは満足できなくなってしまうかもしれない。
そのため、上級者向けのメンズエステだ。
ぜひ、名物の「立ちバック施術」は一度は体験して欲しい。
名古屋トップレベルのおすすめメンズエステだ。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法