烏丸御池駅・三条駅エリア

メンズエステ

下手なセラピストを省いた少数精鋭店が多い!ビジネスマンから観光客まで高レベル施術でじっくり癒してくれる烏丸御池駅・三条のお店5選

京都駅より北方面に上がっていくと、烏丸御池駅がある。
地下鉄の東西線と烏丸線がちょうど交差する乗換駅でもあるのだが、ここは京都市内でただ一つの地下鉄交差スポット。
平成に入ってから東西線が敷かれ、周辺は徐々に発展していくことになった。
現在、駅の周辺はそのアクセス性の良さもあり、ビジネス街としてまあまあ発展している。
東西線を東に向かって進めば京都市役所があり、そのまま進んでいくと間もなく京都のランドマークの一つ、鴨川に到着。
夏になると川沿いの飲食店には納涼床が出され、何とも風流な中で京料理を味わえる。
最近は日本料理店のみならずイタリアン、またスイーツなどを提供するカフェも納涼床を出すようになっているでそれを楽しむのも面白いだろう。
反対に駅から西に向かえば大きな庭園で有名な二条城、そして北上すると京都御所。
現在は千代田区、丸の内のお堀の中に住まうやんごとなき方々、本来彼らが住まう場所であると考えると、歴史の重みというか身が引き締まる思いである。
そう言えば、あの方々、メンズエステとか利用するのであろうか?…長男はさすがにきついかも知れんが、次男とか、皇位継承権のそれほど高くない人々はどうだろうね…。
まあ、いいか…、下々の庶民の気にすることじゃあ、ない。
烏丸御池駅、そして鴨川そばにある三条駅周辺は、けっこうメンズエステの店舗で賑わっているのだ。
風流な京都の空気感を楽しみつつ、心身をリラクゼーション。
もちろんキワどい刺激的な施術も含めて、京都のセラピストの魅力を味わいたいのであれば、まずはこのエリアに出かけてみて欲しい。
ここでは、このエリアで人気、実力を兼ね備えたメンズエステ店をいくつか紹介してみよう。

 

 

烏丸御池駅・三条のメンズエステ5選

Carmin(カルマン)京都

メンズエステ
セラピストの在籍数は決して多くはないけど、少数精鋭で臨む営業スタイルが特徴のお店である。
入室から退室まで、ロマンティックなムード、そして清潔感のある中で美女と2人きりの濃密エグゼクティブな時間を過ごすことができる。
そんなお店側のキャッチ、偽りではない。
特に容姿を基準に採用している感じなので、面食いの人は覚えておいてもいいだろう。
これはやはり美女が多数在籍している系列店を構えていることからも、信頼性が高い。
ちなみにセラピストの年齢はアラサー年代をメインに用意している。
成熟した大人の街である京都にふさわしい色気と気配り豊かな女性がお相手してくれるのだ。
料金は90分で14000円、より深いリンパドレナージュを味わえる「モアディープ」コースであれば16000円となる。
個人的には、より密着、よりキワどい施術、鼠径部のアプローチを存分に受けたい!と考えているのならモアディープの方を選んでみるのがおすすめだ。
15時までの来店、事前予約を行えば合わせて2000円割引となるので、その予約が可能であれば積極的に利用するのも良い。
コスプレのオプションも楽しいが、こちらのお店ではホットジェルトリートメントも用意している。
通常のアロマオイルとは違うサラサラした感触があり、発汗作用も促してくれる。
エステ、リラクゼーションという意味を素直に捉えるとデトックス効果は重要なので、ヘルシーな目的で向かいたい方にはおすすめ。

 

 

mew’Es(ミューズ)

メンズエステ
こちらのお店もセラピストの数はあまり多くなく、少数精鋭で勝負するメンズエステだ。
京都市内にルームはいくつか用意しているが、烏丸御池駅ルームは30代前半の落ち着きある大人女性セラピストが出勤していることが多い。
若い子の未熟な接客や技術に不満を持っている人なら、まずはおすすめしたい。
ルームはとてもアットホームな空間。
妖しい色気漂わせるというよりも、親しみやすいきれいなお姉さんがまったり、じっくりと体のこわばりをほぐしてくれるぞ。
しっかりした手つきの手技、体重をかけて圧をかけるので密着感はかなりもの。
もちろん、下半身の鼠径部だって手を抜くことなくグングンとアプローチする施術を受けることができる。
このお店ではあらかじめ温めたホットオイルが基本メニュー。
温かい感触だと冬でも安心だし、体がポカポカするので冷え性やむくみ、だるさに悩んでいる人にもぜひ受けて欲しい。
料金は90分で13000円と日本人エステとしてはリーズナブル。
また時間に関しては、60分から120分の間だと10分単位で刻むことができる。
これによって人それぞれのタイムスケジュールに柔軟に対応できるというわけだ。
営業で外回りの多い人などは、ちょっとした休憩時間にサクッと利用できるのがうれしいね。

 

 

プラナス

メンズエステ
セラピストの着用している制服は露出控えめ、キワどい施術もあるにはあるが、エロいサービスを全面に出すのではなくあくまで健全、リラクゼーションを売りとしているお店だ。
そんなことでお客さん来るの…?と通常のメンズエステ愛好家は感じるかもしれない。
でも、意外と人気はあり、平日でも早い段階で予約が満杯になるセラピストもいたりする。
癒し、リラクゼーションを求めるお客さんには良く知られている様子。
通常のメンズエステだと、アロマオイルに選択肢を設けていることは少ない。
プラナスでは数種類用意しており、好みに合わせたチョイスができるのがうれしい。
一応、香りを嗅いで「これイイ!」と直感で感じるものがその人にとってふさわしいアロマオイルとされているので、こだわりのある人にはおすすめだ。
また施術の際に横になるのはフローリングに敷いたマットではなく、女性用エステと同じ、施術用のベッドを用意している。
これなら、長時間の施術でも疲れない。
まあ、キワどい密着感は省かれてしまう特徴もあるが…。
料金は90分で12000円、ちなみにシャワーを浴びる時間も含まれているのでそれはあらかじめ押さえておいてくれ。

 

 

メンズエステHEAVEN(ヘブン)

メンズエステ
日本人エステとして捉えた場合、京都市内でも屈指の安さを誇るのがこちらのお店だ。
90分で11000円、かなり破格ではないだろうか!?
まあ、キワを攻めてもらうにはオプションの「リンパドレナージュ集中コース」(3000円)が必要なんだけれどね…。
でも、ダブルセラピストコースもそのまま2倍にするだけで楽しめるというのは分かりやすくて良い。
腕が4本、体にまとわりつく大尽な施術…。
夢のような時間を過ごしたい、そう考えている人ならまずはこのお店を利用してみてはどうだろう。
ちなみに、新規利用ではリンパドレナージュ集中コースの料金は無料になるので、技術の良し悪しを気軽に試せると思う。
また、ルーム選択フリー、セラピストフリー、その他19時までの利用によるサービスタイム割など、料金が安くなる選択肢がとても多い。
サクッとメンズエステを楽しみたいタイミングで、ぜひ向かってみてくれ。

 

 

京都メンズエステ クロエ

メンズエステ
こちらは在籍セラピストが多いお店で、このエリアでは珍しい。
20代前半から30代半ば、初々しさの残る若い子が好きな人、大人の落ち着きがたまらないと感じている人など幅広くサポートしているぞ。
烏丸御池ルームがある場所は、キョウテク間之町二条パーキングより歩いてすぐの某マンション。
人々が静かに生活しているリアルな京都の居住区といった場所で、付近住民の顔をしてサッと歩いていけば人目も気にならないだろう。
新人割、早割などお得に利用できるシステムを用意しているし、メンズエステとしての施術内容はしっかりと踏襲。
疲れた心身のリフレッシュ、そして刺激度の高いリンパドレナージュなど…。
どのお店を選ぼうか迷った時、とりあえずの選択肢として押さえておいて損のない店舗だぞ。

 

 

烏丸御池駅・三条エリアまとめ

このあたりのメンズエステは、基本的に少数精鋭の店舗が多い。
高い技術力、客を丁寧にもてなすサービス精神。
メンズエステに必要なものが全て揃えて提供するとなると、やはり低レベルのセラピストを省く他ない。
京都に来た際には、ぜひ烏丸御池駅まで向かって充実したメンズエステライフを堪能してみてくれ!


四条烏丸・河原町・祇園四条エリア

メンズエステ

観光ついでにズボズボ鼠径部を刺激!四条烏丸・河原町・祇園四条メンズエステ5選

 

JR京都駅より北方向にまっすぐ上がっていくと、四条通と烏丸通が交差する四条烏丸交差点に到着する。
付近には地下鉄の四条駅、阪急電鉄の烏丸駅もあり、公共交通機関でのアクセス性は抜群である。
それもあって四条烏丸交差点の周辺は大規模なビジネス街として発展しているのだ。
また交差点だけを指すのではなく、周辺エリアのことを四条烏丸と呼んでいる。
職場として京都市民やそれ以外のエリアからサラリーマンが集まるということは、彼らをあてにした商業が賑わうもの。
昼、夜それぞれをメインとする飲食店、そしてメンズエステだ。
京都駅よりまっすぐ進むだけで到着するので、この辺りに来るのが初めての人でも比較的容易にアクセスできるのが良い。
そして、四条烏丸より東に向かえば、実質的な京都市の中心部の河原町に出くわす。
風流な日本情緒を楽しむことのできる飲食店はもちろん、オシャレで最先端なカフェなんかも常に出店するのがこの界隈であるのだ。
人々が多数集まる場所。
そう、メンズエステだって集ってくる。
河原町よりさらに進めば、間もなく到着するのが祇園四条エリア。
鴨川を抜けてすぐにぶつかる祇園四条駅を起点に、京都を代表する歴史的観光スポットにアクセスできる。
この界隈、普段の仕事帰りだけでなく観光で来たついでにキワキワで刺激的なメンズエステを堪能できるというわけだ。
個人的には、鴨川沿いを散策、南座で歌舞伎を観覧した後にでも興奮必至のメンズエステでアヘアへ言わせてもらうとか、オツではなかろうか?
伝統が長く続くと高尚なものとして昇格してしまうメリット、デメリットがあるが、歌舞伎とは本来、くだけて下世話、いかがわしい魅力を備えていたものだ。
人間の欲望を否定せず、ぜひ他では味わえない刺激的な時間を試して欲しい。
ここでエリアで特に良い体験のできるメンズエステを紹介してみるので、訪れる際にはぜひ利用してみてくれ!

 

 

四条烏丸・河原町・祇園四条のメンズエステ5選

MOMOTEN京都

メンズエステ
若くて可愛い女子!このお店のコンセプトはまさにそれ。
デブ、ブス、ババァなど、金を支払うに値しないクズセラピスト。
そんなものは一切在籍していない。
…酷い表現だけど、これはかつて某サイトにてオーナーが発したとされる言葉でもある。
オーナー自身、以前セラピストとして数多くの男性に夢と幸せ、刺激を届けていたエンジェル。
そう、女性オーナーが立ち上げたお店でもあり、清潔感のあるインテリアや経験に裏付けされた高品質サービスが満喫できるのだ。
メニューのネーミングも面白く、「天国コース」、そして「裏天国コース」。
SKBはもちろん、もうね、いいのか?健全店でこんなキワどい施術…、といった刺激的な内容を体験できると思う。
下半身、尻が弱い、いや敏感なのであれば、選ばないわけにはいかないぞ!
またペイペイ、クレジットカード支払い時には一切手数料が加算されないというのもうれしい。
まだまだそういったメンズエステのお店は多くないので、キャッシュレス派ならぜひ利用して欲しいね。
その他では、別料金でセラピストとデートができるメニューが用意されているのもこのお店の特色だ。
同伴で出勤、そして癒しと刺激を時間の限り味わえるなんて…。
贅沢で神々しい体験を極上美女、もとい天使から授かりたいのならまずはこの店を選んでみて欲しい。

 

 

ユニプリ-kyoto universityprincess?

メンズエステ
「ユニプリ」というのは、ユニバーシティプリンセスの略。
この店名、つまりは京都の大学生がセラピストとして勤務している、ということ。
単科ではなく、本当に総合大学のみ、ということなのかは、さすがに不明。
しかしながら、スナック、キャバクラ、そして風俗で現役大学生がアルバイトするって今時珍しいことではない。
筆者の地元でも、県下随一の国立大学生が夜の世界で小遣い稼ぎしているのを何度も目撃していたしねえ…。
ともかく、大学生、少なくとも同世代の若い子のみ、が勤務していることは間違いない店舗。
若くハリのある肉体に密着施術…。これだけでお金払えるだろ、男なら!
…まあ、そんな男がわんさかやって来ることも見越して、よりキワどい密着を堪能するためにはオプションをいくつか加えないといけないのがちょっと難点…。
安い料金で中高年が若くて可愛い大学生と出会えるわけもないので、このシステムは「うまいことやってるなあ…」と感心してしまうぜ、畜生。
実は2020年の後半に入ってから立ち上げとなった新店、まだセラピストが多くないのだが、数合わせで適当な女を集めたりしないスタイルは好感が持てる。
現役大学生とムフフな時間…。コミックやドラマのような青春が無かったモテない男性、ぜひこちらで楽しんでみよう!

 

 

京椿 (きょうつばき)

メンズエステ
なんとも雅というか、京都の色っぽさに艶、風流さをパッとまとめてしまった素敵な名前のメンズエステ。
想像つく通り、和風なコンセプトを特徴としている。
しかしながら、さすがに部屋が入っているのはマンションなので、大掛かりな改装は行っていない。
和モダンな落ち着きある空間の中で和風の京美人がしっぽりとお相手してくれるのだ。
お金を払ってしまえば、高いサービスを提供してくれるのが京都のスタイル。
一見さんでも断られることなどないぞ。
受付は深夜3時、営業は朝の5時まで行っているので、普段メンズエステを楽しめない…、といった夜勤の人でも大丈夫。
またルームだけでなく出張も対応しているので、夜遅くに京都の市街地に向かえない郊外エリアの人でも安心だ。

 

 

京都プレミアムメンズエステ「Epilogue-エピローグ-」

メンズエステ
プライベートな時間を贅沢に過ごすことができる美人セラピスト、そしてオシャレなルーム内。
ちょっと贅沢を味わいたい時におすすめしたいのがこちらのお店だ。
プレミアム、という名前だけあって料金は少し高い。
とは言っても、スタンダードで90分14000円、さらに濃密タイムが味わえるゴールドコースなら16000円といった料金体系。
メチャクチャに高額、ということはない。
まあ、一般の男性であれば誰でも利用できる料金だ。
多くの客に選ばれているのがオプションの「バブルスムージートリートメント」。
もちもち、弾力ある泡を使ってキワど過ぎるハンドアプローチが堪能できる。
当然、SKBだ。
やっていることはほとんど風俗、とも言えるが、フィニッシュはあくまで自己責任で臨んで欲しい。

 

 

美魔女テラス

メンズエステ
メンズエステ愛好家は中高年が多いが、さすがに自分の娘と同じ年代のようなセラピストだけを狙うわけにもいかない。
京都エリアにも40代女性を専門に集めたメンズエステ店はあり、こちらはその代表格と言えるだろう。
30代〜40代後半の大人女性は、相手をもてなすということをすごく、すごく理解している。
まあ、若さが売りにならなくなった女性、はっきりいって性格丸くなるし(じゃないと生き続けることできない)。
経験を積んできたからこそ提供できる濃厚サービスというものがある。
また大人女性でも、笑顔になると本当にチャーミングと感じる人もいたりするので、新規開拓の意味でもぜひおすすめしたい。
料金は90分で13000円、安さで選ぶのならもっと低価格のマダム系メンズエステもあるが、こちらは高いサービスをこの価格で行ってくれるというのが大きな魅力だ。
この店舗も出張対応しており、市内5キロ範囲ならたったの1000円でどこにでもやってきてくれる。

 

 

四条烏丸・河原町・祇園四条エリアまとめ

5つのお店をとりあえず紹介してみたが、経験上大ハズレを引くことがなかったのが上記の特徴である。
京都エリア以外の人でも、アクセスがしやすいのがこのエリアの魅力。
観光、ぶらり旅ついでに、ぜひメンズエステ遊びを楽しんでみてはいかがだろう?


大宮・西院・二条エリア

メンズエステ

京都駅より近い隠れた穴場スポット!?上玉セラピストを抱える大宮・西院・二条メンズエステ5選

 

京都駅より北に上っていき、四条烏丸交差点を西に向かえば大宮駅(阪急電鉄京都本線)、四条大宮駅(京福電気鉄道)に到着する。
そしてさらに西へ進んでいくと、今度は西院駅だ。
大宮駅より北方面に上がれば二条城、その手前には地下鉄東西線の二条城前駅。
すぐそばには山陰本線の二条駅も立地しており、近くには大学のキャンパスもある。若い学生をよく見かけるのはそのためだ。
また映画館や生活必需品を売る商店が多数入ったショッピングモールが駅近くにある関係上、基本的に通行人の数は多い。
二条駅の南には、約800メートルほどの距離にわたる商店街があり、いかにもアーケードらしい個性的なお店が軒を連ねているぞ。
大宮、西院、二条はすべて中京区にあるわけだが、これらはすべて京都駅よりアクセスが容易。
世界遺産の二条城以外では際立って古い観光スポットはないのだが、しかしこの周辺治安は良くて公共交通機関も充実しているので、マンションやアパートがけっこう建設されている。
アクセスしやすいポイントなら居住スペースが整備されていくのはむしろ自然。
単身者、家族住まい共に多くの人々が住んでいるのだ。
で、我々が愛するメンズエステであるが、やはりマンションを隠れ蓑にして、あちらこちらに出店しているのである。
京都のメンズエステは出張に対応していることが多いので出向かなくとも遊べるのだが、さりとて中京区は京都市民、市外民関わらずアクセスがしやすい。
ここでは周辺にあるお店でサービスの質が高い!と噂されている店舗を5つ紹介してみるので、遊ぶ際の参考にしてみてくれ。

 

 

大宮・西院・二条メンズエステ5選

 

Retune(リチューン)

メンズエステ
四条大宮駅より歩いて1分足らず、アクセスの良さという意味では一番におすすめしたいメンズエステである。
サイドネームは「オイルエステ」を謳っており、人肌以上の温度に温めたホットオイルによって心地良さ抜群の施術を受けられるのが特徴だ。
20代をメイン年代としたセラピスト達はただ募集しました、ということではなく一定以上の技術を備えた女性のみを採用している。
資格を取得しているプロエステティシャンなども在籍しており、高い技術と接客サービスを期待できるだろう。
衣装はそこまで過激度の高いものではなく、基本的には健全エステ。
中には、客の「オイタ」に寛容なセラピストもいたりすることがあるらしいのだが…。
料金は90分で13000円、また60分から120分の間では10分単位で施術時間の延長ができるというシステムを採用している。
ちょっとした空き時間、終電までを見越した計画的な遊び方ができるというのがうれしい。
普段の生活の中で四条大宮駅を使っている人はぜひ気軽に立ち寄ってみてはいかがだろうか?

 

 

ビーチェ

メンズエステ
20代の厳選したセラピストを多数在籍させているこちらのお店。
お顔、そしてスタイル。スレンダーからグラマラスまで若い女性の好きな男性をそそり立たせるような肉体ばかりを集めている。
ルームは清潔だし、さらには女の子がプロデュースしたの!?と思わず感じてしまうほどの可愛らしさあるインテリアが特徴だ。
落ち着いた照明の中では、むしろ妖しい雰囲気も出てくるのでむしろ刺激度を高めてしまうけど…。
理性を保って最後まで楽しみたいものである。
いや、ツイッターではけっこう顔の確認できるセラピストのプライベート画像がアップされていてね…、これが可愛いのよ、みんな!
料金は90分で13000円と20代のセラピストのみを揃えた東京、大阪エリアのお店と比べるとリーズナブルなのもうれしい。

 

 

いろは

メンズエステ
京都という土地柄もあるので、こういった和風コンセプトを前に出したお店はやはり外せないだろう。
とはいえ、意外と少なかったりもするのだが。
古くて情緒のある街並みに関しては日本最高の場所なので、わざわざメンズエステでそういった体験をする必要が無いのかもしれない…。
実はルーム内もそれほどコンセプトを徹底しているわけでもない。
清潔感に関しては保証できるので快適に過ごせることは間違いないよ。
ちなみに、一番日本的な感性が反映されているのがセラピストたちの「おもてなし」。
外見はおしゃれで洗練された現代っ子だけど、来店から施術、退店の最後までお客様を大切に扱ってくれるのだ。
考えるだに、触れそうで触れず、限界ギリギリまでのハンドストロークやトリートメントを行うというのはまさに日本的なきめ細かな気配りが重要。
最後まで飽きさせず、ピークレベルに近い状態を維持させるなんて、とても高度なテクニックだよなあ。
ともかく、こちらでメンズエステを利用すると体の各部位、当然鼠径部やお尻の隅々までしなやかでしっとりした快感が訪れるはずだ。
料金は90分で14000円、しかしセラピストに指名料がないのでけっこうリーズナブル。
アクセスはJR二条駅より南下するだけ、歩いて3分ほどで到着するぞ。
周辺にはパーキングも充実しているので車で向かうのも安心である。
ささくれだった神経を和の感性溢れるメンズエステで癒してもらうと、温かい気持ちになれると思う。

 

 

サルート

メンズエステ
完全予約制でラグジュアリーで特別な時間、空間を体感してもらう、というのがこちらのお店のコンセプトとなる。
ルームがあるのは一般マンションながらピンクバイオレットな壁、そしてシャンデリアなどを備え付けて非日常を演出しているし、セラピストも美人揃い。
また高級ホテル、女性向けエステで腕を磨いたキャリアを持つセラピストも多く接客に関してはエリア屈指との呼び声も高い。
二条ルームと御池ルームがあるが、どちらも各駅より近いので便利である。
ルームそばには料金格安のパーキングもあるぞ。
マットはビニールコーティングされた素材なので、通常のアロマオイルだけでなくどうせなら濃密ホイップ泡施術をオプション追加してみることをおすすめする。
その上コスプレオプションでベビードールを選んだならば…。不能者でもない限りド興奮の時間が味わえるはずだ。

 

 

エクスパ

メンズエステ
二条駅の近くのマンション内に出店しているメンズエステ「エクスパ」。
20代、そして上では何と40代のセラピストまで揃えているというから、まさに全方位カバーしているお店ということになる。
…全員が同じ料金ということなのでお得、なのかなあ。
まあ、僕はいつどんな時だってこちらのお店だと20代セラピスト選ぶでしょうけどね…。
それはともかく、一定のクオリティのサービスを提供するために一流の講師を定期的に招いて研修を行っているらしく、向上心の高さがうかがえる。
なれ合いではなく、常にいい意味での緊張を強いているのは利用する側からするとありがたいよ、はっきり言って。
またこのお店、施術着がピッタリ体のラインが浮かび上がるホットパンツを身につけてのトリートメントとなるのが何といっても魅力!
yブルマーよりも面積が小さいピタパン…。
マジでエロいので、女の子のお尻を美しいと感じる人はぜひとも利用してみてほしい!

 

 

大宮・西院・二条エリアまとめ

河原町、四条烏丸あたりと比較すると必ずしもメンズエステが充実しているわけではないエリアだけど、それでも可愛いセラピストがたくさん在籍しているお店が複数あることを知っていただけたと思う。
京都市は狭い街なので、メンズエステやナイトレジャーもすぐに激戦区に向かえるところにある。
でも大宮駅や二条駅が日常の行動範囲の人にとって、ここで紹介したお店は本当に楽チンにアクセスできるお店ばかりだ。
灯台下暗しではないが、自分の住んでいるエリアに「上玉」が隠れていると思うと、何だかソワソワしてこないだろうか!?
比較的安価なお店が多いので、ぜひ気軽に開拓してみていってくれ!


京都駅・南区・伏見区

メンズエステ

京都の玄関口の周囲には王道メンズエステがたくさん!京都駅・南区・伏見区5選

 

京都市南区は地元の人々が住まう住宅街、そして観光スポットが集積するまさに京都らしいエリアである。
京都を代表する河川の鴨川、桂川、そして西高瀬川が流れており、優雅で心落ち着く景色があるのは大きな魅力だ。
季節の変化による川べりの風景の違いはたいへんに情緒があるし、またランドマークとして知られているのは東寺にある五重の塔。
紅葉の時期にはライトアップされ、美しくて幻想的な空間が演出される。
河川に囲まれているということは水運、農業用水が豊かという事でもあるが、南区は市街地ながら現在も近郊農業が盛ん。
南区の料理屋さんではみずみずしい京野菜が食材に選ばれていることも覚えておいて損はないだろう。
南区には伏見区も隣接、南区よりさらに京都市の南部に位置するが、この行政区でランドマークと言えばやはり伏見稲荷大社は外せない。
神社本庁に属していない独立の神社だが、周辺住民や府外の方にも「お稲荷さん」の総本宮として親しまれているため、初詣の参拝客はたいへんに多い。
近畿地方では最大の参拝客になる程だし、季節関係なく朱色の鳥居のトンネルである千本鳥居は訪れて欲しいスポットだ。
南区も伏見区も京都駅よりアクセスがスムーズ、観光でも多くの人が訪れるエリアだ。
そしてこの界隈だが、京都駅を中心にメンズエステは多数出店している。
京都駅はもちろんこの地の玄関口でもあるわけだし、他エリアから訪れた際にはぜひこちらで紹介している優良店で羽を伸ばしてみてはどうだろうか?

 

 

京都駅・南区・伏見区メンズエステ5選

 

liburun(リブラン)

メンズエステ
京都駅より歩いて数分の距離にあるメンズエステ、リブランである。
こちらはセラピストがコットンのトップス、パレオを身につけての施術となるのが特徴的だ。
露出が控えめで少し残念…、と思うなかれ。
オイルが衣服に付いていくことでびちゃびちゃ感は高まり、むしろエロい光景になるし、パレオの下にはTバックがある。
それもあってか、太ももの内側、さらなる秘所を施術中に押し当ててくるようなサービスが楽しめたりもするのだ…。
オイル施術だけでなくソワソワした感覚が楽しめるパウダーマッサージ、その他には尻を鍛える(?)ような感覚が恥ずかしくて楽しいヒップアップトリートメントもある。
会員限定だとより贅沢で濃密なひと時を過ごせるラグジュアリーコースもあったりするので、気に入れば通いたくなるお店だ。
セラピストは地元、そしてアクセスの高さもあるので名古屋、神戸から経験豊富なテクニシャンが集まってきているのもポイント。
料金はスタンダードコースの場合90分で14000円とごく普通。
駅から近い場所でまずはメンズエステを楽しみたい、と考えた時には気軽に利用できるぞ。

 

 

luxease(ルクシーズ)

メンズエステ
ラグジュアリーな室内で、厳選されたセラピストがみっちりと施してくれる濃厚な密着施術。
高級メンズエステを標榜するだけのクオリティは洗練度の高い部屋、そしてセラピストにも備わっているのがこちらのルクシーズだ。
90分、リンパドレナージュ込みで18000円、指名料は2000円ととなかなかの価格だが、キャンペーンなどでリーズナブルになることも多いので細かくチェックすることをおすすめする。
セラピストは平均的に20代前半とかなり若め。
しかし親しみやすい接客、そして男の体が適度に癒され激しく興奮するようなトリートメントを時間いっぱい駆使してくれる。
清楚系というよりもちょっとギャル系、お水っぽい雰囲気も漂わせているセラピストが多いが、それだけに時間の終わりまでおもてなしの接客を受けられる期待大だ!
公式ブログでは相当に顔立ちが分かる画像もアップされているので、事前に閲覧しておくのも良いだろう。
オプションで人気なのがオイル量2倍となるラージオイル、また肌寒い時期には加熱したホットオイルも準備してあるぞ。

 

 

別荘 都会の癒し空間 京都ルーム

メンズエステ
都会の喧騒を一歩離れた場所にあるのがこちらのお店。
それでも京都駅より北西方向、京都水族館を目指すように向かえば到着する高アクセス性も魅力である。
観光都市としての玄関口らしい駅前の発展ぶりと違い、少し落ち着いた郊外なので人目も気にならない。
在籍しているセラピストは20代中盤から30代の色気の溢れる美女ばかりで、おそらくすべてのサラリーマン世代が期待している接客と技術で体と心を癒してくれるはずだ。
店に出勤する前には専任のリンパマッサージ講師に研修を受けているし、落ち着きのある年代だけあってしっとりした密着が味わえる。
忙しく動き回るのではなく、自然に振舞うセラピストの態度もやはりメンズエステには重要だ。
料金は120分で16000円、指名料を加えても20000円に満たないというのはありがたいね。
セラピストによって指名料は開きがあるので、初々しさ、熟練さを望むごとに色々と試したくなる。

 

 

Shululun シュルルン

メンズエステ
京都駅の八条口より歩いて数分の場所にあるメンズエステ、シュルルン。
すぐに覚えられそうな名前。
10代から30歳手前のキュートで色気のあるセラピストが多く在籍しており、若い子から大人女性好きまで幅広くフォローしている。
料金は90分で15000円、指名料は1000円、完全予約制で安心して遊ぶことができるぞ。
多くのお客に人気なのが「ふわとろホイップ」のオプションである。
濃密泡とトロトロな質感がセットになったテクスチャーを鼠径部を中心に塗りたくられる衝撃はかなりのもので、病みつくこと請け合いだ。

 

 

高級メンズエステ天女

メンズエステ
京都駅より南下、アバンティを通り抜けて進めば間もなく到着するのがこちらのお店である。
お店自身で高級と謳う通り、料金は高い。
お試しコースの90分で26000円、そして120分コースでは32000円となっている。
まあ、風俗と同じかそれ以上の価格水準というわけだが、こちらで応対してくれるセラピスト達は全員がアベレージ以上。
テクニックはすごいけどへちゃむくれの顔、若くて可愛いがペタペタマッサージ…。
なかなか理想的なセラピストというのは見つけることが難しいが、このお店は容姿、接客に技術など、すべての要素が高いレベルをクリアした「天女」のみが在籍しているのだ。
京都エリア最高峰のサービスを期待しても良いだろう。
オイルは水溶性のノイル、また温かい感触でさらに体の感度が高まるホットオイルも用意されているし、紙パンツは極小タイプ、エロい雰囲気が激しいスケスケTバックもある。
まあ、どうせならセラピストに着用して欲しいのが人情だけど…。
ちなみに市内なら全域に出張も行っているので自宅や自分の好きなホテルで濃密体験ができるのもうれしい。
店が用意しているルームも清潔感、高級感があってこちらもおすすめである。

 

 

京都駅・南区・伏見区エリアまとめ

南区、伏見区のメンズエステの中でも特にサービスのレベルが高くハズレの可能性の少ない店舗を紹介してみたが、いかがであっただろうか。
大都会ほどではないけれど、やはりJRの駅の周辺にはメンズエステが多く集まっているものだ。
観光で来たついでにゴージャスな気分を味わえる高級店を選ぶもよし、普段の生活の中でちょっと疲れてしまった時などにはリーズナブルなお店を選ぶもよし…。
ニッチな部分を攻めたユニークなコンセプト店はあまり多くなく、せいぜい大人世代、マダムなセラピストを専門に用意したお店があるくらいか。
それだけに王道直球のメンズエステ体験がしたい時には、ぜひこのエリアを選んでみてくれ!


京都のメンズエステ体験談記事一覧

2021.10月出勤確認あり四条駅・五条駅近くの某メンズエステ体験談●●●を選んだ理由は60分8,000円というリーズナルブルな値段設定にある。「通常1回しか毎月通えなかったメンズエステに2回通えるように」というオーナーの思いから金額を安く設定しているというとても親切なお店だ。さらに前日予約などで割引などもあるので、要チェックだ。今回指名した子は、S子さんで指名した理由は最初に指名しようと思ったい...

2021.08月出勤確認あり烏丸御池・四条烏丸にある某メンズエステ体験談どーも!メンエスに月に3回行きたい!というわけで、今回は「●●●」というお店の体験談を書いていく。●●●は、僕のお気に入りのお店なんでよろしく!このお店を選んだ理由は、手ごろな値段と(60分8000円)、若い女の子が多いと思ったから。やっぱり、若くて肌が綺麗な女の子がみんなも好きでしょ?特に、大学生とかの女の子がいたらめちゃく...

CURA(クーラ)ナナコどーも!皆さんこんにちは!!メンエス行ってますかーーー!?というわけで、今回も行ってきましたよ!今回は地域でも人気のメンズエステ、「クーラ」というお店に行きました!お店を選んだ理由は、僕が最も信頼しているメンエスサイト「エステアイ」に掲載されているという点と、お店のホームページがとても見やすく、お金がかかっているなという印象があったため。やっぱり、ホームページが見やすかった...

HEAVEN(ヘブン)フミカ京都市内にいくつものルームを数えるメンズエステ「HEAVEN(ヘブン)」である。在籍セラピストはかなり数が多く、人気があるのも窺えるが…。仲間に聞くと、違うお店で出会ったことがあるセラピストに入ってしまうこともあったようで…。グループ店を利用し続けると、ままあることではある。でも、このお店はコスプレイベントにパウダー施術、そしてダブルセラピストにも対応するなど、男が魅力...

MOMOTEN京都さき天使下京区は深草町、地下鉄の五条駅よりメイン通りの脇をてくてく進んで行けば、こちら「MOMOTEN京都」が入るマンションとなる。堀川の辺りにもルームはあるようだが。営業時間は朝の5時まで、という長さ!深夜まで働く人でも無理なく利用できるのはいいね。こちらのお店、かつて某店で人気を集めていた凄腕のセラピストがオーナーの立場となって創業された経緯がある。経営者であり、専任のセラピ...

ウィンクル水川みなみ琵琶湖線で滋賀から京都駅に向かい、乗り換えて大阪に向かうことが仕事の関係上多い俺である。乗り換えポイントに過ぎない京都駅周辺はほとんどこれまで出向いたことがなかった。京都と言えば古い建物、神社仏閣などを味わいに行く観光場所としてのイメージしかなかったもので…。でも、会社の人間に聞いてみると、京都駅で途中下車、界隈のメンズエステで心身リフレッシュするのが楽しみであるとのこと。うー...

グラマー青井すずかメンズエステ有名店、グラマーである。京都駅よりほど近い場所にあるので京都エリア以外の人でも利用しやすいメリットはあるだろうが、こちらは何といっても某サイトでランキング1位を獲得したこともあるお店。正直、何を基準に順位というものが決められるのかは分からないのだけど、それでも気になるよな、1位って…。実際、評判はかなり高めだ。在籍セラピストを豊富に抱えているし、ルームも京都市内にたく...

SPADE(スペード)佐々木あき今回選んだメンズエステ「SPADE(スペード)」。以前利用したことはあるのだけど、実はイマイチなセラピストにぶつかってしまって。フリーで地雷系のひどい女ぶつけられると、その後そんな店選ぶことはない。しかし、周囲の仲間の評判良いんだよなあ、この店。なので、今回はじっくりと吟味してセラピストを選ぶことにしてみる…。俺の好みは長身、できればモデル系スレンダーでOPPAIの...

ヴィクトリア西山あいこちらのメンズエステ「ヴィクトリア」は京都駅のそば、京都タワーのある北側にルームが用意されているメンズエステである。京都エリア以外の人でもアクセスしやすいスポットなので、実際全国のビジネスマンが休みの日などに羽を伸ばしに来るのだとか…。俺などは河原町がメインでメンズエステを選んでおり、実はこの店に限らず駅前あたりは完全にスルーしていた。まあ、それでも今回選んでみようと思ったのは...

ジュメイラ柊のあジュメイラ…。あれだな、一般人にはあまり縁のない中東ドバイのホテル名じゃあないか…。でこのたいした名前のメンズエステ、すごく高級なお店なのかと言えば、そんなこともない。90分14000円と日本人エステとして見た場合、ごく普通のスタンダード店。京都駅よりまっすぐ北に上っていくと到着するお店なので、普通のサラリーマンがメイン利用者だとは思うけど。ポンコツながら俺だってサラリーマン。一生...

ダリア篠原すず下京区は七条御所内にあるこちらのメンズエステ「ダリア」。仕事で京都に来ている俺、当初は公共交通機関を用いる他ないので駅チカの他店を利用していたが、先日より車を入手して移動範囲の距離が抜群に増えた。で仕事休みには趣味の模型を買いにボークスのあるこのあたりに来るように。いやあ、おひざ元だけあって、巨大な売り場にプラモやガレージキットが満載。ミリタリー物がショーウィンドウに展示されていたり...

ハニースパ平沢あずさ東京に大阪、横浜などに出店している広域メンズエステの「ハニースパ」は以前より気になっていたお店だ。友人が似たような名前のエステに行って気持ち良さが段違い、と驚いていたのだが、そのお店とハニースパの共通項はオイル多量、ということ。体中をオイルでヌレヌレにした男女が極めて濃厚な時間を過ごす…。おお、想像するだけで興奮してくるぜ…。あくまで健全エステなので押し倒したりするような行為は...

パリ・コレ女子小松ひななんとも可愛らしいネーミングのメンズエステ、「パリ・コレ女子」。在籍しているセラピストは「女子」という名の通り、20代がメインである。中には10代の子もいるから驚きだが、ブログを何回か閲覧する限り予約しようとしてもなかなか枠が空いていない。やはり、俺と同じで若い子好きな男というのはたくさんいる様子だ…。この変態ども…。ただ最近は来週の予定が金曜日までにアップされるようになり、...

ラファエルスパ桜井えま烏丸駅の周囲にはけっこうメンズエステがあるが、俺がこれまで未体験だったのは河原町あたりに良く遊びに向かっていたからである。あと、知人や縁戚関係がこの周辺で勤務している関係もあり、ばったり顔を合わせたりすると何と言い訳したらいいのか分からなくてね…。でも最近は開き直り気味、家内に告げ口したってかまわんよ、メンズエステ通いのこと。もうね、くたびれた女と若いムチムチセラピスト、どち...

リブランじゅん京都市内にいくつかのルームを出店しているメンズエステ、「リブラン」。今日の今日まで未体験だったけど、セラピストがマイクロTシャツとパレオを着用して施術してくれるのが特徴らしく、気になっていたのだ。手軽に南国、トロピカル気分を味わえるんじゃないだろうか…。そう思った次第である。なんでしょうね、実際に東南アジアで大味な顔の造りの給料も振り込まれたので、ここは一つ利用してみましょうか!僕の...

IROHA(いろは)那月あき和風コンセプトのお店、IROHA(いろは)。まあ、いつかは向かうことになるだろうとは思っていたのだが、ずっと敬遠していた。かなり健全なイメージがあって。ただ、メンズエステを愛好するうちに何となくだが分かってきた。クオリティの高いお店こそ健全にこだわる、ということを。高い技術や人が喜ぶ接客、良い労働条件などが無いと、結局廃れるか過激サービスに走るしかなくななるというか…。...

エクスパ花巻しおん貴重なエクスペリエンス、つまり体験ができるというキャッチコピーに惹かれてしまった。この「エクスパ」。一体何を経験できるというのだろう?…ホームページの作りは正直ボロい…。SNSで情報を自己発進する時代、こりゃ古いだろ…、と感じざるを得ないデザインセンス…。ま、ワードプレスやペライチで適当に作ったサイトでけっこうな業績をたたき出す会社もあるので、金をかけたセンスの良いデザインって過...

オリエンタルスパ川嶋りょう「オリエンタルスパ」、何ともリゾートな雰囲気を感じさせるネーミングのメンズエステである。しかし、働くセラピストが本物のアジアンとなると、正直遠慮したい…。おもてなしの心意気、分かるわけねえだろ東南アジアの連中に…。一般メディア上でこんなこと言ったら相当キツイことになるかもしれないけど、やはり金払ってまで文化の違う女性に何かしてもらいたいとは思えないのよね俺…。まあ、容姿も...

ゼファー月乃ひいろバイク好きならパッと見ただけで気になる名前「ゼファー」。オーナーさんの趣味か何か知る由もないけど、利用者の話を聞くとイイ女が揃っているメンズエステらしいじゃない…。知人による評価なのですべてを信じるわけにはいかないのだが、ハズレが無い、可愛いテクニシャンばかりだとか…。うーん、気になるねえ…。激しい西風(ゼファー)、目の覚めるような美人に出会えるのか!?とりあえずサイトをチェック...

マダムルージュ松島京都エリアではこれまで若いセラピスト専門で遊んでいた僕だが、いくら若くてもサービスの質が低いと楽しい時間を過ごせない…。これまで数度連続でイマイチ、ハズレなセラピストにぶつけられてしまったこともあり、年齢をグッと引き上げて40代を狙ってみることにしたのだ。若い肌の弾力はほぼ期待できないだろうが、しっとり、いや、じっとりとした濃厚施術をマダムに受けられるとなると、それはそれで楽しみ...

リリーみひろ美容院みたいなオシャレな店名のメンズエステ「リリー」は、利用者の評判を聞くと、かなり可愛いセラピストが在籍していることで知られる。ツイッターで顔が確認できる写真の画質は修正が比較的穏やかということあり、過去に俺も利用したことがあった。その時は激カワ!と言って差し支えない上玉だったのだけれど、肝心の施術がイマイチ…、という残念な結果だった。やはり激しくも愛に包まれた施術がないと、空しいも...

大人時間大塚メンズエステ「大人時間」。落ち着いた紳士に対して高いサービスを提供してくれる、というコンセプトがあるらしいのだが…。スマホアプリの課金で首が回らなくなるような俺でも大人扱いしてくれるのかなあ?会員専用のブログがある様子。お得情報があったりもするようだけど、一度店を利用しないと会員にはなれないみたい…。ともかく一回入ってみるしかないか。セラピストを選ぼうにも、はっきりとした顔写真もないし...

2021.03月出勤確認あり京都出張型某メンズエステ体験談『メンズエステ未経験の女の子を取り揃えた』というキャッチコピーが印象的なお店「●●●」。ここだけ注目するとあまり魅力は感じない。要は素人程度の未熟なセラピストが出てきた時の言い訳になるというか…。でも、利用した友人はともかく良かったとベタ褒め。その理由は何となく分かるけど、まあ、自分でも試してみたいと思い、今回選んでみることにしてみたのだ。...

2021.07月出勤確認あり烏丸駅近くのメンズエステ体験談コケティッシュという単語。若い時の加賀まりことか、ブリジット・バルドーとか、今だったらゆうこす(菅本裕子)とか。あのあたりの小悪魔的な雰囲気の女性のことだよな、確か。これは、ティッシュでコケるほど可愛い、という意味でなかったことに残念がった中学生時代(バカ)があるから覚えてしまった単語なのだが、マダムって…。「●●●」とは不思議な名前もあっ...

2021.03月出勤確認あり京都駅・烏丸御池近くのメンズエステ体験談仕事が変わり、普段利用していた飲食店などが遠のいてしまった。深夜あたりまで働くことには慣れたのだが、仕事が終わった後に開いているお店が少ないんだよなあ。飲食に従事している人たち、そういえばどんな遊びしているんだろう…。先日向かった居酒屋で色々と尋ねると、疲れた体は早朝まで営業しているマッサージ店、そしてメンズエステを楽しみにしてい...

2021.04月出勤確認あり四条大宮駅近く等にあるメンズエステ体験談スレンダー美女の華奢な体つきには少し飽きてきた。こうなったら、デブ…もといぽっちゃり体型のセラピストを狙ってみたくなった。年取ってきたら好みも変化してきたような…。かつてと違い、今はむしろぽっちゃりがイイ感じになってきている俺。そうねえ、渡辺直美はさすがにキツイけど、ブルゾンちえみくらいのムチムチ感…。顔はもう少し可愛くてもいいん...

URANOS(ウラノス)橘ゆづき京都に仕事でたまに訪れることがある僕。新規顧客とのストレスあるやり取りなどを行うと、出張対応のマッサージを頼んでは体をリフレッシュ。だけど、もう少し料金を足せばメンズエステだって利用できるんだよね。京都駅の周りにはそういったお店が多いっていうじゃない。ホテヘルやデリヘルと違って対応できるホテルは多い感じの店、「URANOS(ウラノス)」がいい感じ。セラピストの数も多...

アロマリフレ トリニティ篠原みお不定期なのかどうか分からんが、パッと目にした「3000円オフ」の文字…。適当にチェックしていたメンズエステのホームページで、この熱いコピーを確認した俺、早速件のお店である「アロマリフレ トリニティ」に連絡してみた。60分コースもあるようだが、やはりもっとゆっくりとしたい。気に入ったセラピストでなければ選ばない120分コースを想定。清純派アイドルのようなセラピストはい...

エスティーまり京都駅前より近い場所にルームを持つ「エスティー」。もちろん駅前周辺には他のメンズエステ店だって山ほどあるが、こちらのお店は駐車場を自前で持っているので便利なんだ!と知人に言われ、それもそうだ、と感じた次第で。ほとんど電車とかバスを利用しない俺としては、市内の中心部に入ってメンズエステ利用する時、駐車場探すのが面倒だったんだよね。市外だと車が無ければ話にならない京都なので、いつも俺は移...

京都撫子カレンこれまで名前は聞いていた存在だけど、他の店にハマったりして向かう機会のなかったメンズエステ店「京都撫子」。古風で艶っぽい女性セラピストが在籍しているのかどうかは、分からない。ともかく噂話を聞くと、おおむね多くの人が満足しているお店なようだぞ…。京都市内にけっこうルームはたくさん用意されていて、出張にも対応、滋賀県までフォローしているみたいね…。さらにはセラピストの在籍も多め。人気が集...