モデルのような手足を絡めてくるセラピスト、オイル以降はエロ過ぎる…!

メンズエステ
美女Resort(ビジョリゾート)
かな

 

 

美女Resort(ビジョリゾート)である…。
何という完美な響き…。
アメリカの成功者がプールサイドなどでビキニの美女軍団をはべらかす…。
いいねえ…。

 

正直、アングロサクソンじゃないと、ハマらないかも。
若い時のトランプさんとか、あとは筋骨隆々の黒人、成り上がりヒップホップアーティストとか、似合いそう…。

 

いくら金があっても、アリババ会長とか、前澤友作とかだと、絵にならん…。
もちろん俺は彼らレベルのビジュアルでなおかつ、金もないわけだが(泣)。

 

ポンコツサラリーマンでも、ひと時の大尽気分、味わいたい…!
そんな願望、叶えてくれそうじゃあないか、美女Resort!
90分10,000円とか、何だよ、この安さ…。
しかも、お客様評価80点以下で次回割引とか、すげえな、なんでこんなことができるのだ…。

 

人気のない店は平日の出勤セラピスト数が少ないものだが、この店はそうでもなく。
うーん、コスパの良い店、ということなのか?
まあ、いい。
ハズレでも仕方ないと諦めることができる料金設定、ここは一発、やってみるかあ!
風俗ではないので、気合入り過ぎてもあれだな…。

 

パッと見て、可愛いなア、と感じたセラピストをセレクト。
何人かを候補にして、とりあえずTEL。

 

元気よく、そして誠実そうな人柄が伝わる声の女性スタッフが応対。
第一候補は和風美人との触れこみの「かな」ちゃん、清楚な雰囲気らしいのだが。

 

リクエストすると、今日は満員。
人気があって…、と申し訳なさそうに謝罪される。
ぬぬぬ、そんなこと言われると、他の子が見えなくなる…!
じゃあ、今度の出勤日を教えてくれ、と懇願。
そして3日後、予約をブッキングすることになった。
ようし、これでOK!

 

待ちに待った当日。
気持ち良く施術を受けるために、射精をせずに今日まで禁欲。
いや、もっぱらFANZAを禁止しただけ、孤独な中年なのですが(泣)。

 

今回お相手してくれるかなちゃん、まだそんなにメンズエステの経験が充実していない、という書き込みも確認できた。
まあいい、大人な余裕でお相手してやるか、むふふ。

 

神戸市中央区、某セブンイレブンよりTELをして、具体的な場所を聞く。
さあて、了解!
テクテク進んでいき、マンションに到着。
こんばんは〜!
扉が開くのを待っているとガチャリ。
目の前にはスタイル抜群、モデル体型のかなちゃんがいた。
麻生久美子、似かなあ。

 

色は白い。
典型的なノースリーブの衣装は、まあまあ似合う。
手足長め、このリーチを全面に押し出した濃厚施術を受けられるのか!?
ワンルームマンション、照明は暗くほのかに良い香りが漂う。
まあ、客をリラックスさせるための工夫はインテリアなどにも感じる。
値段の割には、頑張っていると思う。

 

説明をサーッと聞き、シャワー。
最初に浴室にかなちゃんが向かい、お湯を流してくる。
入れ替わりで俺が入り、体を洗う。
浴室の清掃状態はちょっと手抜きっぽい。

 

新築マンションというわけでもないので、多少古さも感じる。
狭い空間の中、体をゴシゴシと洗っていく。

 

考える限り、清潔度マックス状態に仕上げて、Tバックパンツをはく。
そして部屋に突入。
笑顔で迎え入れるかなちゃん、さ、本日は120分コース、始めますか!

 

マットにうつ伏せになった俺、そこに近づいてまずは足のあたりから施術。
もみもみ、もみもみとふくらはぎを指圧して、その後は太もも。
ちょっと弱い圧で物足りないとも思う。

 

それが終わると、腰に座って背中、脇腹、肩から首のあたりにドライなマッサージ。
腕、手のひらによるトリートメントはまあ、こんなものかというレベルではある。

 

しかし腰にかかる圧、けっこう体重をかけてくるので、お尻の感触を楽しみながらの施術なのだ。
ふう、やわらかな桃が、腰に伝わる…。

 

プシュ、プシュ、とポンプ音。
背中にオイルが塗りたくられていく。
ホットオイルではないので少しひんやり。
冬場ではないので特に冷たいというおともなく。

 

スーッと、ヌルヌル、と背中や肩甲骨あたりにオイルが届けられ、その後首の周辺に。
ヌルヌル、サーッと。
おお、先ほどのマッサージよりも、全然こちらの施術の方がマシ。

 

背中に強い圧。
重量感が伝わる。
そう、彼女が俺に覆いかぶさってきているのだ。
パイオツはそんなに大きくはないけど、ここまで密着されるとその柔らかさを楽しく感じずにはいられない…。

 

しばし背中で彼女の肌のぬくもりを味わう。
その後は、足に移動。
太ももに乗った彼女は、俺の足を折り曲げてオイルトリートメント。

 

胸に俺の足をくっつけてスリスリ。
そして股間も微妙にスライドを展開。
ぬうう、内股が、楽しくて、エロエロ…。
長身セラピストは、見た目以上に肌の質感、美しい…。

 

さあて、次はカエル足か。
あれ?俺は仰向けになるように促されてしまう。
そして、俺の頭上にやってきたかなちゃん、そこから俺の上半身をヌメリ、ヌメリとオイルトリートメントするのだ。

 

スーッと、さすがのリーチの長さで陰茎のあたりまで到達。
俺の顔は彼女の上半身から腹部まで、ゼロ距離密着でエヘラ、エヘラ。
はううう、竿にスッと指が届けられ、その後は根本やSKBに。

 

リラクゼーションの施術はイマイチ、ってな感じのかなちゃん。
それに対してエロ施術は一級品、そのうえオリジナリティもある。
すごいぞ。

 

這いつくばって前に進む。
腕はSKBから太もも、脛まで伸びて施し。
俺の眼前には、ハリのある大型ヒップが揺れうごめいている。
たいへんですよ、クンニ我慢するの。

 

みんな、俺のこと上手っていうんだよ、主に風俗嬢(痛恨のバカ)。

 

大きな桃はやがて俺の胸から離れ、太ももに。
そこから足が伸びてきて、俺のCKBをイジイジ。
こりゃあ、エロい、なんというエロ施術なんだよ、かなちゃん…。

 

体勢は変更。
ここで、4TBとなった。
尻にドバドバとオイルが流され、ビチャビチャに。
それをすくい取るような手つきで、尻肉、太ももを攻めてくる。

 

足の間からSKB、TMA袋、竿のあたりにキツイご褒美、強めに変化した指使いが展開。
尻をつかんで、イジイジ。
ううう、そんなに激しく攻められると、抜いてほしくなっちゃう♪
ビタリ、と尻に彼女が密着して、ゆったりした手つきで背中にオイル。
そこから脇腹、下腹部、胸にデコルテエリア、やさしい手つきでいたわってくる。

 

ああう、なんて気持ち良い手つきを寄越してくるのだ、かなちゃん…。
その後、側位、俺の背中より、胸、足を両手足を使って施術する。

 

足の間に、彼女のスベスベした肌質の足が侵入。
うきうう、お互いオイルまみれになっているので、滑りはとってもスムーズ。
うはううう、た、たまらない…。

 

仰向けになるのかな?と思っていると、ピピ、と時間切れのサウンド。
そうなんだ、いつもとは順番が変則的で、時間はけっこう流れていたんだっけ。

 

いやあ、気持ち良かった。
さあ、シャワーを浴びて帰るか。
風呂場に入って、ザバザバ。

 

着替えて、かなちゃんと握手。
そして部屋を出ていった。

 

大阪市内のおすすめセラピスト

メンズエステ
オイル以降、長い手足が特に効果的に働いていた印象のかなちゃん。

 

ちょっと変則的な施術も、新鮮で良かったな。
目の前でうごくお尻のエロさ、大きさ、夢に出てきそう…。

 

しっかりした圧が体中に届いていたぞ、いやあ、体の使い方に遠慮がなくて、俺はしばし楽しくてエロい時間を味わえた。

 

肌もツルツル、ドライマッサージは粗も目立つけど、また入りたくなる店。
価格も安くてエロエロ、つまりコスパも良いのだ。

 

時間がある人、ぜひ体験してみて欲しい。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法