経験値の高さ際立つ大人セラピスト!小さな体を絡ませて密着施術!

メンズエステ
花ことば
ツクシ

 

 

うむむ、サイトの作りはチャイエス?みたいな感じだけど、妙に気になる、日本人エステのお店「花ことば」。

 

明石駅より歩いて数分という立地、俺にとっては、メンズエステがたくさん集まっている三宮に向かうよりよほどアクセスが良いのだ。

 

これなら、酒飲んだ後も行ける。
まあ飲酒客はNGなお店多いのだけど、これはけっこう建前的、今まで酒飲んで向かって断られたことがない俺…。

 

酒癖の悪いのもいるから、誰にでもおすすめできるわけではないのだが…。

 

ともかくこの店、料金が安い。
「お任せ割引」サービスをしている日は120分が16,000円。
これなら失敗しても、まあ、諦めがつく。

 

というわけで早速電話、お任せ割引を頼んで、セラピストもお任せ。
電話口のスタッフさん、淡々と予約を成立させてくれる。

 

噂話も、良し悪しも一切分かっていない店だが、まあこんな冒険もたまには良いだろう。

 

 

予約をしていた当日を迎える。
時間が近づき、明石駅方面より徒歩で南下、海に向かう感じ。
いや、夕日が見えると美しいエリアですよね、ここ。
今日は昼時間、さらに小雨…。

 

マンションまで到着。
案内されている部屋に向かい、ドキドキしながら進む。
こんにんは〜!
ドアが開いて俺を出迎えてくれたのは、ミニマム系セラピスト、名前は「ツクシ」…さん…。
まあ、「ちゃん」とは呼べない大人女性…。

 

輪郭、ヘアスタイルで若くは見えるような気もするが、真矢みき系。
好みは分かれるだろうねえ。

 

黒いトップスは胸元もそれなりに大きくて。
しかし、年齢的に考えても、モロ見せてもらうよりは、服の上から想像している方が無難か…。

 

安価だし、これはこれで割り切って楽しむか。
部屋の温度は適温、床も室内の温度に近い温もり。
普通のワンルームマンションではある。
照明はけっこうギリギリまで落としてあり、徐々に目が慣れていく。

 

マットの脇にあるテーブルにはお茶も用意されているので、椅子に座ってまずはゴクゴク。
心を落ち着かせて彼女の説明を聞く。
オイタはしないので安心してね。

 

本日分の料金を支払って、体を洗いに浴室へ。
洗面台にはマウスウォッシュやアメニティが用意されており、良く清掃されている。

 

浴室に入って体をゴシゴシ。
全身をくまなく洗って、Tバック型の紙パンツを着用。

 

準備を終えて部屋に戻ると彼女が扉を開けてマットに誘う。
特に可もなく不可もない質感のマットにねそべって、施術がスタートした。

 

 

このセラピストは、足の方からもみほぐしを開始。
最近肩や背中から始める女の子が多かったので、ちょっと新鮮。

 

足首からふくらはぎ、膝裏に太ももと順番通りに遡上していく手つき。
150センチも無いだろうミニマム女性だが、力具合はしっかり。

 

腰の肉、背中に肘や上腕を使ってグイグリと指圧を届ける。
おおお、強め、イタ気持ち良い感じだ…。
メンズエステ
オイルを使って再び足から始まる。
滑らかな手つき、サラサラした質感が、スーッと下半身を進んでいく。
太ももになると抱き着いてくる。
俺の足に抱き枕のように密着して、足を動かし手を動かす。

 

太ももの付け根、SKBに鋭く入ってくる手。
自然にカエル足になる。
パチン、ズルリ、とパンツのひもを弾いて、ずり下ろして、じっくりと深く俺の下半身にトリートメント。

 

おお、ANAL周辺にくすぐったくなるようなソフトなフィンガーテクニック。
穴にも直触れ、くうう、エロい、ツクシさん、さすが大人セラピスト…。

 

尻肉、腰肉を深く長く、スリスリ、ヌリヌリ。
オイルを追加して、ヌメリ、トロリと繰り返す。
動くたびにソワソワ、ドキドキ気分が高まっていく。

 

それじゃあ、ワンちゃんスタイルでお願いします」、4TBを促され、半ケツ、実質はほぼ全ケツ状態を見せつけポージング。
おおお、この羞恥心、何回やっても、ドキドキ、ドキドキ…。

 

鏡に映る俺の体、何とも醜い…。
少しダイエットした方が良いかも…。

 

尻肉をまったりと揉み込んで、オイルをピチャピチャと追加していく。
割れ目から太ももに加熱されたホットオイルが流れて落ちていく。
それも使って、俺を施術していく。
はうう、き、気持ち良い〜!
膝裏に乗っかってきて、尻にビタッビタッと密着していく。
背中から脇にやさしくゆっくりと腕が動いて手のひらを複雑に動かす。
脇からCKB、そしてつまんで捏ね上げて、リリース。

 

腰の外から、竿やTMA袋を目指して進んでいく手。
下腹部にキワ部分、大人の余裕と熟練のテクニックが俺をいやらしくトリートメントしていく。

 

4TBからうつ伏せになり、全身を使って背中を施術。
やわらかくてたわわな感触、そして手に足、うねうねと動いていく。
手はマットと胸の接地面に侵入して、CKBもつまみ上げ。

 

腕を引っ張り上げてググイ、とストレッチ。
おおお、ここでもガッツリと俺の体を掴んで伸ばしていく。
シンプルに気持ち良い…。

 

仰向けになると、俺の胸に座る。
目の前には小振りな桃尻。
いい年齢なツクシさんだが、尻肉や太もものハリ具合はなかなか若く見える…。

 

彼女はSKB、腹部、竿の根本をいじくり、興奮度を高めていく。
ああ、我慢できない、お尻に手を伸ばすと、逃げられる…。

 

しかし足の方に進むと、そこでマーメイド施術、俺の太ももに体ごとねっとり絡みついてきた。
側位で寝て、俺の腰に腹部をイジリ倒す。
竿は彼女の胸があたって、スリスリ。
パ、パイズリになってくれえ〜!
くうう、その上、唇まですぐという距離まで顔が来る、さああ、イケえ…。

 

ダメだ、後少しのところで、顔は離れる…。
あああ、イジらしい…。

 

お次は腹の上に這いつくばって進む。
俺の顔まで近づいて、笑顔。
脇にタオルを敷いて寝そべり、太ももで竿や腹の方に施術を行う。

 

膝で挟んで、竿を軽めの圧でスライド。
うう、おお、楽しい、くうう…。
気持ち良くて楽しい気分。
手は胸やデコルテエリアをねっとりとオイル施術だ。
あああ、上も下も、気持ち良くて最高…。

 

胸に抱き着いてきて、俺の首や背中に手を伸ばしてくる。
恋人のような密着感。
多少年齢が進んでいる残念なところはあるのだけれど、でも濃密な時間が流れる…。

 

ピピ、とアラーム時計が終了間もない時間になったことを知らせた。
ふうう、今日はこのあたりだな、仕事も実はこの後やらなくてはいけないんだよね、本日…。

 

マットから立ち上がり、シャワールームへ。
体中にまとわりついたオイルをスッキリと洗い流して背広に着替え。

 

部屋に戻ると彼女としばし談笑をして、最後に握手、いやあ、スッキリしたぞ、心身。

 

 

立地の良さ、そして割引イベントを利用してのかなりなリーズナブルプライスに惹かれて選んだ「花ことば」。

 

結論から言うと、かなりコスパは高い。
俺がお相手してもらった「ツクシ」さんは、大人世代セラピストなだけあって腕前が確かだった。

 

148センチ、けっこう小柄な体つきなのに揉みほぐし、ストレッチ、そして全般的に強い指圧はイタ気持ち良い瞬間が多数、オイルになってもその小柄な体を上手に使って全身で絡んでくる。

 

メンズエステ

大阪市内のおすすめセラピスト

これがまた気持ち良くてエロいのだ。
男の体の喜ばせ方、完全に知っている女…。

 

ちょっと触ってやろう、とするとサーッとあしらわれてしまったが、そういった回避術もマスターしている。

 

人が変わったように起こるセラピストもいるが、あれされることで逆切れしちゃうんだよな、男って…。

 

できれば再び利用したいツクシさん、最近は勤務時間が昼間ばっかりなので、なかなか会えない…。

 

夜に出勤してくれると良いんだけどなア。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法