仕事合間にフリーで入った店、アラサーセラピストの腕前は果たして!?

メンズエステ
パームプリンセス
椎川みや

 

 

オープン間もない三宮のメンズエステ「パームプリンセス」。
仕事の時間がかなり空いてしまったり、たまにあるのよね俺の業種。

 

そういう時に、漫喫やゲーセンで時間つぶすのも飽きた。
また関係者に見られるのもちょっと気まずいし、何か、個室で、時間つぶし…。

 

でちょっとドキドキなんだけど、勤務中にメンズエステを楽しんでみることにしたのだ。

 

日給以上使ってしまう時間つぶしって微妙なんだが、でもたまには女体に抱き着かれたり、してもらいたい…。

 

密着、いわば大尽遊びなツイスターゲーム。
体もスッキリできれば、言う事なし。
普段は精査するけど、今回は新店で情報は無し。

 

だから割引が大幅なフリーで入ることに。
期待ハズレが出てくるのは嫌だが、初回でフリー、実はそこまで変な地雷がやってきたことはない。

 

電話して、サーッと時間も決定。
どんな娘さんが出てくるのか期待と不安でドキドキだ。
スタッフさんの声の感じ、若い男か?まあスタッフの年齢など、どうでもいいが。

 

フリーで120分はちょっと冒険ではあるけど、3000円オフ。
これに釣られてしまう。

 

 

時間が近づいてきた。
そろそろ、向かいますかって感じで歩いているのは中央区、三ノ宮の駅から北方面に歩いて数分のマンションである。

 

何となくだが、他のメンズエステも入っていそうな雰囲気のビル。
違法か合法か、知らんけど。

 

先ほどまで駅の喫茶店でコーヒー、その間にサイト適当に流し読み。
何だか本人画像、どこかの使い回しっぽい雰囲気がするなあ。
大丈夫か、ここ。

 

ともかくもう逃げられない。
部屋の前まで到着、呼び出して待機。
ドアが開いて中から出てきたのは、可愛いと例えて良いのかな、強いて表現すると木村多江をやわらかく、若くしたような感じ?
笑顔で俺を招き入れる。
落ち着いた雰囲気も後ろ姿に垣間見えるぞ、アラサーセラピストだからな、キャピキャピッとされても、困るが(笑)。

 

初めてということもあり、自己紹介。
彼女の名前は「椎川みや」、長い髪は落ち着いたブラウン、さすがに20代より肌年齢は老けているけど、ぜんぜん問題なし。

 

フェロモン漂うアラサーで良かったぜ。
それでエステ経験者、フリーでこれをツモれたのだから、よしよし♪
黒いセラピスト衣装は半そで、胸も全隠れ。
うーん、コスプレあるの、ここ…。
でもアラサーに衣装チェンジオプションは、正直もったいない。
これでいくか、今日は。

 

いくつかの説明、注意点を聞かされる。
まあ、オイタはしないので安心して欲しい。
…多分。
朝まで働く勤務スタイルらしく、今日が初めての客なんだとさ。

 

生活サイクルが全く違う女。
メンズエステが無ければ接点もないだろう。
それじゃ、体、洗いますか。

 

シャワールームに一緒に入ってきて、俺の横で服を受け渡し。
いいのか、メンズエステでこんなサービスって、パンツまでいくと、外に出ていった。
うう、これも受け渡せるのかと思ったのに…。

 

俺は、オッサンの脱いだばかりのパンツ、絶対触ることはできない。
無理もない。

 

モヤモヤは、シャワーで洗い流しだ!
今日の汚れ、すべてを洗い流せ〜!!
ゴシゴシ、首から下、股間もすべて、洗いまくる俺。

 

外に出ると、マスクを着用した状態の彼女。
お顔が見えなくなるのは残念だけれど、しばらくはこういうの続くんだろうなア。

 

 

部屋は普通の単身者用の空間、フローリングの上にマットが置いてあるので、そこに寝そべり。
まずはド健全な指圧、マッサージ的アプローチが始まる。

 

ググ、グイ、と進む。
こういうレベル、何て言うの、つまり、可もなく不可もなく、といったレベル…。

 

研修も積んでいるだろう、そして経験者でもある。
それにしては、こちらが期待していたほどでもない。

 

まあ、俺もメンズエステ経験がそこそこ長いので、手練れセラピストを経験し過ぎてしまい目が肥えているんだよな…。
及第点というのは、この段階ではまだ付けること、できない。

 

圧もそれほどではなく、首筋や肩甲骨のあたり、いわばペタペタ。
全体的に圧が弱いんだよね、この人…。

 

アラサーでこの施術レベルというのは、ちょっと残念。
いや、かなり残念…。
腰乗りで施術は行っているけど、あまり感動もない。
まいったね、これは…。

 

足の方に移動。
ふくらはぎ、太ももの裏にちょっと強め、そしてゆっくり、かなりゆっくりと揉み流していくのだ。

 

オイル施術に早くならないかなあ。
ドライマッサ、分かったよ、アンタそんなに経験ないだろう…。
フリーで3000円オフでなければ、相当に嫌だな、これ。

 

そして、オイルである。
足からいくのかなあ、と思いきや、腰、背中にポタポタ、それを塗り伸ばして、尻から周辺に塗り拡げていく。

 

サラッとした質感を、ねっとりした手つきでトリートメント。
まあ、体は喜んでいるような気もする。
さきほどまでのドライ施術があんまり、な内容であったので、まだ心は閉じこもり…。
早く開放して。

 

うん?覆いかぶさってきたぞ、彼女は自分の体を俺の背中に押し付けて、こちらの腕を握り、スライド。
背中と両腕、3点ポイント同時攻め…。

 

こいつは、なかなか。
腕に触れられて気持ち良い、とは思わないけど、同時に体のあちこちを触れられていくのが、こう、大切にされていると思ってしまうのである。

 

OPPAIもそこそこ、気持ち良い。
爆乳セラピストほどの感動はないけど。
うう、手を握りしめて、イジイジ。
くう、ちょっと興奮してきたぜ…。

 

足の方にもドバドバ。
最初は手で肉を流して、トリートメント。
その後は、自身の足を俺の股間に押し当ててくるような恰好。
太ももの上で、ロデオガールのようにスライド。

 

はうはう、股間に、内股。
彼女のやわらかな足周りを感じる体勢。
オイルでヌレヌレなお互いの足が密着して、絡んでくる。
興奮してきたなあ、おい…。

 

サッと、さらに密着していく。
マーメイドスタイルで、俺の足をカエルポージングにして、尻にやさしく指タッチ。
くう、くすぐったいぞ、あああ、腰が上ずりそう、くすぐった〜い!
しばらく笑いが漏れるようなくすぐり、その後にオイルまみれの指で愛撫。
割れ目、キワ、TMA袋を触れてはリリース。
あくまでソフト、がっつりまではいかない。

 

でもまあ、最初よりは興奮度は高まってきている。
オイルはやっぱり、偉い。

 

尻を突き出して、4TB。
ここでも基本的にはソフトアプローチ。
やさしい手つきで、尻たぶを揉みしだいて、オイルでヌメヌメ。

 

尻の割れ目に沿って、指を流していく。
キワ、男性部分にサッと触れて、また外して。
くう、がっつりが欲しい、もっと、もっと攻めてこい!
強くするように何となくオブラートに包んで指示してみるけど、笑顔でつかみどころのない答え。
…あくまで健全を貫徹するつもりか、この女…。

 

もっと攻めえてえ!と心で叫びながら、ソフトアプローチを受ける。
尻を振ったり、腰をのけぞらせたり、本当に変態プレイ。
しかも一人プレイ(泣)。

 

仰向けにされてしまう。
うーん、残念。
足の間に入り込んだ彼女は、竿の根本、SKBをゆっくりとじっくりと、お手入れ。
直接的なアプローチはなく、もどかしい…。

 

はう、はう、少し触れると感じてしまう。
おおお、もっと強く、もっと強くだああ!
それ以上のハードな攻めもなく、サイドに移動して、俺の脇に頭を乗せる。
足はこちらの足に絡ませていき、オイルを全身に塗りたくる。

 

まあ、基本的な流れがここまで無事に進んでいき、やがてアラーム。

 

ふう、こんなものか。
体を洗って、部屋に戻って少し会話を行うけどイマイチ盛り上がらず。
それじゃ、仕事に戻るか、と淡々とルームから出ていくのだった。

 

大阪市内のおすすめセラピスト

メンズエステ
正直なところ、ドライマッサはもう少し学んで欲しい、と思ったな。

 

アラサーでセラピスト続けるなら、気配り、ホスピタリティ、そして肝心かなめの施術を高いクオリティーに仕上げないと、客つかんだろ、って俺の心配することではないが。

 

オイルはまあまあ、でも過激サービス一切なしのアラサー…。
うーん、俺はリピートはない。

 

外見が悪いという事はないので、人によっては気に入るかも、しれない。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法