大人セラピストの高い腕前、妥協無しの密着を堪能!

メンズエステ
エステアイン
池田舞

 

 

メンズエステ仲間が激賞しているお店、「エステアイン」。
三宮にルームは用意してあり、さらには近隣に出張も対応しているお店なのだが、他店と比較しても「密着度」が桁違いなんだとか。

 

マニュアルでは得られない真心、施術っぷり。
それを伝えてくれるのは「池田舞」セラピスト。

 

お顔もSNS等に公開しているね、どれどれ…。
…まあ、特に食指が伸びるビジュアルではないのですが(笑)、しかし施術の腕前が高いのなら、十分魅力だ!
そんなに高いお店ではないので、失敗しても諦められるか、と思いサッと決定。
ルーム利用で明日の予約をサクッと完了。
120分コースを選んでみた。

 

朗らかで明るいスタッフさんに太鼓判を押された。
やはり彼女はレベルの高いセラピストなのか?

 

で当日の夜に、案内されているマンションに向かう。
駅からテクテク。
小雨が降っており傘を開いて歩道を通行していく。
暑い日が続いたのでちょうど心地良く感じる気温。

 

オートロックの関門を抜けてマンションの中を進んで、彼女の部屋の扉の前に到着。
インターフォンを押してみると、扉がすぐに開く。
すでに待機していたので、気配りが嬉しい。

 

細身、そして年齢は…、サバ読んでるな、公称プロフィール25歳なんだけど、率直に言って10歳は加えなければいかんだろ、アンタ…。
肌質、20代のそれじゃねえだろ、おい…。

 

ショートカットはBBAくさい、そして坂口杏里系の顔立ち…。
いや、若い時の研ナオコ…。
地方アナウンサー、レポーターに良く見るタイプ。
悪くないけど、キー局は無理だよなア、という感じ。

 

失礼な表現ばかりになってしまうが、こちらの腕をつかんで部屋に誘い、指名してくれたことなどにすごく感謝してもらっている。
演技ではあるだろうが、やはりうれしい。

 

笑顔もまあ、チャーミング。
そりゃ若い女の方が良いに決まっているけど、話していると愛嬌が伝わり、楽しくなるね。

 

部屋は普通のマンションだとは思うが、窓沿いにあるカーテンやインテリアはどことなく異国情緒も意識してあり、安堵とドキドキがイイ感じで同居。

 

施術メニューにはフェイシャルや脱毛、スカルプ頭皮マッサージなども用意されている。
もっぱら俺は、こんなメニューをセレクトしない(笑)。

 

テーブルに出されたドリンクを少し飲み、体を洗うためにバスルームに向かう。
狭いが、カビの臭いもなく、快適に使える空間だ。

 

全身をゴシゴシと洗い上げ、Tバック型の紙パンツをはく。
いや、最近腹が出てきてみっともない。
ダイエットしようかなあ。

 

部屋に戻ると、グレー地のノースリーブワンピを身に着けた彼女がお待ちかね。
この時点でも、興奮は覚えず。
普段ムチムチボイン、ヒップのセラピスト専門に入っているからね、俺…。

 

 

ともかく施術はスタート。
マットはフカフカして弾力も適度にあって、寝心地は良い。
ビニールコーティングされており、たくさんオイル使ってくれるのかなあ、と想像。

 

そこに彼女は近づいてきて、俺の腰にまたがっての指圧スタート。
おお、指使いは上手。
強いし、しかしやり過ぎ感もなく。

 

首や肩のコリ、サーッと癒してくれそう。
あくまで「〜そう」なので治るかどうかは、未知数…。

 

しかし、上腕もググイ、と背中に押し付けてきて、さらには腕を引っ張り上げてストレッチ。
間接に負担が少しかかるので辛いと言えば辛いのだけど、リリースしてもらうと何だかスッキリ、である。

 

背中に寝そべってきて、腕や脇、そして胸のあたりまで手を伸ばして抱き着いてくる。
おお、何だか、求められているような密着感。

 

「お客さんは肌がスベスベして抱き着きたくなっちゃう」とか。
うう、シンプルにうれしい…。
言葉、彼女の圧で息子はムクムクと反応し始めてきた…。

 

足の方に施術が移るが、俺の太ももに抱き着いたような恰好、そしてふくらはぎまでトリートメント。
彼女の太ももは俺の足、太ももに密着。
尻、そしてSKBやデリケート部位につま先が伸びる。

 

はうはう、おおお、おお…。
もう硬くなっていますね」といたずらっ子ぽく聞いてくる…。
ああ、リードしていくねえ。
顔はともかく、ソワソワしてしまうぜ…。

 

オイルが用意され、まずは足首、足の指に絡みついていく。
ニュル、ニュポ、いやらしい音が少し聞こえてくる、たっぷりとオイルを使って、足をトリートメント。

 

太ももに座った池田ちゃん、己の胸に俺の足を折り曲げて密着。
ギュ、ギュギュ…。
かなり強い圧でくっついている。
やわらかなマシュマロな感触、たっぷりと味わう。
意外と豊かな胸しているなあ…。

 

体勢はカエル足に変化、そして彼女は俺の足の間にズボッと入り込み、片足の太ももを前に出して俺の片方の足を乗せる。

 

尻から、腰、背中にゆったりとトリートメント。
その間、足の方もゆっくり、腕の動きとリンクするようなリズムで動く。
上も、下も、女体が滑り込んで密着。

 

確かに別次元、桁違いと形容して良いほどの密着だ…。
時折パンツ内に腕を入り込ませ「元気ですか〜?」と挨拶。
ああ♪
尻を愛でる、そして竿もKITOも、やさしい、そして官能的な手つきが進む。
肌質はまあ、それなりに年齢を感じさせてくるのがまあ、アレですが(笑)。

 

4TBになると、尻、股間とオイルを流して手がその後に追いかけていく。
腕が足の間より入り込んできて、竿の根本や周辺を這うように進んでいく。

 

覆いかぶさっての、腹や脇、CKBいじり。
つまんで、引っ張ってこちらの反応をうかがって楽しんでいる様子だ…。

 

仰向けになる。
膝枕で、頬や首、胸をトリートメント。
その後は二の腕、脇と進み、足に移動。
またがっていくことは無かったが、まあいい。

 

足の間に座り込み、太もも、SKBをイジイジ。
そのままTMA袋の方に指が進んでいき、蟻の門渡りにANALにも愛撫のようなエロエロな指使いを届けてくる…。
あひい、あひい、と声が漏れる、あああ。

 

太ももを引っ張り上げると、自身の太ももに乗せる。
尻肉、腰、そしてSKBをぐ、ぐい、とハンドトリートメント。

 

その後はほふく前進で、進む。
胸にけっこう竿がぶつかる。
これもなかなか味わえない密着。
パイズリっとはいかないのは残念だが…。

 

仰向けの俺に倒れ掛かるように密着する。
まあ、良い香りがする。
背中に手を回して彼女の胸と俺の胸がドッキング。
キスはまあ、できる距離だが、特にしたくもなく(笑)。

 

足で、膝で竿の方にコツンコツン。
そして膝で挟んで上下に膝コキ。
ゆっくり、フィニッシュ一歩手前で圧を弱めるにくらしさよ…。

 

ピピピ、とアラームが鳴り響く。
そうか、これでお終いか。
ふう、気持ち良かったな。

 

マットから立ち上がり、オイルまみれになった体を洗い流しに再びシャワールームに入る。
熱いお湯で全身を洗って、服を着て戻る。

 

一仕事終えた満足感、少しの疲労感を見せている池田ちゃん。
夜遅く、一切の手を抜かずに施術。
いやいや、ご苦労様である。
最後に握手をして、軽い足取りで店を立ち去った。

 

大阪市内のおすすめセラピスト

メンズエステ
画像通り、まあ若さは少し足りないのだけれど、愛嬌たっぷりなセラピストだった。

 

いわゆる写真詐欺、加工ガンガンということはない。
SNSで「可愛い!」と思って入ってみるや「あれ?」みたいなことは無いので、それは安心。

 

そんなところより、彼女の魅力はガシガシ密着してくる施術。
どの体勢からもSKBや竿あたり、積極的に攻めてくるものだから7〜8割勃ち状態が維持されていた…。

 

次の日も揉み返しとか一切なく。
すごく心地良くてエッチな気分を味わえる施術だぞ。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法