年増セラピスト、しかしその分濃厚でオリジナリティあふれる施術!

メンズエステ
bryth(ブライス)神戸
牧野

 

 

公式サイトのモデルの顔が、可愛くて可愛くて…。

 

で入ろうと思った次第だ、元町のメンズエステ「bryth(ブライス)神戸」。
JR元町駅から歩いてすぐ、」という立地もありがたい。

 

セラピストは20代いっぱいいるじゃない、ふふ、だったら利用だ、利用!
どうもどうも、即決しましたよ、スタッフさん!
電話すると丁寧な応対で返事した。
しかし、俺が選んだ第一候補、第二候補ともに入れない状態…。

 

ありゃま、本日は無理なの?
いや、空いているセラピストはいるみたい。
じゃあ、頼むよ、この店探し当てる前に色々調べすぎて、もうさっさと施術受けたいんだよ、俺!
「牧野」セラピストっているのか…。
じゃあ、その娘。
本日中に予約を行うことに成功。

 

けっこう人気のあるお店なのか、トップランク(多分)はさすがに即日予約は難しかったか。
で肝心の牧野ちゃん、…33歳だと?
ほぼ最年長っぽいぞ、わざわざそんなもの選んでしまうとは、俺もどうかしている…。
いや、20代の女の子の体と比べると、やっぱりねえ。

 

40歳オーバーよりは多少マシ、デブでさえなければ、まだイケるか。
しかしサイトのモデル風の女子を狙っていた俺だけに、残念感はぬぐえん。

 

30歳越えだと料金が安くなるシステムというのも無さそう。
初回からいきなりキャンセルもマズいしな…。

 

 

で時間が近づく。
メンズエステに向かうドキドキ感、そして何だかやらかしてしまった感、どことなく残尿感(笑)のような感覚もあって。

 

ああ、どうしよう、年齢詐称しているオバサンが出ていたら。
若い子を最初は想定していただけに、そんなものが現れたら、嫌だよなア…。

 

駅から色々と考えながら歩いていると、到着。
マンションの中を突き進む。

 

そしてドア前に立ち、こんばんは〜。
しばしの静寂の後、扉が開いて現れたのは、やっぱり年齢詐称っぽい、オバサン…。

 

還暦あたりのオッサン、ジイサンにしてみたら、生娘レベルなの?小柄で色は白い。
まあ、しかしこっちはメンズエステでやたら若い女の相手ばかりしているロリータ大好き変態紳士。

 

普段密着してくれる女子と比較してしまうのは、致し方ない。
俺のそういった考え、残念な気持ちを知る由もなく、キャピキャピと部屋内に誘ってくる。

 

ブス…、ではないのだ。
パッと見る限り、若い時は桜井日奈子に似ていたのかなあ、と思えなくもない雰囲気。
本人よりは痩せてるので安心してね(笑)。

 

ソファに座ると、サッと笑顔でドリンクを勧められる。
ああ、はい、と飲み干す。
でいくつかの説明、そして現金を手渡し。

 

ブルーのノースリーブな衣装、そして白いミニスカート。
で太っているわけでもないので、ふあっと可愛さ、そして色気も漂っている。
部屋は典型的なメンズエステ用のワンルームで照明は暗め。

 

なんとなく妖しい雰囲気もある。
早速シャワー、てな感じで浴室に向かうと、いっしょに付いてくる。
で俺から離れようとしない。

 

そのまま脱いでいくけど、気にもせず。
で脱いだ服を畳んでくれるのだ。
最後の一枚、パンツも受け渡し。
いいのか、これ?
可愛い」とか、聞こえた…。
うう、まさか、俺の股間を眺めて…?
確かに「立派」、「大きい」とかこれまでの人生で言われたこと、一度もありません(泣)。

 

熱いシャワーを浴びる。
最初は、(ああ、オバサン)とか心で呟いていた俺ではあったが、何かこう、気分が盛り上がってきているのだ。
何故かは分からないのだが、これはすべて牧野ちゃんの魅力なのであろうか?
サッと部屋に戻られるのとは違って、うれしいよな、脱いでいる時もそばにいてもらうと。

 

さあて、極小パンツも着用した。
後は施術を受けるだけ。
それでは、よろしくです、牧野ちゃん!
メンズエステ
それじゃま、うつ伏せから…。
と思いきや、あぐらをかくように。
ふーん、そうなんだ…。
で背中の方に回るのかな、と思うと、そうでもなく。
なんと俺の前の方に自身の背中を預けてきたのだ。

 

そして、俺の手を握って、モミモミ。
ゆっくりめのストロークで、手のひらを労わる。
髪の毛の香りが、またエロい。
フェロモンではないだろうが、何とも心地良い香りなのだ。

 

今度はこちらを向いて、俺に抱き着き始める。
胸を俺の上半身に密着させて、揺れ動かす。
おおお、背中に回った手も、ゆったりと動かして、とろけていく…。

 

現状、指圧もマッサージもほとんど行っていない。
しかし、いきなりこの興奮度を味わえるとは…。
性欲が少しずつ、少しずつ高まっていくのだ。
これは、すごいね、まったく。

 

そしてうつ伏せ。
まずは足の方に揉み流し。
少し強めたり、弱めたり。
体のライン、凹凸に合わせて沿って進む彼女の腕、手先。

 

しばらくすると、液体の感触を覚える。
うおお、オイル施術も、かなりエロ度が濃厚。
足にまたがって、太ももから腰、そして脇腹をゆったりと手先が伸びていくのだ。

 

先ほどの施術でも滑らかな手つきであったのに、さらりとしたリキッドが加わると、吸い付き、エロさのレベルが段違いにアップ!
はうう、はうう、気持ち良い…。

 

SKBとかに、まだ手は伸びていない。
腰や尻の一部、せいぜいそれくらいなのだが、マットの下ではかなり大きくなっていやがる。
元が「可愛い」ので、それなりの大きさに過ぎないのですけど…。

 

横向きになる。
背中や腹、胸に滑らかな手つきを届けてくれる牧野ちゃん。
俺の頭は正座した彼女の太ももに枕状態、はう、大尽遊びだぜ、これは…。

 

その後には、再びうつ伏せ、今度は俺の頭上に来て、背中をマッサージ。
彼女は体勢を屈めるものだから、俺の頭や首にやわらかなマシュマロ感触を感じずにはいられない。

 

上腕、肘でも俺の背中をグイグイ、と攻め込む。
ううう、イタ気持ち良い時間帯…。

 

さあ、と次はさらに進んでいき、背中にまたがっての尻攻め。
両手で左右の尻たぶをグリグリ、そしてリリース。
それを幾度か繰り返し、SKBに、股間に腕を潜り込ませてくる。

 

あう、あう、FBK状態。
大きくなりましたね」と一言。
はううう、う、うれひい!!
気持ち良さのあまり声に出るも、アヘ顔なので発音がおかしい。

 

足の上まで移動、そして俺のふくらはぎを抱える。
それだけではなく、太ももの上を股間でスライド運動。
えーと、マットプレイなんですけど、これ…。

 

俺の股間は暴発寸前、しかし我慢する。
あくまでメンズエステ、メンズエステ…。

 

その後はカエル足を省略、そして4TB。
今までの施術と比べると、あくまでオーソドックスなトリートメント。
キワに触れたり触れなかったり、竿の付け根なども回避するような手の動かし方。

 

あれ、こんなもの?と思っていると、正座した彼女の太ももに両足を置くように指示される。

 

そうすると、彼女の胸が俺の尻たぶに密着。
この時点でパンツはほとんど脱がされており、ほぼ裸。
そこにパイ圧、ねっとり濃厚なトリートメント。

 

陰部にも大胆に手を突っ込む。
両腕の上腕で挟んでスライド。
ああ、ああ、ああああ♪
その次は確信犯的に握って、シゴキ。
うおおおおお。

 

イキそうになるのをこらえる。
しばし静寂。
また動かし始める。
あああああ。

 

仰向けに。
少しチルアウトな時間、足のあたり、腰のあたりにやさしいトリートメント。
そして、腹の上に乗る。
こちらにはヒップを見せつけて、彼女は竿、TMA袋をいじる。

 

大きくなる、大きくなる、はう、はう、だ、ダメだ、イってしまうぞ…。

 

何も考えられなくなり、多幸感が襲い掛かる。
誤爆扱いになるのか、いや、確信犯だよ、ね…。
どちらでも良い。
最高の気分。

 

シャワーを浴びて、フラフラとした足取りで店を出ていくのだった。

 

大阪市内のおすすめセラピスト

メンズエステ
非常にオリジナリティがあり、エロ過ぎな施術を楽しむことができた。

 

年齢をイイ感じで重ねていると言えばよいか、若い子とは接客、そして施術が全く違う。
隠し玉の連発、手練れのピッチャーとでも形容しようか。

 

体の肉付きも今思えば、エロい。
若いだけが女の取り柄ではないということを思い知った体験であった。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法