きめ細やかなストロークでピークを後半に持ってくる!スローな手つきで体はどんどん熱くする手練セラピスト!

2021.04月出勤確認あり

メンズエステ

 

三宮・元町近くの某メンズエステ体験談

 

 

何やら、自信満々のコピー「他店では味わえないディープリンパトリートメントを…」。
目に付くよ、そりゃ。

 

メンズエステのだいご味、SKBへのアタック。
たいていのお店、この部分の施術をディープリンパとか称している。

 

通常店のさらに上をいくようなハードモードでよがり狂うことができるやも知れん…。

 

メンズエステを利用するようになって以降、ああ、とか、うおお、とかよがる声を出したくて仕方がなくなっている僕…。

 

…ええ、軽くヘンタイ入ってきています…。
皆さんも、そんな感じですよね…。

 

ともかくこの「●●●」、けっこう昔から名前が耳に入ってくる。
この業界で老舗っていうのは、それだけで価値がある。

 

サイトを見ても、セラピストの画像の撮影などはけっこう本格的。
であるならば、技術やおもてなしの部分だって、しっかりと研修を積んでいるのではなかろうか!?
初回の利用だと、セラピスト指名料が無料らしい。
じゃあ、まずは試してみますか…。

 

僕の向かえる日に出ている人で良さげなのは…。
「K子」ちゃん。
トップまではいかないけど、店が公開しているランキングにも入っている人気嬢。

 

ふーん、セラピストの指名数が多いランクを確認できるのか…。
まあ、トップ3なんかは簡単に予約はできないだろうなあ。

 

電話をすると、誠実で受け答えが丁寧なスタッフが出てくれた。
料金の事なども詳しく教えてくれ、120分コースがおすすめであることも、それ以上の長いコースもあるみたいだけど、雰囲気や技術を知るにはまずは120分コースを選んでおきたい。

 

肝心のK子ちゃんだが、何とか最終枠で予約することができた。
ふう、我ながらいいところ突いたのではなかろうか。
では明日、期待していますよ〜!

 

そして予約当日である。
三宮の駅から歩いて数分のポイントにそびえ立つきれいでおしゃれっぽいマンション、そこに●●●は入っている。

 

元町にもあるらしいけど、個人的にはこの場所の方がアクセスしやすくてありがたい。

 

うむむ、想像以上にきれい。
けっこう家賃高そうだけど、店の料金は120分17000円とかなりリーズナブル。

 

いや、僕がかつて住んでいた日本海側の某県のメンズエステの相場よりも安い…。

 

沢山利用客がいるのか、競争が激しいのか…。
利用者には単純にありがたい。

 

マンションのエントランスに入り、目的の部屋までわき目もふらず颯爽と歩く僕。
ドキドキ、ドキドキ…。

 

部屋に着き、呼び出す。
10秒ほど時間が経って、出てきたのは、おお、可愛い女性…。

 

フィギュアスケートの村主章枝、あれの系統としては最高クラスの完成度と言えば良いか…。

 

村主よりもはるかに可愛いので、これから入ろうと考えている方、ご安心ください。
どちらかというと細身だが、小顔でスタイルの良さが際立つ。
すごいきれいなプロポーションの持ち主。

 

ソファに座りサインを紙に記載、そして風呂場を目指す。
部屋は狭いが生活感はまったくなく、オーセンティックバーのように落ち着いた照明。
暗め、ということです…。

 

そしてアロマの香りが漂う。
染みついた匂いなのかもしれないけど、心地よい事は間違いない。

 

風呂の扉を開けると、さすがに普通の単身者向けの狭い空間。
ここまで力を入れて内装をいじるようなことはさすがにないけど、落差が激しい。

 

ともかく体をきれいに洗って、紙製のパンツをはく。
バスタオルを腰に巻いて部屋に戻り、マットにうつ伏せになる。
では、体中を刺激しちゃってください〜!

 

まずは足元より、ふくらはぎ、太ももにかけてドライマッサージ。
オイルを使う施術と比べると平坦な刺激しか感じることはできないが、この時に色々と話したりするのはけっこう楽しい。

 

で、相性が悪いとここですでに帰りたくなるものだけど、そういったことは一切ない。
的確に押し流す技術、そしてトーク。
2つ揃って高得点を付けれると思うぞ、さやかちゃん。

 

足の後は背中の方もじっくりとほぐす。
そして、トロトロした感触のオイルを足元より使い始めた。

 

スーッとふくらはぎから太ももの付け根まで手を伸ばしていく。
滑らかな動き、オイルのおかげだとは思うけど、膝裏から太ももにかけて決して単調な圧というわけではない。

 

事前に加熱している感じ、温かくてすぐに肌の表面になじんでくる。
はあ、気持ち良い…。

 

強さをコントロール、緩急をつけて塗り伸ばしていくきめ細やかさ、素晴らしい。
両足共に行った後には、体を少し移動させて、僕の太ももを開く。

 

うお、カエル足になった。
恥ずかし固めでガッチリと固定されてしまった僕、ふひいい、ANALに、その周りにエロい指使いが押し寄せてくる…。

 

太ももから、SKBへのゆったりした流し、そしてTMA袋へ軽いタッチ。
モミモミした後には、パンツの中に手を届ける。
くう、はうあ、勃つよ、これは…。

 

大きくなった竿に対してもフィンガーサービス。
はあ、うお、KITOはヤバい、くりくりさすって、竿の付け根まで下ろしてくる。

 

うつ伏せ状態で狭い箇所に押し込められた竿、やるせない気持ちでいっぱいです…。

 

さやかちゃん、さらに僕のそばに寄って太ももをマットに押し入れてくる。
半身を上げるようなちょっとアクロバティックな恰好になり、尻をまさぐりまくられる。
はうう、恥ずかしいよう…。

 

興奮度が高まってきた。
そして、エロ度、羞恥度のピーク、4TBに移行した。

 

強い圧で、尻をまさぐる。
太ももの付け根より腰の方に向かって肉を押し上げ、腰を掴んでプルプルプル…。
はううう、気持ち良過ぎ…。

 

割れ目に指を入れて、溝掃除のような塩梅でいじる。
一応、きれいにはしています…。
遠慮なく触れてください…はあああお!
穴めがけて入り込んでくるかのようなイジリ。
その度にKITOの先まで快感がほとばしる…!
誤爆一歩手前に陥るも、精神力で我慢した…。

 

腰や背中も丁寧にハンドアプローチ。
尻肉にピタリとくっついて胸やCKBもさわさわ。
おお、ヤバい、この感覚、エロ過ぎるぞ…。

 

仰向けを促され、その通りに。
頭上に彼女を位置、そこより前屈みでOPPAIスタンプ…。
ううう、幸せ…。
やわらかい感覚、彼女の良い香りが俺の鼻孔に入り込んでくる…温かい…。

 

腹まで腕を伸ばして、オイルを届ける。
ソフトではあるが、神経の行き届いたストローク。
うう、へそ、下腹部、竿の付け根までグングン指が押し流される…。

 

その後、足の間に収まり、こちらの太ももを抱えて尻などに指を届けるアタック。
竿の方にも上腕を持ってくる。
…シゴいたり、離したり…。

 

どんどん竿をいじる時間が長くなってきた。
はあ、大きくなる、限界、限界が…。
はああああああ!
うお、くうお、はうっ、溜まっていた男マグマ、上部に飛び出し…。
じょうずに手でキャッチするテクニックもすごいけど…。
はああ。
スッキリ出してしまった…。

 

刺激のあるメンズエステ施術だったのか、確信犯的にアプローチしたのかは、分からない。
気持ち良かったので、それでよい。

 

しばし静寂が流れ、ぐったりした体を無理矢理に起こしてシャワーを浴びに向かう。

 

体をゆすいでオイルを除去。
服を着て彼女の元に戻り、強く抱きしめる。
すごく、すごく気持ち良かったと告げて、店を後にした。

 

中盤までは、普通に終わるメンズエステだと予測していたけど、イってしまった…。

 

いや、そんなに激しいストロークでもなかったけど、気持ち良くなっていたんだろうね、彼女の施術によって。

 

SKBに直接ディープな施しはそれほどなかったような気もするが…でも満足。

 

ふらふらした足取りで帰ったのでちょっと周りの人に怪訝な顔をされていたかもしれない。
でも、また臨みたいな、このお店!

 

 

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法