予約困難人気セラピストが展開する流れるような施術、テクニックだけでなく言葉でも男をたかぶらせる!

メンズエステ
TAMANEGI(タマネギ)神戸店
るり

 

 

TAMANEGI(タマネギ)神戸店。
インパクトのある名前であるが、こちらは関西圏にいくつも出店しているグループでもある。
たしか以前大阪で利用したような…。
いや、確実に利用した。

 

その時はルーム利用ではなく、ホテルへの出張であったが、まったりし過ぎて少し興奮度が足りなかった…。

 

これに関すると、ちょっと出張で疲れ切っていたことも理由の一つ。
癒しを届けるサービスもあるとはいえ、体力がないと存分に楽しめないんだよね、メンズエステって。

 

エロを思いきり堪能するには、その日のコンディションを良好なものにしておかなくてはいけない。
なので今回は僕のホームグラウンドでリベンジだ!
というわけで、特に人気の高そうなセラピストを狙う。
こちらのお店、ランク制度を導入しており、技術と美貌が備わった人気セラピストであるほど、指名料が高くなるのだ。

 

高くなるといっても千円単位。
無作為にメンズエステに突撃して地雷嬢をつかまされるリスクを考えると、保険のようなものか…。
ちょっと違うかもしれない。

 

ともかく、人気のセラピスト、「るり」ちゃんを第一ターゲットにする。
彼女はプロセラピスト、指名料は3000円。
スタンダードな風俗店であったも十分レア嬢と言えるだろう。

 

で連絡してみると、やっぱり近日の予約は無理っぽい。
なのでマッチング機能なるサービスを利用。

 

これは、予約リクエストを店側に送るシステムで、日にちはかかるがほぼ確実に目当てのセラピストを予約できるのだ。

 

これも料金は数千円かかるのだが、まあ、この際不問。
では、予約取れますように…。

 

 

で本日。
あれから数週間も経ち、半ば忘れていたところもあるけど、お店から連絡が入った。
見事るりちゃんとマッチング成立。

 

いや、最初ポケーッとしていたが、後から喜びがあふれてきたぞ、これ…。
予定はないわけでもなかったがそちらはキャンセル、でメンズエステを優先。

 

案内されたルームは、JR元町駅より歩いてすぐの場所にある某所である。

 

普段電車は使わないんだけど、今日はちょっと利用してみようか。
このあたり駐車場探すの面倒そうだし…。

 

進んでいったマンション、部屋番号をめがけて歩く。
さあ、こんばんは、期待しかない、期待するしかない!
インターホンを押してからしばらくして、扉が開いた。
中にいたのは、スレンダーでキュート、西内まりやに似てる女の子、るりちゃん!
目の大きさ、こちらの方が上か…。
スレンダーだけどガリガリなモデル体型ではなく、膨らんだOPPAI、くびれたウエストなど女らしいプロポーション…。
メンズエステ
西内まりやとこの娘、両方のうちどちらか選べと言われたら…、るりちゃんかもしれない…。
それほど上玉だぞ、こりゃ…。

 

お互い、話はちょっと苦手なのか、緊張しているのか、会話が続かない…。
でもこれは俺が悪い。
いや、好みのタイプ過ぎて、うれしさのあまり色々と空回りフレーズ連発…。

 

時間ももったいない。
120分コースを時間ギリギリ堪能したいので、そそくさとサインを書いて、風呂場に向かう。

 

部屋の雰囲気は暗い落ち着いた照明で、外の喧騒などは一切遮断された2人きりの空間。
そして、シャワーのある風呂場、まあ、普通。

 

こんなところまで店のコンセプト反映しているお店なんて、ほとんどないけどね…。

 

スポンジにボディソープを付けて、上から下まできれいさっぱり洗う。
ああ、やっぱり…、突っ張る…。
おっさんのくせにデリケートな肌の僕…。

 

お店を代表するセラピストだし、初回。
さすがに全裸モードはマズいだろう、ということでパンツをはく。
はあ、妙に変な気持ちになる…。

 

モロ好みの女の子にこの中年メタボ体型見せるわけだからね…。
恥ずかしい…。
黒色の極小Tバック、いいのか、こんなものアラフォーオヤジが着用するなんて…。

 

さ、部屋に戻ってきた俺。
マットに座り、そのまま横になる。
出てくる時には誘導してくれた。
バスタオルを背中に敷いてくれる仕草など気配りを感じるね。

 

 

施術はオーソドックス、背面への指圧から始まる。
慣れた手つきで、お話を僕に投げかけながら。
今日の指名のことも感謝してくれている様子。

 

社交辞令でもうれしい。
肩甲骨をググと、もみほぐして、その後肩を揉む。
力強い。
すごく凝っていることにびっくりされてしまう…。

 

デスクワーク何年もしていると、そうなってしまうのか。
気持ち良いからまあいい。

 

俺の尻の上で、くるりと方向転換。
そこからは足の施術。
太ももまで前に進んで乗り、ふくらはきを揉み揉み。
ああ、イイ感じの強い圧が俺に寄せられる。

 

足首もグングンと揉んで、癒してくれる。
さすが人気嬢、ドライ施術も流れるような手つきで進む。

 

そして肌のキメの細かさ…。
はうう、なんつう吸い付き具合…。
密着した彼女の足、すごく気持ち良くて興奮してしまう…。

 

オイルの登場。
俺に乗っていた彼女は移動して足の裏を自分の太ももに触れさせて施術。
はああ、ねっとりした手つき、足首から太ももまでスローハンドで伸ばしていく。

 

手を添えるだけでなく、体全体を使って丁寧に伸ばす。
マット脇に設置されている鏡でも彼女の美しい横姿が眺めることができ、視覚、触覚で豊かでゆったりした時間を楽しむ。

 

そのゆったりした手つきを堪能していると、体を前に移動させて滑り込み、太もものサイドにやってくる。

 

力強い抱き寄せで腕を太ももに絡んで、手のひらや腕でオイルを塗り込む。
ううう、様々な部位を触れて、揉んで、流して…。
すべてのアプローチが高レベル…。

 

さすがに人気セラピスト、そして可愛い…。
メンズエステ仕事するために生まれてきた女っているもんだなあ…。

 

おう、カエル足ね、了解。
足を開くように言われ、素直に従う。

 

尻の割れ目にグン、と指が指し込まれ、上に上がっていく。
尻は手のひらで覆われて肉移動。
けっこう強い力でアプローチされるので、恥ずかしくて顔は赤面状態…。
メンズエステ
彼女の位置、正座で俺の足の間に深く座り込んでいるので、ちょっと不自然で辛い体勢。
でもこの尻穴見せつけポージング、嫌いじゃない…!
とんだ変態性癖の俺を迷うことなくイジリ倒す激エロ施術。
足の間まで手は潜り込み、TMAや竿を愛でる、やさしくもあり、鋭さも満点…。

 

その後は、中盤のクライマックス、4TBだ…。
私、男の人後ろから施術するの大好きなんですよ♪」…やめろ、言葉で興奮させるのは…。
ビンビン、ギンギンになってしまうやろ…。

 

俺のふくらはぎの上に足を置き、密着したまま腰周りでSKB、陰部をマッサージ。
はうう、ビクビク、ぐぐ、気持ち良さのあまり腰が動く、尻を突き出すと彼女の体にさらに密着。
ああ♪
割れ目にインサートした指はグジュグジュオイルを届けるし、足の間からもSKBに突撃…。
くう、体は震える…。

 

エロ過ぎる施術の後には仰向けに。
横に座り、足が絡んでくる。
やわらかい体の彼女、太ももを持ち上げて竿を膝裏で挟む。
はああ、ああっ!
出る一歩手前まで興奮度は高められ、すぐにリリース。
た、たまらん…。
反対サイドに動くと、OPPAIを密着させてくる…。
腕は胸、デコルテに抱き着いてくるし、天国気分…。

 

濃密で、とろけていくような時間は、やがて終了を告げる。
はあ、終わったか。
少しけだるい状態。
けっこう消耗した、気持ち良さをずっと味わうと疲れてしまう…。

 

シャワーを浴びて部屋に戻り、彼女に感謝の意を述べる。
そして、外に出ていく。
はあ、また来ようかなあ。

 

三宮周辺のおすすめセラピスト

メンズエステ
予約困難な嬢は、俺好みのスレンダーセラピストだった。
顔は可愛くて施術がピカ一。
素晴らしい。

 

ドライからオイル施術まで流れるような展開。
次の日体はけっこう軽くなった気もする。

 

簡単に出会えないけど、またいつか会いたくなる。
そんな女性だったね。

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法