未開発な部分もある10代セラピスト、あるきっかけで見違えるほどに変身!?

メンズエステ
癒しのKOBE MEN’S SPA(神戸メンズスパ)」
じゅり

 

 

安い…。
癒しのKOBE MEN’S SPA(神戸メンズスパ)」を知った時の第一印象である。

 

メンズエステ

 

いつでも安いというわけではないかもしれないが、俺が公式サイトを閲覧した際には90分10000円の特別割を実施していたのだ。

 

出張サービスだけかと思ったが、三宮の駅近くにルームもある。
気軽にサクッと試してみようか…。

 

ああ、でもこれっていわゆるフリー割なんだよな。
お店に出勤ひているセラピストをチェック。
10代から30代が在籍しているようですね…。

 

…よし、30代後半なんか割り振られたら気分台無しなので、特割は却下。
10代セラピストをご指名だ〜い!
クリクリの目、なんとなくエキゾチックな雰囲気のある「じゅり」ちゃん。
顔の下半分が見えないのは不安だが…。

 

おお、ツイッターもあるじゃん!
では、チェック!…率直に言って、美少女なんじゃないか!?この娘!
善は急げとばかりに、早速お店に連絡。
えーと、三宮ルームで、じゅりさんお願いしたいんすけど…。

 

おお、さすがに本日の枠は埋まっていると謝罪されてしまった。
すごい低姿勢。
いやね、別に明日以降でもいいんですよ、そこまで謝らなくたって…。

 

ええ、では明後日お願いしますね!
この日だったら、仕事終えて下準備した後に向かっても十分に間に合う。
ようし、ゲットしたぜ!

 

山手幹線沿いにあるこちらのお店、三宮駅より北側に伸びる道と交差する付近にはセブンイレブンやローソンがあるのは地元の人ならご存じだろうが、その近くのビル内に入っているよ。

 

近くのコインパーキングに車を停めて、目的の場所に。
ふう、夜になると風も冷たいや。
暖かい部屋だといいなあ。

 

晩御飯は抜き、この時間から食べてしまうとほぼ確実に眠る。

 

予想外にけっこう忙しかった本日、疲れた体をどのように癒してくれるのかしら、じゅりちゃん。
じゅるじゅり…口で色々と…。
そりゃ違う店行くしかないか…。

 

マンション内に入り、目的の部屋番号へ。
さて、着きました。
それでは、こんばんは。

 

いらっしゃいませ、初めまして♪」可愛い声で挨拶をしたのが本日お相手のじゅりちゃん(18歳)。
メンズエステ
画像よりはちょっとぽっちゃりめ、でツイッターほど美少女かと言われると、うぬぬ、普通レベル。
修正のクオリティの高さ、恐れ入った…。

 

似ている芸能人は…、加藤夏希、地味にしたような感じではある。
ただし10代であることはほぼ間違いなさそうな肌ツヤ、そして胸元の膨らみ、OPPAI…。
でけえ…。

 

これですべてを解決できるような破壊力…。
ああ、ヤバ過ぎる、もう「オッキ」し始めている…。
いや、だから風俗じゃないって…。

 

黒い色の化繊でできたセラピスト衣装、正直あまり高級そうな印象を受けない。
ただ、パツパツ、むっちりな彼女のボディラインをすごく強調していて、あどけないのにセクシーなんだよね。

 

欲を言えば、もっと和風顔で素朴、そしてこの体型だったなら…。
出禁くらって社会的地位がダメになるでしょうね…、僕。

 

部屋の造り、単なるワンルームマンションでおそらく普通の蛍光灯で照らすと殺風景。
でも暗めで、カーテン脇にはメンズエステらしいオシャレなデザインの照明器具が配置。

 

で、マットはけっこう分厚い品。
ちょっと触れてみると、おお、弾力もあって、楽に横になれそうなタイプだ。
よかった。

 

では、体を洗ってきます。
シャワールームでボディソープを使いゴシゴシ。

 

ふぬ、と気合を入れて紙パンツを着用。
部屋に戻ってきて、彼女の顔を見る。
マットにうつ伏せになるように指示して、その通りに横になった。

 

 

足から指圧を始める。
…ペタペタという擬音で技術程度の低いセラピストの施術を表現することはあると思うが、ちょっとそれ、かもしれない。

 

研修は受けているのだろう、ただ、誰かからダメ出しを食らったりしたことは無かったのだろうか…。
さすがにあまりにもひどいので、もう少し強めの圧にしてくれ、と告げる。

 

そうすると、慌てた感じで力を入れ始める。
でも弱い。
もっと力入れろよ!と大きな声で叫んでしまった。
すると、相当に力を入れて押し込んできた。
できるんだったら最初からしろよ…。

 

これだから10代セラピストって…良いんだよ、この従順さ、はううう、すげー快感…。

 

Tバックをはいた汚い尻を見せつけて、学生程度の女子に命令。
いや、リスキーなのであまりおすすめはしないんですけどね、このアプローチ。

 

喝を入れたおかげか、背中や腰、肩などは相当に強めの圧で指圧、揉み込みを実践。
おお、いいじゃん、なかなか心地良い…。
メンズエステ
鏡で見てみると、真剣な表情で頑張っている。
いやあ、健気だなあ(笑)。

 

オイルが登場。
背中の方から施術を行う。
ぬーりぬり、テクニカルであるとか、いやらしいとかではなく、ただ、ただ、可愛らしい手つき。

 

おおう、肉付きの良い太ももが、腰に当たる。
座ると、彼女のお尻が俺の尻にふにゅう。
ふふふ、気持ち良いじゃねえか…。

 

背中に塗伸ばし、その圧が尻にも落とされるといったところ。
なんだかんだでオイル施術は無敵、誰が行っても気持ち良いんだよなあ。

 

さっきと違って、気持ち良いよ、そう伝える。
ありがとうございます、とは言ってくれたが、まだ怖がってるようにも見えるね…。

 

足を開いて、カエル足。
さわさわ、必ずしも慣れているとは言えない手の動きではあるが、大げさに感じてみるような声を出してみる。

 

ああ、笑顔になっている、じゅりちゃん、笑顔は天使のようにキュートなんですけど…。
性感帯であるANALへの触れ合いは無いのが残念だが、尻の肉を揉みしだいたり、オイルをヌリヌリ。
ふふふ、楽しい。

 

なんだかこちらにも余裕があると、鏡で頑張るセラピストの姿を楽しんで眺めることができるんだなあ。

 

おお、4TBもしてくれるのか!
む、むむ、ここではお世辞抜きで、エロくて濃い内容。
足の間よりグググッ手を突っ込んでTMAや竿、グングンいじる。

 

SKBや太ももに力強い流しをアプローチしてくる。
はああ、うくう、やるねえ、じゅりちゃん…。

 

尻には両手の手のひらでローリングな手つき。
オイルが辺り一面に伸びて、エロい手つきが俺に刺激をもたらす。
CNCNがカッチカチになっているぞ…。

 

仰向けに促され、俺の足の間にちょこんと座る。
笑顔でSKBから尻の割れ目まで指を届け、トリートメントを実行。
ふう、うはあ、この段階になると、テクニックとかはどうでもよくなってくる。

 

10代女子がオヤジの股間に手をまさぐり入れる衝撃ですよ、すごい…。

 

けっこう調子が出てきたのか、俺がアクメ一歩手前みたいな表情になると、さらに過激にTMAや竿をいじってきやがった。
はあああ、Sを気取るも結局M気質が見破られるのお!?
ほぐほぐ、ほぐほぐ、適切な擬音が見つからないが、そんな感じで竿の周囲を施術。
その後はサイドに移動して密着。

 

怒ったような声出してごめん、後半はすごく上手だよ…。
後から考えると絶対キモいのだが、脇に顔を寄せる彼女の耳元でささやいてしまう。

 

しばらく無言でSKBや胸を触り続けて、時間を知らせるアラートが室内に鳴り響く。
本日はこれまで、か。

 

うだつが上がらない普段の俺、10代相手にはマウンティングを取りながら過ごせる。

 

これはもう出禁を食らうリスクがけっこう紙一重なんだけど、それによって一生懸命に頑張るのであれば、労働に対する対価というものを分かっていただけるのではないか。

 

そうなのだ、俺はふぬけた10代セラピストに喝を入れているのだ、啓蒙活動をしているのだあ!

 

三宮周辺のおすすめセラピスト

メンズエステ
10代セラピストは、はっきり言ってリスクがある。
率直に下手。
であるなら、こちらもリスクを取ってでも「育ててやる」という気概で臨む。

 

それも一興である!自信を持っておすすめしたい、とまではいかないアプローチなんだけど…。

 

注意して施術がレベルアップするなら、どんどん注意していこう!
4TB以降はエロかった。
今はもっとレベルアップしているかもしれないよ、じゅりちゃん。
OPPAIを有効活用すると、素晴らしいセラピストに化けるんだけどねえ…。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法