10代セラピスト、大胆に中年オヤジの裸に寄り添って興奮施術を敢行…!

メンズエステ
LUXY(ラグジー)
まりん

 

 

ラグジュアリーな印象を名前から受けるメンズエステ「LUXY(ラグジー)」。
ま、けっこうありそうな名前、かと思っていたけど、大阪にもあるみたいね…。

 

メンズエステ

 

パッとセラピストの印象を公式サイトで確認する限りは、今っぽい感じの女の子が多数在籍している。

 

料金は90分で12000円、それに指名料が加わるわけだが、日本人メンズエステとしては普通の価格帯。

 

どうせメンズエステを利用するわけだし、今回はここで気持ち良くなってみますか!
電話で予約すると、セラピストの要望を尋ねられる。
ああ、フリーでもいいんだけど、どうせなら自分の好みである若い子が良いなあ…。

 

で聞いてみると、19歳が案内可能と言われる…。
ニヤリとする表情が抑えられない、じゃあ、スタッフさん、ぜひその子にお願いします!
ロリコン野郎!と思っているかどうかは分からないが、とりあえずは誠実そうな態度で予約を手配してくれた。

 

おすすめのコースは120分という風にも提案されていたので、しばし考えてその時間を選ぶ。
初回から19歳セラピストで120分はリスキーだけど、まあいいか。

 

ちなみに、エリア屈指のセラピスト在籍数を誇っているのだとか。
であるならば、もっと吟味して選ぶ方がいいのかもしれない。
今回はすでに決まってしまったけど。

 

 

予約の後、しばらくして届いたショートメールに来た案内を頼りに、10分前に某マンションへ向かう。

 

ビルが集積している箇所ではあるが、車の交通量の多い本通りより少し路地に進むので意外と静か。
マンションの建屋も比較的新しい。

 

中に入っていき、部屋の前まで到着。
ピンポーンと呼び出して扉が開くのを待つ。

 

はじめまして、まりんです」高いトーンの声で挨拶をしてくれたのは、志田未来っぽい可愛らしさ、そして子供のようなあどけなさも残っている女子。

 

大学生あたりだろうか、いやあ、肌がすごくハリがあって、色も白くて。
モデルのようなスタイルではなくあくまで標準体型なんだけど、ちょっと背徳感が出てくるあどけなさがあるぜ…、
てっきり水商売系のセラピストが出て来る、と思ったら、いい意味で裏切られてしまった。

 

部屋の雰囲気はシンプルだけど高級感もある。
インテリアのライトはセンスのあるデザインだし、全体を照らすのは落ち着いた暗めの照明、アロマの香りでリラックスしていくのを実感。

 

座り心地の良いソファに座って、説明を聞く。
ふんふん、接客指導を受けたのが良く分かるけど、笑顔で話す彼女は、抱きしめたくなるほど可愛い!
まあ、怖がられること必至なので何もしませんけどね…。
お茶をゴクッと口に含み、お金を払ってシャワールームに向かう。

 

クレジットカード対応はしているが、何と手数料は20%。
かなり高いので、この店は現金じゃないとけっこう損する。

 

ボディソープがあり、それで体をゴシゴシ。
あれ?ボトルの中に入っている残量、けっこう少ない…。
これはマズい。

 

すみませーん、ボディソープ少ないんですけど、意図的に全裸で告げに部屋に戻る俺…。
ああ、ごめんなさい、すぐ用意します」。

 

特に慌てることもなく用意してきた。
あれ、パンツはかなくていいのか、これ…。

 

試しに洗い終えた後、バスタオルの下には何もはかずに部屋に戻る。
けっこう寝心地の良いマットにうつ伏せになってスタート。

 

バスタオルを取った彼女だったが、何も言わない。
呆れているかもしれないが、まあいい、不問で始まった。

 

 

足に指圧が行われる。
ペタペタ、まではいかないけど、経験値は少ないのが分かってしまう施術のセンス。
年齢的には仕方がない。

 

そこはあらかじめ納得してきている。
でもできる限り楽しみたい。
それもあってノーパンツ。
膝の裏、太もも、そして尻に手を添えてもみほぐし。

 

ううう、中年の裸に10代のハンドが触れてくる…。
ああ、これだけで幸せ…。
バスタオルを尻に敷くと、そこに座って背中をトリートメントしていく。

 

手練感はさすがにないのだけど、まあまあ力を入れて押し流したりしてくれる。
マットは壁際に設置、そして壁には鏡があるのだけど、かなり大きめ。

 

俺の裸に乗る彼女の情景がすべて映されているのだ。
この景色もなかなか良い。
肩まで施術をする際中は顔もうつ伏せにして、首などもほぐしてもらう。

 

オイルは足から。
足の裏を彼女の内股が触れてきて、スーッと手を流していく。

 

ふくらはぎや太ももはけっこう強め、そしてリンパの集中している膝の裏あたりは少し加減して流す。
基本に忠実、一生けん命勉強したのかなあ。

 

鏡で横を見ると、真剣な顔。
目が合うと笑顔。
会話もなかったので、ちょっと重い空気があったけど、これで何だか軽くなったような気もする。

 

次、カエル足いきますね」そう告げて、足を広げる。
パンツもない全裸尻、特に抵抗もなく彼女は施術をスタート。

 

ANAL周りに指を立てて円を描く。
ううう、くすぐったくて、耐えられない。
尻を引こうとすると、腰に手を添えて掴んでくる。

 

逃げないでください」…、いや、だから、くすぐったいんだよ…。
くすぐりじゃなくて、過激なことしてくれよ…。

 

そんなことを告げると、オイルをどぶどぶ、割れ目に流し込んで摩擦を低くさせた。
意外とワイルドなまりんちゃん。

 

尻全体にもオイルが塗られて、いやが上にも興奮度は上がる。
これだ、これだよね、メンズエステの良さ…。

 

手はうつ伏せのTMA袋、竿の方まで入り込んできて、すぐに抜く。
その動き、興奮してしまう。
割れ目にも指はしっかり入り込んでいじりまくる。

 

今度こそ腰を掴み、4TBに。
はああ、ローリングした尻肉、プルプルもさせてきてる、はあああ、とても恥ずかしい。

 

意図的にパンツ無しで臨んでみたが、やはり相手は10代。
見せつける状況、つまりこの非常識な状況、それ自体が興奮材料。
M男はどこでもエクスタシーを感じるなあ!
全裸中年の股間内に腕を潜り込ませるまりんちゃん、健気…。
いや、ああ、自分が悪さしているんだけどね…。
ああ、くう、この部位、テクニック関係なく、男は興奮してしまうよ…。

 

竿の付け根にぐるぐる指を乗せては回し、OPPAIスタンプを尻にドーン。
はあああ、悶えるぜえ…!
太ももから尻肉まで掴んだ手を上げて、そこから腰周りで腹部あたりを流す。
SKBにもグググと指を流していく。

 

尻や背中にも可愛らしい手は伸びて流していき、やがて仰向けに体勢変更。

 

キワ、ANALまで指を入れて刺激を加える。
オイルをどんどん注入、へそより下はべちょべちょな状態。
そこにエロい手つきが伸びる。

 

エロいテクニックというよりも、肌質、オイルの感触が凄いのだとは思うが、ともかく気持ち良い時間。

 

足の間にいたまりんちゃん、今度はほぼ騎乗位状態になって前屈み。
腕、鎖骨にもやわらかな手のひらが伸ばされていく。
胸に感じる彼女のOPPAI。

 

三宮周辺のおすすめセラピスト

メンズエステ
なかなか良い密着状況。
その後はスライドして胸、CKBをいじる。
CKB攻め、激しくて痛いくらい。
不器用なんだけど、こちらに本気でぶつかっている姿勢も伝わり、うれしい。

 

そして、時間を知らせるサウンドが鳴って本日の施術終了となった。

 

まあまあ、かな。
延長しようとは思わないけど、10代が一生けん命にサービスしてくれたので満足である。

 

若いので指圧などは適当、いや下手な部類なのはまあ、仕方がないというか。
でも、オイルでの施術、キワやそれ以上のデリケートゾーンの攻めは楽しかった。

 

大胆に尻をまさぐったり、腕などで足の間をグングン進む様、若さ特有の大胆さもあったので良かった。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法