健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステ

メンズエステ…。
皆さんは何を求めてメンズエステに行くのだろう?
美女に身体を揉みほぐしてもらいたい、美女に際どいところをマッサージされて悶々としたい、際どい衣装を着たセラピストを視姦しながらマッサージされたい…など色々な目的があると思う。
もちろん、ここで言うメンズエステとは、回春などのサービスを行う風俗店ではなく、れっきとした日本人セラピストの健全店である。

 

でもさ、もし。
もしだよ、そんな健全店セラピストに抜いてもらったら幸せじゃない?
普通に受けられる施術の範疇のサービス以上の事をしてもらえたら…最高だよね。
でも、やっぱり健全店なんで、抜きは本来のサービスではない。
むしろやってはいけないこと。
法律違反だからね。
無理矢理お願いして、万一通報なんてされた日には…出禁あるいは罰金やら警察のお世話になってしまう。
お店だって、故意の抜きサービスの提供は風営法違反。
警察にばれたら営業できなくなっちゃうからね。
お店やセラピストにもリスクはつきまとうのだ。

 

 

↓手っ取り早く抜いてくれるセラピスト探す?
メンズエステ体験談検索リセット

 

 

それでも、やっぱりメンズエステのキワキワ施術を受けてしまったら、最後はスッキリしたいもの。
帰りにピンサロ、オナクラ、デリヘルなどの風俗店に直行…なんて人も少なからずいるよね。
それなら最初から回春マッサージ店行けば良いのだが、健全メンズエステで抜いてもらうからこそ意味がある。
やっちゃいけないことをしてもらっていることで興奮度をあげていくんだからね。

 

 

だから無理せず、自然な形で、悶々としてメンズエステのマンションから帰るのではなく、スッキリして帰れたら一番良いよね。

 

 

そんなことで、今回は健全メンズエステで抜いてくれるセラピストを探す方法を伝授!
とは言っても当たり前の話や、経験上の話をするだけなのだが、抜き以上のサービスを受けられる可能性をあげるコツなど、自分なりに考え書くので、是非参考にしてみてくれ。

 

 

1、マンション型でワンルームのメンズエステを選ぶこと

これは当たり前か。
この記事を見ている皆さんも当たり前だって突っ込みいれてるかもね。
でも一応説明させて。
まず、店舗だったり、複数部屋のマンションだったりすると、抜き確率はかなり低下する。

僕は何回か店舗型、複数部屋タイプで抜いてもらったことも、最後までしたこともあるが、確率はものすごい落ちる。

ワンルームに比べると確率は10分の1程度。
でも普通に考えたらそうだよね。
店舗だったら、店番が必ずいるし、複数部屋も近くに必ずセラピストがいるから、セラピストさんも警戒してる。
声出せないもんね。
ワンルームだったら、その辺の心配はない。
思う存分声出せる…わけではないか。
近所迷惑になるかもしれないので。
ただ、密室に二人きりの空間は期待度は自然と上がるよね。
隣の部屋の声も聞こえることもないから、プライベート感が充実するし、何してもばれる可能性が減る。
逆に警戒してしまうセラピストさんもいるとは思うが、警戒感さえ取っ払ってしまえば、抜き位はしてもらえるんだ。

 

 

2、口コミを見る

正直、メンズエステのホームページを見ただけでは、どのセラピストが過剰サービスするかは分からない。
お店としては、「風俗店ではありません」としか書けないし、写真の雰囲気でも抜いてくれるか分かるわけがない。
写真で抜きセラピストの判別ができる素晴らしい目があったら売ってほしいものだ。

 

なので、口コミを参考にしてみるのは一つの手。

ただ、爆サイみたいなサイトだと、あることないことが多数書かれてるので、全て鵜呑みにしたらダメ。

めちゃくちゃ健全なセラピストさんが、本番やれるみたいに書かれてることが多いのだ。
恐らくお客が、過剰サービスを求めて行って、おさわりすら許されずムカついて実際はしてもらってないことを書いてセラピストさんを困らせようとか、出禁になってしまって腹いせにやはり無いことを書いて、お店・セラピストさんへ報復してしまうのだ。
かなり最低な話なんだが。
その腹いせ記事に踊らされ、撃沈したことは僕もあります。

 

あ、安心して。
僕は爆サイに書き込みしたことないので。
ただ、逆に火のない所に煙は立たないので、情報に間違いないこともあることは確かなんだ。
なので、あくまで参考程度にするべき。
○○の情報局の方が真実が書かれてることが多いのだが、セラピスト名は書かれていなく、知りたければお金が必要。
有料ブログも同じかな。
お金払ってでも、健全メンズエステで抜いてもらうことを第一優先に考えているのであれば、記事を購入するのも一つの手。
自分は一回だけ有料ブログを購入したことがある。
本当にその記事通りすぎるサービスの流れでびっくりしたよね。
ただ、みんながみんな、記事通りのサービスを受けられるかは分からないけど。
セラピストさんだって人間だし、お客としての落ち度があれば、本来のサービス以下の施術しか受けられないこともあるだろうし。
とにかく、情報を味方に付ければ、過剰セラピストを探し当てられることもあるので、ある程度は情報を仕入れてみよう。

 

 

3、ド新人を狙わず、あえて長く在籍している30歳以上のセラピストを狙う

これはね、あくまで僕の経験上での話。
ド新人の方が抜いてくれたり、本番できちゃったということもあるにはある。
でもそれは、相当エッチが好きとか、以前風俗店で働いていたと言う過去を持つセラピストだと感じるんだよね。
大体のセラピストは、ホントに初回に近ければ近いほど、警戒感が強く、店のルールを守らなきゃっていう気持ちが強い。
しかも、風俗が嫌でメンズエステを選んでいるセラピストが多数なんで、初回はホント警戒してる子が多い。

 

ただでさえ、いきなり知らない男のお客と2人きりの密室にいなきゃいけないんだから。
頭の中は施術の手順、お客とのマニュアル会話とルールのことでいっぱいいっぱい。
カチンコチンなんだよな。
抜く余裕なんてないのが当たり前。

 

ただ、ベテランのセラピストよりは、全くといっていい程かわす術を持ってない分、おさわりとかを上手くかわせないんだよね。
だから、黙ってなにも言えずさわらせてしまうセラピストさんもいるし、逆に強く「触らないでください!」って言っちゃうセラピストさんも新人さんには多いかな。
まあ、そうは言っても、たま抜きや本番をできゃう新人セラピストがいる理由は、当たり前だが、プロ意識低くて、お客がタイプで、口説かれて良い気分になって…お客の「みんなしてるよ」に騙されてしまうことがあるからかな。
僕が30代以上を狙うのは、まず女性は年齢を重ねる毎に性欲が増すから。
だから、元気になった男性器をみると自然と欲情してしまう。
触ってみたいとかね。
それに母性本能強くなっていくので、「このまま帰したら可哀想」って勝手に思ってくれるんだ。

 

また、年齢に対して劣等感がどうしてもあるから、指名をとるために若いセラピストに負けない何かがないといけない。
見た目はどうにもこうにも若いセラピストに勝てないと思うことで自然とサービスは上がる。
40代のセラピストだと、ほぼ抜きはあるかな。
かなりの技術力と容姿がない限り、抜きをやらなきゃお客がつかない。
また、その年代だとピンサロ、オナクラなどの軽サービス風俗店ではあまり需要がなく、デリヘル以上の熟女店に入るしかないのだが、健全メンズエステに入店している時点でハードサービスは嫌なのだ。
なので40代のセラピストはかなりの抜き確率なんだよね。

 

 

4、Twitterで探す

うん。
これはね、Twitterで探せるわけねーだろ!って思う人多いと思うんだ。
でも、結構僕はTwitterを参考にしてるんだよ。
今の人気セラピストさん達って、Twitterやってる事が多い。
で、その個人アカウントの自己紹介文や、ツイートを見る。
必ずヒントは隠されてる。
まずツイートで、お客に抜き要求されたとか、「やらせて」「抜いて」などのDMがきたとか、そのDMを晒すとかをしているセラピストさんは必ずといっていいほど、過剰はしない。

 

逆にだ、お礼メッセージだけとか、差し入れ品をツイートしているセラピストさんは過剰サービスしている率が高い。

 

ホントはこれ教えたくなかったんだけど、経験上は8割を越えている。

 

何でか色々考えてみたが、お客が貢ぎ物を沢山している時点で、そのセラピストさんは人気なんだと分かる。
でもリピート客はキャバクラ感覚で貢ぎ物しているケースもあるだろうが、それを自慢げにツイートしちゃうセラピストは、それをバロメーターにしてるため、過剰サービスしてでも貢ぎ物、差し入れが欲しいケースが多い。

 

また、お客へのお礼メッセージをツイートしているセラピストは、なんでだろうか。
本番はあまりだが、抜きサービスを受けられる事が大多数。
気持ち良く抜いてもらったあとに、そのセラピストのツイート見ると、自分に対して「今日は楽しい時間ありがとうございました。」とか普通に書かれてるしね。

 

どうしてだろう。
それは、やっぱりリピートしてほしいからだよね。
リピートしてほしい気持ちが強いセラピストは、よっぽどスタイルが良く美人で、揉みほぐし技術も高く、SKB施術の色々な技術を持っていて、お客を飽きさせないセラピストじゃない限り、普通にリピートをとるのは無理だと思っている。
だから、施術頑張るのも疲れるし、嫌な客に触るのも触られるのも嫌。
いっそのこと抜いてしまえば楽!って思う傾向が強いんです。
だから抜きセラピストさんはお礼のツイートしがちです。
技術ないから、抜き&お礼メッセージをツイートしてリピート取るんですよね。
とにもかくにも楽をしたいんだよな、この手のセラピストは。
あと余談だが、DMにきちんとした対応で返してくれるセラピストほど抜き確率高いんだよなー。
この理由はまだ不明なんで、何とも言えないのだが、一応確率は僕の中では高いよ。

 

この確率も8割以上です。

 

 

5、お店のオプションの種類で探す

これは、個人のセラピストがどうというより、お店のオプションの種類で抜きがデフォルトであるかどうかの話なんだが、メンズエステってオプションいっぱいあるよね。
衣装チェンジだったり、泡(バブル)だったり、プレミアム?とかなんのこっちゃわからないオプションだったり、添い寝だったり、耳掻きだったり。

で、抜き確率が高いオプションは泡とプレミアム系の名前がついたオプションをしているお店なんだよね。
あと紙パンツをチョッキンして、途中で紙パンツオフ状態にするお店も抜き確率がかなり上がる。

 

どうしてか。
まず泡。
紙パンツの中に泡を投入し、鼠径部をこねくりまわすオプションなんだが、これは誤爆を誘うオプションなんだよね。
もし、紙パンツからおちんちんがはみ出してしまっても、泡で隠れてるからという言い訳につながる。
さらにそこで、4545して出ちゃっても、泡で拭き取るので、お店にばれない&お店もそんなことわかってる状態なんで、泡=抜きの事が多い。
またプレミアム系の名前のオプションで3000円以上取るところは、3000円で抜きますよにしか聞こえない。
「密着が多くて、鼠径部も多めにやります」的な説明を受けるのがプレミアム系オプションだが、実質は抜きの事が多数。
なんと確率は10割です。

 

紙パンツオフ状態にするお店は、そもそもメンズエステの域を超えているわけで、もう抜き前提ですよね。
これを普通の施術の流れでしてるだけで抜き確率は9割超です。

 

 

6、たまにしか出勤しないのに、在籍が長いセラピスト

一応5割超えてるので書いておく。
この手のセラピストは経験上から語ると、性欲が高まった時だけ出勤している傾向がある。
また、メンズエステをたまにしか出勤してないからプロ意識は低いままだが、ある程度稼げる事を知ってるのし、普段他の仕事やら用事で忙しい為、手抜きして時間を過ごしたいんだ。
だから、施術を全身使って疲れるよりは、いっそのこと抜いてしまって楽したいセラピストも多数いるのは事実。
なので可能性としては高くなる。

 

 

7、巨乳セラピストを選ぶ

微乳セラピストのほうが、おっぱいスタンプできないし、他のサービスで努力すると思うから微乳セラピストの方が抜き確率高いんじゃ?って思うかもしれないが、じつは逆。
本番率は微乳セラピストの方が高いのは事実だが、これはまた別の話。
巨乳セラピスト(Eカップ以上)がなぜに抜き確率高いのか。
それは、おっぱいでお客が興奮してることを自覚しているから、半ば風俗店に入店しているくらいの覚悟をしてメンズエステに入店しているからです。
おっぱいを武器にしているから、最初から触られてしまうことくらいは致し方ないと思っているんだなー。
なので、当然抜きにも寛容なセラピストさんが多い。
さんざんお客に密着しておっぱいの感触をお客に味わわせ、逆にお客からも触られまくり、「本番は嫌だけど、抜く位はいっか」となる傾向が強いんだ。

 

微乳セラピストは、なぜかプライドばかり高いセラピストが多くて…。
でもそのプライドさえ崩しちゃえば、抜きどころか本番までいけちゃうので、話術や容姿に自信ある人なら良いが、それ以外の人にはおすすめできないかな。

 

 

8、背の高いセラピストを選ぶ

意外でしょ?あのねぇ…165cm以上のセラピストの抜き率は経験上7割超えてるの。
データ上だが。
これ理由は良く分からない。

 

以上、上記8ヶ条になります。
以上の条件を全て満たすセラピストに関しては抜き以上のサービス率は100%。
とにかく上記に当てはまるセラピストさんを見つけてみよう。
必ず良い結果が得られるはず。
健闘を祈る。

 

さて、上記を踏まえた上でも必ずしも過剰サービスが発生するとは限らない。

 

 

では、講義として(いつから講義になったのか…(笑)

 

抜いてもらう、本番するコツをおつたえしよう。

 

ただハッキリ言っておく。
第一印象で全ては決まる。
最初の30分がいかに大事か。
そのためには

清潔感を保つこと

これね、一番大事!汚いものに触れたいと思いますか?誰でもそうだと思うが、絶対嫌だよね?だからこそ、清潔感が大事なんだ。
じゃあどうすれば良いか。
まずは、身だしなみ。

爪伸びてないか。
ムダ毛が多くないか。
鼻毛とか出てないか。
ひげはちゃんと剃ってるか。
匂いは大丈夫か。

これ大事よ。
お店に行く前に処理できることは全てやること。
また、お店でシャワーを浴びるにしても、お店に行く前に、できることならシャワーを浴びておく事をおすすめする。
また、歯磨きも必須だ。
どうして?お店でできるからいいじゃん。
と思ってる男性諸君。
失格です。

 

これではどんな寛容なセラピストでも過剰サービスしなくなってしまいます。
何でかと言うと、最初セラピストさんに会うときはシャワー浴びてない状態でしょ。
それで、加齢臭とか悪臭したら、その時点でアウト。
口臭も同じ。
臭かったら近づいてもらえないかもよ。
密着すらしてくれなくなる可能性あるからね。

 

また、お店でのシャワーの時間が短すぎるのもアウト。
ちゃんと洗ってないと思われる。
ちゃんと洗ってない=不潔とセラピストさんには思われる。
現に僕はプライベートで仲良くしているセラピストさんが何人かいるが、みんな口を揃えて議題になるのがシャワーの時間。

 

僕の知り合いセラピストさんは平均で5分は洗ってほしいって言ってる。

 

お客の心理も分かるんだ。
だって、シャワー時間は施術時間に入ってるもんね。
1分でも多く実際の施術の時間に当ててほしいから、さっさとシャワーを済ますんでしょ?
ただ、それは逆効果。
シャワーの時間を長く取ることで、セラピストさんは勝手にちゃんと洗ってくれてると思ってくれる。
清潔ってイメージがつくのだ。

シャワーの時間はケチることは考えない方が良い。
この差で時間はほんの少し長くしてもらえるが、サービスが基準以下になるか、施術時間はほんの少し短めになるが、基準以上のサービスを勝ちとれるか。

皆さんならどちらをとる。
もちろん後者の方が幸せになれるよね。

 

あとは服装。
ヨレヨレの服じゃダメだよ。
ブランドにこだわる必要はないが、洗濯をちゃんした匂いが気にならないものを着用して。
僕はファッション好きなんで、服装にもある程度拘りがあるが、別におしゃれ過ぎなくても無難でよい。
ネットで○○代(年齢)の服装と入れれば無難なのいっぱい出てくるので参考にしてみては。

 

 

タメ口はNG、敬語で

ごめん。
これは俺の持論。
多分、他の人は早く壁をとるために、早めにタメ口になるために馴れ馴れしく…と思っている人が多いと思う。
仲良くなるためにはやはりタメ口は有効。
でもタメ口でどんどんしゃべっていいのはそのセラピストに入るのが2回目以降で、徐々にが良い。
セラピストとお客、2人とも人見知りを全くせず、会話もいきなりスムーズなら初回からでも良いんだけど、そんなケースはあまりないよね。
もっとも敬語の方が、セラピストさんからは好感持たれるんだよ。
堅苦しいと思われるのは良くないから、笑顔&敬語が好印象持たれがちかな。
タメ口はうざいと思われることあるが、敬語はうざくはないからね。

 

 

ありがとう、お願いしますの一言

とにかくお礼はしつこいくらい言おう。
簡単だよ。
まずは、部屋にどうぞと言われた時。
「ありがとうございます」お茶やおしぼり出されたとき。
「ありがとうございます」。
シャワーへ案内された時「ありがとうございます」。
「施術はじめていきますね」に対して「宜しくお願いします」。
などなど。
僕は何かしてもらったら、当たり前のことでも必ず「ありがとうございます」の一言は言う。
これにより何が生まれるか。
セラピストさんには好感大なんだ。
礼儀正しくて優しい人だって、勝手に思ってくれるようになる。
そうすることによって、セラピストさんは安心感を持って接客してくれるようになる。

 

「可愛いね」これを連発したほうが良いと言う人もいるが、これはどうだろ。
僕は違うと思う。
可愛いっていうのは、3回位にしておいた方が良い。
言うタイミングとしては、最初案内された時「こんな可愛いセラピストさんだと緊張しちゃいます」のような言い回しが1回。
仰向けになった時の顔が一番近付いた時、「そんな可愛い顔を近くで見ると、ドキドキが止まらなくなっちゃいます」のような一言で2回目。
最後は抜いてもらっている最中ですね。

 

ということで、僕は可愛いは連発はしないし、それが抜きに発展する言葉だとは思ってないかな。
逆に言いすぎると警戒されちゃうからね。

 

よっぽど「ありがとうございます」「よろしくお願いします」の連発の方が最後良いことが待ってる確率が高いのだ。

 

以上、ここまでは第一印象の話。
でも上記で8割以上決まるので蔑ろにしないでほしい。

 

 

お次は施術中のテクニック。

 

反応はちゃんとしてあげる

セラピストもだまってちゃ、どこがどう気持ちいいのか分からんのだよね。
新人セラピストの場合は特に分からないもの。
新人セラピストに対しては「気持ちいい、上手だね。」は有効。

 

なぜなら、まだ自信がないから、気分を乗せてあげることで、最終的な結果が違ってくる。
ベテランセラピストさんには、逆にあまり言わない方が良い。

 

特に30代以上には。
とにかく、大げさに悶えたり、「うっ」「あぁ」っていってしまっても大丈夫。
でも出きるだけ我慢してみて。
眉間にシワを寄せて我慢してる姿が好きな30代セラピスト多いから。
それを見て、最後スッキリさせてあげても良いかなって思ってもらえることが多い。

 

 

おさわりは適度に

やっぱりセラピストさんのおっぱいや、下半身を触りたくなるよね。
でもね、あまりにおさわりしすぎると、警戒され過ぎて逃げてしまうもの。

 

だから、逆にどうしても触りたくてしょうがない場合は「ちょっとさわっても良いですか」と聞くべき。
まあ普通に「我慢してください」と言われることもあるが、勝手に手を伸ばして良いのは2回目以降であり、それまでに壁がとれている場合に限る。
じゃないと、触られるからと密着しなくなっちゃうからね。

最初触る時は、絶対おっぱいや下半身にいかないこと。
腰や脚にしておいて、さらに優しくタッチすること。

あまりガツガツはセラピストさんの警戒心を生むだけ。
ゆっくり優しくが大事なんだ。
ただ、ちゃんとボディタッチはしてくれ。
2人の距離が縮まっていくからね。
でもあくまで優しく丁寧に、腰に手を回してみては。
最後幸せが待ってる確率が上がるから。
最後抜きに入った時に、思う存分、おさわりを堪能しよう。
この時は激し目のおさわりでも大丈夫よ。

 

 

いきり立ったモノはアピールする

そう。
セラピストさんにちゃんと興奮してることをアピールしておいた方が良い。
紙パンツ上だがちゃんと見えてるわけだし、セラピストさんはちゃんと認識する。
できれば、紙パンツからこんにちはをさせるようにして。
自分の手でずらすともとに戻されたり、セラピストさんに不快に思われるから、あくまで自然に紙パンツからはみ出しちゃうように、紙パンツ内のポジションを考えてみて。
横スカ紙パンツなら、普通に出ちゃうけどね。

 

セラピストさんはそれを見て、溢れている液体を見ると、「我慢させすぎちゃってるかな」と思ってくれることもあるので。
なんせ、母性本能強いセラピストには効果的なんだ。

 

 

出ちゃいそう、イッちゃいそうと言う

これね。
ちゃんとグリップ4545してもらえないとなかなかイケないんだけど、嘘でもこの言葉は言うべき。
最後の10分位で鼠径部してもらってる時に勇気を出して言ってみよう。
セラピストさんは我慢してと言うかもしれないが、それでもこちらが限界アピールはしておいた方が良い。
なぜならこのお客さん誤爆しちゃうかもと思わせる事ができるからだ。
どちらにせよ、出ちゃうなら手くらい添えてあげようかとか、いきなり出されて自分に掛かったらやだなって思ってくれたら、セラピストさんは出す場所、時間をコントロールすることを考えはじめる。
セラピストさんは服に掛かったり、マットレスに大量に出されたら困るので、そういう事を頭によぎらせておく。
そうすると印象良い客ならば協力してくれるんだな、これが。

 

 

顔が一番近くなった時に…

まず、セラピストさんの耳に息をふぅっとかるく吹きかけてみよう。
あくまで軽くだ。
いきなりキスをしようとしたらダメ。
本番よりキスの方が嫌だと言うセラピストさん多いんだよ。
これマジで。
実際、仲の良いセラピストさんのほとんどがこう言ってるんで間違いない。
風俗嬢にもそういう人多いからね。

 

ただ、逆にキスできるセラピストさんは最後までいける確率が激高。
万一、セラピストさんからキスされたら、どんどん攻めた方が良い。
ほとんど最後までできちゃう。

 

でも、キスできなくても抜きの確率が減るわけではないから安心して。
顔を近付けたとき、口を近付けたときに、避けられなかったらそのまましてしまおう。
避けられたら「キスだめかな?」って聞いちゃっても大丈夫。
それでダメなら引いてくれ。
必ずだ。
セラピストさんからしつこいって思われたら必ず抜きは発生しなくなる確率が下がりまくるから。
ちゃんと手を引くところは引く。
これにより、紳士なんだなと思わせることができる。
まあ、キスしようとしたりしてる時点で紳士じゃないかもだけど、過剰求める客が多いため、潔いだけで、勝手に紳士と思わせることができるんだ。

 

あと、これは僕だけかもしれないが、
「ごめん、もうダメだ。イク」と言いながら、セラピストさんの身体に、息子をくっつけるか、セラピストさんの手を息子に添えさせる。
僕は、必ず「ごめんね」って最初に謝る。
最初の印象が良ければ、セラピストさんは「しょうがないなー」って思ってくれて、抜きくらいはしてくれる。
で、セラピストさんが応じてくれた時、初めて激し目のおさわりをはじめることが多いかな。

 

で、セラピストさんが、抜きに掛かったときに「ありがとう、嬉しい」と言ってくれ。
なぜなら、まだ迷いあるセラピストさんは、途中でやっぱり抜きやめようとしてしまうこともあるからだ。

 

クロージングとして、「ありがとう、嬉しい」を使って、セラピストさんの逃げ場をなくす。
これホント大事だよ。
せっかくグリップはじめてくれたのに、最後自家発電になったら悲しいもんね。
やっぱりここでも、お礼の言葉は大事になる。
あ、あと、コツとして、最後セラピストさんが抜きに掛かってるときは、敬語は解除してしまおう。
「気持ちいいです」じゃなくて「気持ちいい」でオッケー。
こっちの方がセラピストさんの心に響くし、帰るときや、次回訪問したとき、いきなりタメ口で入れるようになり、仲良くなっていくので。
さらに仲良くなったら、サービス向上、すなわち本番確率もドドンと上がる。

 

 

NG行為最後にNG行為を纏めておこう。

これは仲良しセラピスト(店外してる嬢数人プラスLINE交換し普段から仲良くさせてもらってるセラピスト数十人)から良く聞く話なんだ。
上記に記した例えば「清潔感を保つ」の逆の「不潔である」みたいな事は書かないので、それ以外での事項として

 

紙パンツを履かない。

シャワー浴びて紙パンツ履かないで出ていってはダメだよ。

仲良くなったセラピストさんに許可もらってならいいが、初回からは絶対ダメ。
警戒されまくりで、ルールに従わない客だと思われ、最後どころか、基本サービスもろくにうけられなくなる可能性大。
もし、下半身に自信があったとしても絶対ダメ。
下半身は紙パンツ履いてても、セラピストさんは大きさ把握できるからね。

 

「他のセラピストは抜いてくれた」と言うホントこのワードを言うお客がいるらしいな。

新人セラピストなら騙されちゃう人もいるみたいなんで、新人セラピストに対してはもしかしたら有効かもしれん。
でも多数のセラピストさんはこのワード言われ過ぎていて、ホントうざいと思っている。
「他のセラピストがどうでも、私は抜きません」とか、「ルール以上のことはできない」と言われて終了。
嫌われてしまうので、当然何事もなく終了し、出禁になることだってある。

 

とにかく馴れ馴れしい

女性ってさ、話好きな人多いよね。
だからね、聞き上手で「うん、うん。そうだよね」の相槌を沢山するのは、かなり大事な会話テクニックなんだが、逆にこちらから、「彼氏はいるのー?」てか「どこ住んでるの?」とかのプライバシーにかなり突っ込んでみたり、「どんな体位が好き?」とか「初体験はいつ?」みたいにエッチな事を聞きまくるのは絶対ダメ。
この人、おさわりをしてくるかも、抜き目的かもって思われ警戒されるだけ。
どちらかというとこちらからは喋らず、セラピストさんの話に協調することに徹しよう。

 

あくまで抜き行為間近までは、過剰なくらい紳士であった方が、抜き確率は格段に上がる。
セラピストさんを良い気分にさせ、優しく接することがホント大事なんだ。

 

正直、今回は抜きに特化して記事を書いたが、本番をするのは別のテクニックが必要。
抜きの手順と違う形になる。
僕は最初は抜きが目的で、あわよくば本番…スタイルだったので、上記の手順を踏んで抜きや最後何とか挿入だったが、今は違う。
でも上記を実践してた時の抜き確率は8割から9割。
本番は1割から2割。
だったな。

 

ということで、悶々から卒業して、スッキリお家に帰れるように、上記の実践をしてみてください。
良い結果が待っているでしょう。

 

↓抜いてくれるセラピスト探す?
メンズエステ体験談検索リセット
メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法